【出会い系】プロフィール写真の撮り方と自撮りのコツを解説

出会い系プロフィールの書き方の具体例を紹介

「出会い系のプロフィール写真をかっこよくしたい」
「プロフの自撮りのコツが知りたい」

見た目が気になるのは、男性も女性も同じ。

出会い系サイトでは、プロフィール写真はかなり重要です。

実際に会うことを考えているからこそ、お互い写真は見ておきたいですよね。

女性からすると顔だけで判断するということではなく、ネット上からの出会いだからこそ、プロフ写真がある男性だと安心できます。

色々な出会い系サイトを利用している女性の私が、男性の出会い系プロフィール写真の撮り方を伝授します!

出会い系でプロフ写真が必要な理由

プロフ写真はどうして必要?

お見合いや結婚相談所など、出会いの場面で顔写真はつきもの。

写真を見てどんな人か想像できますし、表情や雰囲気から読み取れるものがあります。
どうしても苦手なタイプの外見もありますし。

現実で出会うことを考えてやり取りをするなら、仲良くなる前に顔を知っておきたいのが普通です。

また、写真が必要な理由として、知り合いと知らずにサイトでやり取りをしてしまうのを避けるためでもあります。

プロフィールだけでは知り合いかどうかを判断しきれないので、写メがあると安心ですね。

YYCPCMAXなど、有名大手出会い系サイトではアバター機能が充実しています。

ですが、出会い系で検索するときには「写真あり」に限定して検索する女性が大半。

プロフィール写真のあるナシで、マッチング率や返信率は雲泥の差なんです。

優しい人や頼れる人など、女性がよく選ぶ男性のタイプは文章だけでは伝わりません。
写真の見た目から伝わる雰囲気の方が、男性を選ぶポイントになりやすいです。

女性が嫌がる写真もある

嫌がる女性

「とりあえず写真を載せればいいんでしょ」
「女みたいに化粧する訳じゃないし、撮り方なんて関係ない」

そう思った方は大間違い。

様々なサイトの男性の写メを見ていると「これなら載せない方がマシかも…」と思ってしまう写真もあるんです。

元々の見た目の良し悪しの話ではありません。
撮り方や撮る前の準備不足が原因です。

せっかく出会う確率を上げるために写真を載せたのに、女性に嫌悪感を持たれては意味がないですよね。

いくつかの悪い例をご紹介します。

顔のドアップ写真

妙にカメラに近づいて写真を撮っている男性の写真。
おそらくスマホの内カメラを使っているのでしょう。

INカメラは自分の姿を確認しながら撮影でき、シャッターボタンを押しやすいので便利ですが、距離感が難しくアップになりがち。

極端なアップはシワやシミなど肌荒れが目立つので、場合によっては不潔っぽく、さらに太って見える原因にもなります。

顔がメインの写メを撮るのであれば、証明写真くらいの距離感で撮影しましょう。

露出度が高い写真

肉体美に自信がある方は、ムキムキの腕を見せたり、上半身裸で写真を撮る人もいます。

確かにマッチョ好きの女性はいますが、好きではない人も結構います。

露出の高い写真を載せることで、アダルト目的?と思われる原因にも。

多くの女性と幅広く出会いを求めるのであれば、露出の少ない普通の写真を載せる方が無難ですね。

鍛えていることをアピールしたいのであれば、プロフ内で上手に伝えましょう。

撮る前の準備不足な写真

おでこや鼻がテカテカ、髭が伸びている、服も適当…。
そんな写メを載せている男性も良く見かけます。

プロフ写真は出会いのチャンス回数を左右する大切な1枚。

気合いを入れて、準備をしてから撮影しましょう。

写真にかける時間が、出会える確率を左右するんです。

顔を洗って髪を整えて、ちゃんとしたカッコ良い服を着て撮影しましょう。

出会い系サイトで、YYCPCMAXでは、写メコンがあります。
上位にいる男性の写メの撮り方を参考にしてみましょう。

カッコよく見える自撮りの撮り方

スマホ

プロフ写真の重要性についてお伝えしましたが、では一体どんな写真が女性ウケするのか?

