女性がナンパされたときの心理~ナンパされて感じること10選


気合を入れて声掛けしたのに、ガンシカ…

「可愛いって言ってるのに、なんで嫌がるの?!」

そう思う男性も、少なくないと思います。

女性の立場から言わせてもらうと、可愛いと言われることは当然嬉しいです!

ですが、ナンパで嫌な思いをさせる男性も多いんですよね…

ナンパを成功させたいなら、声を掛けられた女性の心理を知ることがとても大事。

ナンパを受ける女性側からの、赤裸々な意見をお伝えします。

褒められるのは当然嬉しい。
でもナンパという行為を嫌がる女性も多いんですよ!

ナンパされた女性の心理

ナンパされた女性の心理として、正直嬉しい人も少なくないんです。

ガールズちゃんねるという女性用BBSで、こんなトピックが立っていました。

ガルちゃんBBS

引用:ガールズちゃんねる「ナンパされたら嬉しいですか?」
 
いくつか意見を紹介しますね。

「めんどくさい。」

「一応女性として見られた喜びはある、ついていかないが…」

「好きな顔のタイプだったらうれしい。」

「うん、内心嬉しいよね。
しょっちゅう声かけられてる人は鬱陶しいのかもしれないけど、私にとったらナンパなんてレアな体験だから誰かに自慢したくなっちゃう笑」

「言わないだけで内心、ナンパされてうれしいって思ってる人かなりいると思うよ。」

中には「絶対ムリ!」「やめて欲しい」って意見もありますが…

予想以上に「ナンパは嬉しい」って答えている女性が多かったです!

私もナンパは嬉しいですね。
自分が魅力的と思われてる証拠ですし。

ナンパ絶対イヤって答えてる女性は、過去にナンパで嫌な思いをしてる人が多いです。

つきまとわれたり、断ったら暴言吐かれたり…

一度ナンパに嫌なイメージを抱いた女性は、プロのナンパ師でも落とせません。

ナンパを無視されても、絶対に怖い思いはさせないであげてくださいね。

変にしつこくとかしなければ、ナンパは嬉しいと思う女性が大多数です!

特に素直に外見を褒められると嬉しいって人が多いですよ。
心からナンパを嫌がる女性は少数派なので、自信持ってナンパしてください!

オドオドされると怖いので、明るく自信タップリに声掛けする方が好印象です。

ナンパされて女性が感じること10選

ナンパされて感じるコト10選

女性の心理から攻略法を知るのは大切。

内心、ナンパを喜んでいる女性が多いのは事実。
でも「ナンパしてくれてありがとう!」って、露骨に喜ぶ女性はいませんよね。

それは嬉しいだけじゃなく、ナンパされた女性は色々な気持ちを抱えているから。

ナンパされた女性の心理を知って、成功率を高めましょう。

メンドくさい

ガンシカする人の心理ですね。

「あー断るのメンドくさ…無視しよっ」て感じ。
急いでるときにしつこく声掛けされて、面倒と感じることも。

少しも話を聞いてくれないのは、ナンパをメンドくさいと思ってる証拠。

しつこくしても時間のムダなので、サラッと撤収です。

ガンシカする女性を追いかけるのは意味がないし、最悪通報されますよ。

ナンパに嫌悪感

ナンパをする男性自体に、嫌悪感を抱く女性もいます。

暴言などイヤな体験をした人もいますが…
大抵はチャラいからムリ!って心理。

嫌な顔をするけどガンシカしないなら、ワンチャンあります!

ナンパではなく、一目ぼれってアピールしましょう!(同じですが)

「めっちゃタイプなんです。
普段は声かけたりしないので慣れてないんですけど、後悔すると思って…!」

本気が伝われば、話を聞いてくれますよ。
運命の出会いを演出するのがコツ!

