更新日:

ネガティブ思考は恋愛で嫌われる!ネガティブから脱却しよう

恋愛で嫌われやすいネガティブ思考を脱却しよう!

 
女性に精魂込めたメールを送っても全然返信がなかった時。

「どうせ僕(俺)なんて○○だから…」

あなたはこのように考えた経験はありませんか?
このように後ろ向きな状態の思考を、ネガティブ思考といいます。

後ろ向きの考え方は、もし今後出会いのチャンスがあったとしても、逃してしまう事になりますし、何より、異性との出会いそのものを諦めてしまいがちです。

本来のあなたは、あなたが思っているほど低い評価ではないって事をまずはわかって頂きたいです。

ついついなりがちなネガティブ思考を脱却して、出会いのチャンスを増やしましょう!

あなたはネガティブ思考になっていませんか?

まずは、自分がネガティブ思考かどうかを知ることが大切です。
最近、下記のような経験ありませんか?

  1. いろんな女性にメールを送ってみたけれど、全く相手にされない…
  2. 何度かやり取りはするものの、いつもフェードアウトしてしまう

あなたのネガティブ思考の可能性をチェックしていきましょう。

ネガティブ思考の可能性 その1
いろんな女性にメールを送ってみたけれど、全く相手にされない…

いくらメールを送っても一向に返信がもらえないような日が続くと、投げやりな気持ちになってしまいますよね。

こんなときは、自分が誰からも相手にされない、魅力のない人間のような気持ちになってしまいます。

このような状況は、出会い系においてネガティブ思考に陥ってしまう原因になります。
その結果、マイナスオーラが漂うメールの文章になってしまうのです。

返事がもらえない

ネガティブ思考になる

メールの内容までネガティブになる

ますます返事がもらえなくなる

一旦ネガティブ思考に陥ると、このような悪循環に嵌まってしまいます。

ネガティブ思考の可能性 その2
何度かやり取りはするものの、いつもフェードアウトしてしまう

ファーストメールは上手くいくのに、やり取りをするうちに相手から返信が来なくなるというのもよくあるパターンです。
なぜ彼女は急に返信をくれなくなってしまったのでしょうか。

あなたがこれまでに送ってきたメールの内容を振り返ってみましょう。

どんなメールを送りました?
あなたの方から楽しい話題を提供しましたか?
ネガティブな内容が多かったということはありませんでしたか?

ネガティブ思考のメールには、なんと返して良いかわからない場合があります。
楽しい話題なら意気投合して盛り上がることもできますが、ネガティブな話題が多いと相手が気を使うばかりに。

ネガティブなあなたがイヤになって返事がこなくなった、なんてことにならないようにしないといけません。

ファーストメールの書き方がわからない人は、こちらの記事のテンプレートを活用してみましょう。
→女性の返信率アップ!コピペで使えるファーストメール用テンプレート

ネガティブ思考な男性は女性から興味を持たれにくい

ネガティブ思考な男性は女性から興味を持たれにくい

私もそうなのですが、女性は相手を一瞬にして○か×かの判断を下します。
しかもネットの出会いだと女性は1日にたくさんのメールをもらっている可能性が高いです。

酷なようですが一目で興味をそそられるような内容でなければ、簡単にスルーされてしまうのが現実です。

相手の表情が分からないメールでは、文章だけが相手を判断する材料になります。
メールには今のあなたの気持ちが表れてしまうもの。
当然ネガティブ思考も相手に見抜かれてしまいます。

全くメールの返信をもらえない男性はモテないオーラがただようメールになってしまうし、メールのやり取りが続かない男性は自分の欠点をアピールするメールになってしまう傾向があります。

出会い系では、メールと同じくらい自己PRやプロフィールの内容も大切になってきます。
プロフィール欄を見て、あなたとメールをするかどうかを決めることになりますから、まずは興味を持ってもらえるような内容にしなくてはなりません。

あなたのプロフィール欄には、ネガティブだと感じさせるような内容はありませんか?
自己PRやプロフィールがネガティブワードのオンパレードだと、魅力を感じないどころか完全に引かれてしまいますよ。