ほんの少しのコツと工夫で、あなたの良さをアピールできる写真を自撮りすることができます。

女性ウケする男性の自撮り方法を紹介します。

撮る前の準備

  1. 洗顔や髭剃り、髪を整えて身支度をする
  2. 顔が小さく見える服を選ぶ

特に襟元が大きく開いているVネック襟がある服は、小顔効果があるのでオススメ。

逆に、マフラーやスカーフで襟元を隠すと、意外と顔が大きく見えてしまいます。

顔を隠したいなどの理由で小物を使う場合は、口まで覆ってしまう方がスッキリ見えますよ。

白など明るい色の方が顔色を明るく見せてくれて良いとされていますが、人によって似合う色・似合わない色があります。

何着か服を変えて撮っても良いですね。

シチュエーションにこだわる

女性が好きなプリクラ。
中に大きな照明が入っており、光で顔をキレイに見せてくれます。

光が当たることで顔の細かなシワやくすみなどが目立たなくなり、普通に撮るよりもずっと良く見えます。

自撮りで再現する場合、以下を実践しましょう。

  1. 天気が良ければ屋外で、影ができている場所で撮る
  2. 室内で撮るなら、日中に照明を消し窓のそばで
  3. 顔の下にノートや本など、白いものを広げて撮る

3の白いものを広げて撮る
これはいわゆる「レフ板効果」を狙ったもの。

椅子などに座り、膝の上にノートや本など白いものを広げておくと、光が反射して顔色をイキイキと明るく見せてくれます。

キレイに撮るなら自然光がベスト。
多少ぼやけて写っても構いません。

写メの撮り方

自撮りで抑えておきたいポイントは以下のとおり。

  • 軽く顎を引く
  • 少しだけ上から撮る
  • 真正面だけではなく、少し斜めからも撮ってみる
  • 自然な笑顔

下から撮ると、見下ろすようになり目付きが悪くなったり、二重顎に写ったりするので注意。

自然な笑顔が難しいときは、カメラから目線を外してみるのもオススメです。

あくまでも自然に、やり過ぎない演出が女性ウケする秘訣です。

また、顔を全て写したくない場合は手で顔の一部を覆いましょう。

目を隠すと知り合いなどにバレることはなくなりますが、素顔を出していないことで出会いのチャンスも少なくなります。

口、もしくは鼻と口を覆うのがちょうど良いバランスです。

たくさん撮って何枚か載せる

角度やうつむき加減、光の当たり方などで、写りの良さが全然違ってきます。

たくさん撮った後で、その中から写りの良いものを選びましょう。

できれば複数枚プロフィールに載せると良いですね。
どんな人なのか伝わりやすくなります。

真顔バージョン、笑い顔バージョン、アップ、全身など。
いくつか用意しておくと、後々必要になった場合でも掲示板やメッセージに添付することもできます。

掲示板でも写メありの書き込みを女性は優先して見ています。
全身写真は服のセンスのアピールにも使えますよ。

スマホカメラアプリを活用する

写真 盛れるアプリ」で検索すると、写真を加工するアプリや紹介しているサイトが多数ヒットします。

女性がよく使うアプリですが、少しでもカッコ良く見せるためには、このようなアプリも利用しましょう。

加工した写真なんて詐欺では…

そう思うかもしれませんが、女性もやっています(笑)。
出会いの幅を広げるためには必要なことと割り切りましょう。

ただし、本人とわからないほどの加工にしてしまうと、実際に会ったときにドン引きされてしまう可能性があります。
ほどほどにしてくださいね。

わざわざ加工アプリをインストールするのは面倒。
そんな方には「LINEカメラ」がオススメ。
簡単な加工なら大体のことはできますよ。

せっかく写真を載せるのなら、印象良く思われる方が気持ちがいいですよね。
少しの工夫で出会いの可能性が上がるのなら、工夫した方が絶対にお得です。

まとめ

プロフィールや書き込みの文章だけでは、他の男性達の文章に埋もれていってしまいます。

少し手間をかけた写真を掲載するだけで女性の印象に残り、出会いの可能性がグンと上がります。

たくさんの女性に注目してもらうために、素敵な写真を用意してください!