ビックリして腹が立つ

私もよくあるんです、これ。
後ろから急に声かけられたり、肩を叩かれるとビックリします(泣)

声掛けのときにビックリさせられると、話を聞く気にならないです。

警戒心が3ランクくらい上がっちゃいますね。

ナンパの声掛けのときには、まず少しだけ女性に視界に入って自分を認識させてください。

「あ、誰かいるな?」

そう思ってからなら、声掛けされてもビックリしません。

居酒屋など店でのナンパなら、物を落として注目させるのもアリです。

勧誘やセールスかと警戒する

ナンパされ慣れてない女性に、よくある心理ですね。

「何の勧誘だろう…」

「逃げた方がいいかな…」

可愛いと口説かれても、まだセールスや勧誘を疑う女性も。

女性に警戒されないため、結論を早めに伝えて安心させましょう。

「勧誘とかじゃないです。可愛くてすごくタイプだったので、友達になりたくて。」

怪訝そうにしていてもナンパと伝われば、話を聞いてもらいやすくなります。

怖くて逃げる

見知らぬ男性に声をかけられることに、恐怖を感じるのは女性として普通の心理。

私も暗い道や狭い道でのナンパは、かなり怖いです。
後ろからついてくる男性がいたら、ダッシュで逃げますね…

女性を怖がらせないことは、ナンパの最低条件です!

暗い道や人が少ない道では、絶対に声掛けしないこと。
いつ声掛けしようかな…と、後をついていくのもダメ。

怖がらせすぎると、最悪叫ばれるので気を付けましょう。

慣れていなくて対応に困る

ナンパ慣れしていなくて、どうして良いのかわからず困ることも。

断るにも応じるにも、何て言えばいいのかわからない。
走って逃げちゃう子の心理状態は、困ってることが多いです。

オドオドしてる子には、答えやすい質問をしてあげましょう!

「今って買い物の帰り?」

「それ〇〇の限定メニューですよね、どうでした?」

何度か会話が続けば、女の子も気持ちが落ち着いてきます。
次々に話さず、返事を待ってあげてくださいね。

軽い女性と思われたくない

ナンパをされて喜ばない女性には、自分が軽く見られたと腹を立てる人も。

実際ナンパ師は、可愛い子じゃなくて落とせそうな子に声をかけるとか。

「私、落とせそうに見えたの?!」

美人な女性ほど、こうなるんです。

キレイな女性に話しかけるときは、チャラチャラせずとにかくマジメに。

「この人はいつものナンパと違うかも?」

そう思わせましょう。
あえてナンパに慣れてない感じを出すのもアリ!

からかわれてる?

私も太ってるときにナンパされたことがあるんですが…
正直罰ゲームか何か?と思いました。

可愛くない子や年齢高めの女性は、なかなかナンパと信じません。

「恥ずかしいけど、ナンパなんです!本当にタイプで!」

見た目イマイチの女性や熟女ナンパでは、とにかく真剣さをアピール。

ニヤニヤしながらナンパすると、からかってると思われますよ。

面白がる

女子大生など若い子のグループに多い反応。

「ナンパとかウケる!!」

こんな感じです。

テンション高く反応されたら、当然こちらもテンションMAXで返しましょう!

「面白そう!」

彼女たちにそう思わせたら勝ち。
特にグループナンパは、ノリで押しやすいですよ。

こっそりと喜ぶ

ナンパを喜ぶ女性は多いと言いましたが、堂々と喜ぶ女性はいません。
お断りしつつ、内心喜ぶ感じ。

「結構です」とか言いながら、速攻立ち去ろうとしないのは内心喜んでる証拠。
(待ち合わせ中は除く)

