女に惚れさせる方法!ドキドキさせる効果的な言葉10選


気になる女性に、自分を惚れさせたい。

女性はやさしくすれば好きになるわけじゃないんです。
尽くせば尽くすほど「いい人」になって都合のいい男に…。

そもそも好意が伝わっていない、なんてこともあります。

女性を惚れさせたければ、女性がトキメク言葉をかけるのも効果的ですね!

今回、私のリアルな気持ちを元に、言葉で女を惚れさせる方法を教えます。

男は背中で語るのは古い!
好意はしっかりと言葉で伝えましょう。

ちゃんと言葉で気持ちを伝えるってとても大事ですよ。
女性をドキドキさせる言葉を使いこなせるとモテます。

言葉で女に惚れさせるのって大事!

話を聞く女性

「男は背中で語るって言うし…」
「ベラベラ言葉で惚れさせるのってダサくない?」

そんなことを言われた経験もあるんですが…

言葉はとても大事です!

どんなに態度に出しても、言葉にしないとわからないことってたくさん。

日本人男性って恥ずかしがり屋。
素敵な言葉をかけてくれる男性、ホント少ないんです。

そんな中でドキドキさせる言葉を上手に使えると、ハッキリ言ってモテます。

全力で女の子を好きになって付き合うと、相手に優位に立たれがち。

女性に惚れさせてから付き合えれば、気持ちが対等なので良好な関係を維持できますよ。

言葉で伝えて、女の子を惚れさせるのは付き合う前も後も重要ってことです。

私は言葉に出してちゃんと褒めてくれる人に魅力を感じます。
「私のこと、ちゃんと見ててくれるんだなあ」って嬉しくなるんですよね。

女性がドキッ!惚れちゃう言葉10選

それでは実際に、女性が言われて胸キュン!ドキドキする言葉を教えますね。

これらの言葉を上手に使えば、今まであなたを何とも思ってなかった女の子も急に意識しちゃうかも。

いざと言うときにスムーズに言えるように、イメトレしておいてください。

好き

「〇〇ちゃんが好き♥」って言うわけではなく。
(告白も大事と言えば大事ですが)

惚れさせたい女性の、いいところを見つけて好きって言ってください。

例えばこんな感じ。

「〇〇ちゃんの、食べ方がキレイなところ好きなんだよね~!」
「〇〇のマジメなところ好きだな」

いいところを見つけてくれるってかなりポイント高め。

ポジティブな印象も与えられるセリフなので、日常的にどんどん使っていきましょう。
「明るい人」というイメージがつくので、好感度アップです。

可愛いね!

恥ずかしくて言えないって男性多いんですよね。
女の子への「可愛い」

でも、すごく効果あるので頑張って言ってください。

女子が言われて嬉しいタイミングは、こちら。

  • 新しい服を着てきたとき
  • 新しいアクセサリーをつけているとき
  • 髪型を変えたとき
  • ネイルを変えたとき

「その服すごい可愛いね!似合うよ!」
「ネイル変えたんだ、すごい可愛いね」

細かいところまで見ててくれる男性って、ポイント高いです。

私もちょっとだけ髪を整えたのに気が付いてくれたクラスメートに、ドキドキした経験があります。

落としたい女の子のことは、普段から細かく見ておきましょう。

俺と君だけの秘密ね

「私と〇〇くんだけの秘密ね」

女の子にこう言われたら、ドキッとしませんか?

女の子も同じです。
秘密って言葉、それだけでドキドキしますよね。

内容は大したことじゃなくていいんです。

「実は俺、犬が怖いんだよね…」
「〇〇だけにお土産あるんだ、他の人には内緒ね!」

こんな感じでOK。

最後に「俺と〇〇だけの秘密ね!」と念押しするのが大事。

秘密を共有=親密度が高まった
人間の心理としてそう感じます。

秘密の共有相手のことが気になっちゃう女性って、多いんですよ。

〇〇してくれてありがとう!

私個人として、とっても大事だと思うセリフ。

特に普段あまり話さない男性に、お礼を言われるとドキドキしちゃいます。

「片付けてくれてありがとう」
「今日は来てくれてありがとう」

そんなさりげない、「ありがとう」でいいんです。

ありがとうって言われると、いいことがあった気分に。

あなたにありがとうと言われる=あなたといるといいことがある

そう感じてもらえるんです。

どんな小さなことでもいいので、感謝の気持ちはしっかり言葉にしてください。

バカだなぁ

もちろん、ホンキでバカにする口調はNG。
笑いながら言う感じです。

ちょっとS男というか、俺様的なイメージですね。

女の子がドジしちゃったり、ちょっと抜けたことを言ったときに使います。

「バッカだなぁ~、…まぁそんなとこが可愛いけど」

こう言われたら、かなりキュンとしちゃいます。

顔見知り程度の女性に言うと引かれるので注意。
ある程度仲がいい女性に、試してください。

こっちにおいで!

