更新日:

出会った女性とセフレになる方法

女性が実際に使ってわかったイククルの長所と短所

大人の関係目的でない女性をセフレにするには

  無料の出会い掲示板であれば、お互い会うことを目的にしていますので、会う所まではそんなに難しいものではありません。
しかし自分の出会う目的がセフレ募集であるなら、出会ってからセフレ関係にどのように発展すればいいでしょうか。

セフレ目的の女性とやり取りするのであれば、出会ってからセフレ関係になるのは簡単な事です。
ここではそれ以外、普通の女性とセフレ関係になる方法を簡単にですがお伝えしますね。


個室へ連れ込む為の自然な口実を作る

個室ならヤル事も個室ならヤル事も
一般的に女性は恋愛が好きですが、セックスは嫌いな振りをします。
そのためやはりセフレを作るというのは、少しハードルが高いものです。
そうしたハードルは少しのテクニックで越えられます。

女性には、ただ「ホテル行こう」と言われて付いていく人はあまりいません。
(何度も言いますが、セフレ目的の女性はこの限りではないです。)

ホテルに行きたいと思っても何かしらの言い逃れというものが欲しいのです。
なぜなら自分がヤリマンだとは思いたくないのです。

そこで、
「趣味でマッサージをやっているから、マッサージしようか?」
「映画、趣味なんだってね。そこの漫画喫茶から映画観ようよ」
「実は遠くから来てホテル取ってるんだけど、そこのホテルマンが凄い面白いの。見てみない?」
「カラオケ好きだよね?今から歌わない?」

など、最初はセックスを目的としないで個室へ連れ込む事が大切です。
多少大げさな感じでいいと思います。

最初は2人だけの個室に入るための普通の目的を作っておいて、それに女性が慣れたら徐々にセックスに持ち込めばいいですよね。

会ったその日に次に会う予定を決める

会う予定を決める会う予定を決める
セックスに持ち込めたとしたら、次の機会を作る事を忘れてはいけません。
自分のタイプの人であれば、会った日の帰りに次の予定を決める事を忘れないようにしてください。
次の予定を決めることで、グダグダのまま会う予定が無くなったという事がなくなります。

あと、
「家まで送ってくよ」
と言って、相手の住まいまで着いて行く事ができれば、今後はさらに簡単になります。

自宅という個人のプライベート空間まで一緒に来た事で、相手に親近感が湧くためです。
気軽なセフレの関係に持ち込みやすくなりますよ。

女性の罪悪感を失くしてあげる

一気にセフレ関係に一気にセフレ関係に
普通の女性はセフレという関係に、個人差はありますが嫌悪感を持っています。
セフレになるなんて…、と思っている人も少なくありません。

そのため、女性の罪悪感を失くすための演技が必要になってきます。

「危ない恋愛をしよう」
「相性がいいみたいだね」
「こういう関係も悪くないね」

なんて決め台詞を言って、演技をしましょう。
それがセフレを作るためのコツです。

ただ、割り切りの関係でいたいとか、セフレになろうとか、そうした率直な意見を口にするというのは女性から見ると引かれる事が多いものです。
何事も言い様ですよね。

タダマンはしたいけどなるべくオブラートに包んで、ドキドキさせる言葉を使うことが自然に出来れば完璧です。
慣れてくれば短時間でセフレを作れるようになってきます。

もちろんセフレ関係希望の女性にメールを送るのが一番早いのは間違いないですが(笑)。
あくまで普通の女性とタダマンしたい場合の話でした。
モテる男になるためのテクニックを身につけてセフレを見つけましょう!
→モテ男になる7つの方法