断られても逃げないなら、もう一押ししてみましょう。
過剰にしつこいのはNGですが、声掛け2回は許容範囲です。

ナンパされた女性の心理は三者三様。声掛け後の反応を見て心理を探りましょう。

女性心理から学ぶナンパ成功のコツ5つ

とにかく女性を警戒させないこと

「ナンパされた!嬉しい!」

素直にそう感じる女性は、相手の見た目が好みだったか、普段あまりナンパされないかのどちらか。

嬉しい気持ちもあるけど、驚いたり警戒する女性の心理が伝わったと思います。

私も「嬉しい!」とだけ思うことは少ないですね。

ナンパに困ったり戸惑う女性の心理を踏まえ、ナンパを成功させるコツは以下です。

触ったり近くに寄りすぎない

ナンパされた女性の心理から、基本的にナンパを警戒しているのがわかりますね。

女性を警戒させたり怖がらせたら、ナンパ成功が遠くなります。

女性が嫌がるナンパ

  • 肩を叩く
  • 近くに寄ってくる
  • 腕を掴む
  • スマホを覗き込む

逆に言うと、上記行動を取らずに声掛けする男性は好印象!

声掛けのときは、1メートルは距離を開けて話しかけましょう。
会話に応じてくれるなら、もう1歩寄って大丈夫。

いきなりパーソナルスペースに入られると警戒しちゃいます。

相手の反応をしっかり見る

結構いるんですよね、ナンパでマシンガンみたいに話す男性…。

ガンガン話してアピールしまくるんじゃなく、しっかり女性の反応を見て欲しい。

「相手の女性はナンパを嫌がってる?困ってる?」

「内心喜んでそう?」

上記の女性がナンパされて感じることを覚え、心理状態を探ってください。

相手の心理に合わせて第二声を変えれば、ナンパ成功率は格段に上がります。

見た目を整えてからナンパする

正直、距離が近くてもマシンガントークでも、イケメンなら許されます。

それは仕方ないですよね。
男性だって、美人なら大抵のことは許せるだろうし。

イケメンになれなくても、できるだけ見た目を整えてナンパに挑むこと!

そこまでカッコよくなくても、タイプならOK!って女性も多いですよ。

ナンパの前にするべきこと

  • ダイエット
  • 筋トレ
  • 服装を整える
  • 髪型を整える

見た目に自信がないなら、写真を盛れるネトナンが有利です。

30代以上の女性を狙う

どんな美人でも、30歳過ぎるとパタリとナンパされなくなるもの。

若いときはナンパウザいと思ってた美人も、久々のナンパだと喜んじゃうんです。

今は年を重ねてもキレイな人が多いですし、年齢にこだわりないなら30代以上が狙い目。

特に夜の街でナンパするなら、酔ってる熟女はかなり落としやすいですよ。
一緒に2軒目に行って、そのままお持ち帰りも難易度低め。

美人じゃない子に声をかける

「せっかく落とすなら美人!」

そう意気込む男性も多いですが…
想像通り、美人ナンパは難関です。

ナンパにうんざりしてる美人より、あまりナンパされない層を狙う方がずっと簡単。

あまりナンパされない女性の特徴

  • 顔が普通~可愛くない
  • ぽっちゃり
  • 服装がダサい

ただし上の心理で紹介したように、ナンパに慣れてない子はからかわれてると思いがち。

真剣さをアピールするのが大事ですよ。

嫌なことさえされなければ、「可愛い」「魅力的」と伝えられて悪い気がする女性はいないですよ。

まとめ

声をかけられればうれしい

ナンパされるということは、可愛いと思われた証拠。
当然、嬉しいと感じる女性は多いです。

ただし過去に嫌な体験をしたなど、ナンパという行為に嫌悪感を持つ女性が一定数います。

自分に自信がなく、困ったり警戒する女性もいますね。

声掛け後の反応からナンパされた女性の心理を分析し、対応を変えるのが大切です。

女性心理に配慮するとナンパが簡単になるし、普通にモテます!

慣れるまでは「ネトナン」で、メッセージから女性心理を探るといい練習になりますよ。

 

書いた人:なみ子
コスプレ・バンギャに一通り楽しんできた普通の女子。 ナンパされることも多くて、ワンナイトも… でも、女の子の気持ちを考えないナンパに「もう一歩!」と感じています。 女性目線から男と女の出会いについて紐解きます!