これも俺様的なイメージの言葉。

私は結構犬っぽい性格なので、「おいで」って言われると嬉しいです。

「こっちおいでよ」

よりも

「こっちおいで」

こちらの方が、女子的にキュンと来ます。

命令っぽくならないように、優しく言ってください。
このテクニックを知っている男性は、少ないと思います!

「なんかあの人の呼び方、キュンとするなあ…」

こう思わせちゃいましょう。

無理してない?

女性がちょっとでも疲れてたり、調子悪そうだったら心配する言葉を出してください。

このとき「大丈夫?」って聞くと「大丈夫!」って答えちゃうのが日本人。
「大丈夫じゃない」って、なかなか言えないですよね。

なので心配するときの聞き方は、こう。

「なんかツラそうだけど、無理してない?」

これだと素直に「実は〇〇が大変で…」とか話せます。

ツラいときに心配してくれると、魅力的に見えちゃうもの。

悩み事や心配事を話してくれたら、真剣に聞いてあげてくださいね。

いつでも相談に乗るから

男としての、器の大きさが見せられる言葉。
悩み事や心配事がある女性に、言ってあげてください。

「いつでも相談に乗るから」
「呼んでくれたら、いつでも行くよ」

こんな感じですね。

ノリで伝えると「社交辞令かな?」と悩んじゃいます。
頼れる男のアピールは、真剣に伝えてくださいね。

〇〇がいないとダメなんだよね

昔から言うことですが、母性本能くすぐる系にキュンと来る女性は多いです。
放って置けない感じが、可愛いって思っちゃうんですよね。

かと言って「俺、お前がいないと生きていけない…」とかは重すぎ。

もっと軽い感じで伝えてください。
例えばこんなシーンですね。

「いや~どっちも美味しそうで決められない!
〇〇が決めてくれない?」

「こっちの方がドリンクがセットになるからいいんじゃない?」

「なるほどね、じゃあそうするわ。
いやー俺〇〇がいないとダメだね(笑)」

さり気なく一緒にいたい気持ちをアピールをされると、ドキッとします。
何かしてもらったときなどに、使ってみてください。

俺が真剣に怒るのは〇〇だけだから

親しくない人を怒るって、なかなかできないですよね。
それを利用して、惚れさせちゃいましょう。

「最近頑張りすぎだって。もっと周りを頼っていいんだよ。
…俺がこうやって真剣に怒るのは〇〇だけだから」

うーん、カッコイイですね!
完全に好きになります。

「私なんてどうでもいいし」など、ネガティブ発言する女性にも使えます。

もちろん悪いことをしちゃった女性を、優しく怒るのもアリです。

恥ずかしくて言えないって男性も多いですよね。
「可愛い」や「ありがとう」など、言いやすいものからチャレンジ。

良い人で終わらないために

男性と話す女性

上でお伝えした「女性をドキドキさせる言葉」
誰にでも言ってたら、八方美人かただのいい人です。

男女問わず人気者になりたいなら、それでもOK。

でも気になる相手を惚れさせたいなら、ドキドキさせる言葉は狙ってる人にだけ使ってください。

大抵の女性は上で紹介した言葉を言われたら、あなたの好意に気が付くし惚れる可能性大。
ただ中にはニブい女性もいるので、「いい人だな~」と思っちゃう人も。

1度いい人認定されると、恋人関係に発展するのは大変。
いい人は目指さず、ガツガツ惚れさせましょう。

時には強気に押すのも大事です。
例えばこんなシーンは、グイグイ行きたいところ。

「〇〇に行かない?」
「いいね!みんなも誘ってみようか」
「いや、俺は2人きりで行きたいな」

友達と思ってた人にグイっと来られると、かなりドキッとします。

異性として意識させた上でドキドキさせる言葉を使うと、さらに効果がアップしますよ。

男性がガツガツしていないことに、不満を持つ女性も多いんです。
押すときは押す!を忘れずに、意中の女性を惚れさせましょう!

気になる女を惚れさせる【まとめ】

ラブラブカップル

男は「目」女は「耳」で記憶する生き物です。

言葉に弱い女性は、キュンとする言葉で惚れちゃうんですよ。

さり気なく女性が「ドキッ」とする言葉を織り交ぜて、あなたを好きにさせちゃいましょう。

合わせて外見や内面を磨いていけば、きっと気になる女性もあなたに惚れてしまうかも?

気になる女性と中々進展しないようなら「異性として意識させる方法!」も参考にして下さい!