女性は、知らない男性のネガティブ思考には同情してくれません。
「大変そうね、私がそばにいてあげたい」とは思ってくれないのです。

「あ、この人無いわ…」で終了。
ではいったいどうしたら良いのでしょうか。

あなたのネガティブ思考どの程度?チェックしてみよう

では、どんな言葉にネガティブ思考が表れてしまうのでしょうか。
具体例を挙げて見ていきましょう。

使ってはいけないネガティブワード
使ってはいけないネガティブな言い回しは下記の通り。

  1. 僕(俺)なんか
  2. どうせ・だって・でも
  3. たら・れば

詳しく見ていきます。

1.僕(俺)なんか

自分を卑下するような言い回しはやめましょう。
出会い系の女性に同情を求めるのは間違いというものです。

不必要にあなたの印象を下げてしまうことになりかねません。

2.どうせ・だって・でも

「どうせ」は、何かを始める前からあきらめているような印象を受けます。

いつもうまくいかない、努力しても無駄、誰も分かってくれない、そんな気持ちが見え隠れしています。

「だって、でも」は言い訳の定番ですね。
この言葉が多い人は、何か失敗した時にいつも言い訳をしていそうです。

自分は悪くない気持ちの表れと、責任逃れのための言葉です。

3.たら・れば

たらればもネガティブワードです。
消極的、いつまでもクヨクヨしている等のネガティブな印象を与えてしまいます。

女性に嫌われるネガティブメールの具体例を紹介

ネガティブなメールを送っていないかどうかもチェックしていきましょう。

  1. 付き合ったことがない・出会いがないアピール
  2. モテないアピール
  3. 仕事の愚痴が多い
  4. 暇・退屈・趣味がない
  5. フラれた話をする

1.付き合ったことがない・出会いがないアピール

「僕(俺)は女性と付き合ったことがないので、女性に免疫がありません。職場でも男性ばかりで女性との出会いがないのが悩みです」

女性と付き合ったことがない、なんて最初から相手に知らせなくても良いのです。
正直なことを書きたいのかもしれませんが、最初の印象は大切です。
女性との交際経験が全くないと、何か問題のある人なんじゃないかと勘ぐられてしまいますよ。

また、出会いがないから出会い系を利用しているのですから、あえて出会いがないとアピールする必要はありません。
他に書くことがないのかと思われてしまいます。

2.モテないアピール

「容姿に自信がなく、モテません」

容姿がダメだからモテないのか、自信のなさが原因でモテないのかわかりませんが、とにかく容姿に自信がないことやモテないことをアピールしてもメリットはありません。

モテないと宣言しているような男性は、一瞬でスルーされてしまいます。

3.仕事の愚痴が多い

「仕事が忙しくて残業ばかりの毎日です。同僚は仕事の後で飲みに行ったりしているのに、僕(俺)ばかり仕事量が多くて嫌になります。休日出勤も多い上に残業代も出ないし…ああ、今日も疲れた…」

とっても忙しそうですね。でも仕事の愚痴はアウト。
読んでいる方まで疲れてきます。

そんなに忙しくては、構ってもらえず寂しい思いをしそうだし、付き合ったとしても、会えば愚痴ばかり聞かされ気が滅入ってしまいそうです。

4.暇・退屈・趣味がない

「いつも暇で退屈しています。仕事以外に趣味もなく、休日はいつも1人で家にいます。良かったらメールしませんか」

すごく萎える内容ですね。休日に家でゴロゴロしている人のイメージしかありません。
付き合っても退屈な人、という印象を与えてしまいます。

女性は趣味がなさそうな人と出会いたいとは思いません。
「毎日暇だ、つまらない、退屈している」=つまらない男性。

自分から楽しいことを見つけようとしないネガティブな人なのかなと思われてしまうのがオチです。

5.フラれた話をする

「付き合っても、いつもフラれてしまいます」

フラれた話をしても、その程度の男なのかと思われてしまうだけ。

それなりの交際経験があることを臭わせているのかもしれませんが、いつもフラれるということはそれだけの理由があるということ。
女性は、フラれてばかりいる男性には興味を持てません。

なぜフラれたか、どんな風にフラれたか、そんな内容まで話したがる男性もいますが、未練タラタラにしか見えないのでやめましょう。

考え方を変えてネガティブ思考をポジティブに

考え方を変えてネガティブ思考をポジティブに

ここまでネガティブな例を見ていきましたが、ネガティブをいきなりポジティブに変えるのは難しいですよね。
ではいったいどうすればよいのでしょうか。

実はネガティブ思考なメールも、少し工夫すればポジティブに受け取れることもあるんです。

容姿に自信がなくモテないのであれば、それをアピールするのではなく別の角度から異性にアプローチしてみましょう!

悪い例

「僕(俺)はあまり容姿に自信がなくモテないので、女性と話すのも緊張してしまいます。
趣味は料理なのでいつも自炊しています。

食べ歩きも好きですが、一緒に行ってくれる彼女がいなくて寂しいです。
出会い系ならメールのやり取りから始められるので、まずは僕の内面を○○さんに知ってもらうためにも、メール交換から始められたら良いなと思っています」

容姿に自信がない、モテない、内面を知ってもらいたい。
ちょっと重たく感じられる内容ですね。
自信のないことではなく、得意なことをアピールしましょう。

改善例

「最近、料理にハマっていて、いろんなレシピに挑戦しています。
ネットのレシピや動画を見て作るのも得意で、レパートリーも結構増えてきました。

でも、この前ラザニアに挑戦してみたんですけど、難しいですね!難易度高くてちょっと失敗しちゃいました(^^;)
食べ歩きも好きなので、穴場にも結構詳しいですよ!

○○さんはどんな料理がお好きですか?」

比べてみてください。
改善例のメールは、同じ人とは思えないほどアクティブな印象を受けませんか?

料理男子、たまに失敗することもあって完璧すぎない、食べ歩きが好き、穴場にも詳しく誘い方もガツガツせずにスマート…と、モテなさそうで暗いイメージが消えてしまいました。

あなたの得意なことなら何でも大丈夫。スポーツや映画などでも良いでしょう。

相手の女性はあなたのネガティブな部分よりも、何が得意なのか、どんな人柄なのか、気が合いそうか、一緒にいて楽しそうかなど、そういう情報が欲しいのです。
他にも改善できるところを見ていきましょう。

「仕事が忙しい」

「仕事は忙しいけれど、毎日が充実しています。疲れていても、○○さんからのメールを見ると元気になれます」

ちょっと書き方を変えるだけで、明るく前向きなイメージになりますよね!

「いつも暇で退屈」

「最近気になる○○に行ってみたいと思っています。
退屈な日々から抜け出して、楽しいことを模索中です。
一緒に休日を楽しく過ごしたいです…」

など、ただ退屈で暇を持てあましているばかりではなく、積極的に何かをしたいと思っている自分をアピールしましょうね。

このように、角度を変えてみると違う言い回しがいくらでもあるから不思議ですよね。

ポジティブになると魅力的になれる

先程お話しましたが、ネガティブ思考な人には誰も寄りついてきません。
ネガティブな言葉ばかり発している人の近くにいると、自分までネガティブになってしまうからです。

ネガティブをポジティブに変えるには努力と慣れが必要です。
「この文章ではネガティブな感じがするな」と思ったなら、「どんな書き方をすればポジティブな印象を与えられるかな」と考えて、文章を練り直してみましょう。

メールの文章だけでなく、日頃からネガティブな思考をやめる努力も大切です。
ポジティブな思考を繰り返し考えるうちに、本当にポジティブな人間になれますから。

そうなれば、いつの間にか努力しなくてもポジティブなメールが書けるようになっていますよ。

まとめ

あなたのネガティブ思考、思い当たるところはありませんでしたか?
もしあったのなら、この記事を参考に少しずつネガティブ思考を脱却する努力をしていきましょう。

明るく前向きでポジティブ思考になれば、女性があなたに興味を持ってくれる確率もグンとあがり、会うまでが早くなります。

女性はメールをもらう絶対数が多いので、もし返事がなくても落ち込まず縁がなかったと諦めて次へいこうという前向きな姿勢が、いい出会いを増やすコツです!