ナンパ素人必見!必要な基礎知識を紹介【初心者向け】


何事も初心者・素人のうちは勝手が分からず失敗するものです。

初めから上手く行かないのはナンパにも言えること。

「上手く口説けない」
「女性を怒らせた」

経験不足ではこんな失敗もありますね。

失敗も経験のうちだけど、できれば最初からナンパを成功させたいのが本音。

そこで長年ナンパをしてきた私の経験から、ナンパ素人向けの基礎知識を紹介します。

ナンパの素人なら、これを知っているだけで成功率が上がりますよ!

ナンパ素人は心構えから

街へ繰り出す前に基礎知識を知ろう

ナンパ素人が最初に学ぶべきはナンパに挑む心構えです。

可愛い女性をゲットしてデートしてる自分を想像しがちですが、そう楽しいことばかりではありません。

ナンパを成功させるにはそれなりの準備が必要なのです。

まずはそんなナンパの心構えから説明します。

ナンパの成功率は5%以下

声をかけてお茶に誘いOKを貰う。

カフェまで行ける確率は5%以下です。

ということは、10組に声をかけて1組成功すればマシな方。

日によっては20連敗、30連敗なんてこともあります。

まずは断られ続けても諦めない強い意思が必要です。

成功率が低いのでだから大勢の女性に声をかけることは必須。

根気と体力がいる作業だということを覚悟しておきましょう。

どんなに断られてもめげずに声をかけ続けることが、成功への道ですよ。

ナンパに警戒する女性

どんな女性でも、いきなり声をかけられたら身構えます。

警戒心がナンパの成功率を下げる大きな要因です。

「何かの勧誘?」
「もしかして怖い人かも」

警戒心から無意識に「急いでるんで」「結構です」と断ることに。

女性のリスクを考えれば当然のことですね。

だからこそ、警戒心を抱かせなければ良いのです。

  • 爽やかな笑顔
  • 明るいトーンの声

これを意識するだけで警戒心が変わります。

一言目で断られる確率をできるだけ低く抑えましょう。

ニュースキャスターや芸能人を参考に、安心させる笑顔と喋り方を研究すると良いですよ。

好みのタイプに固執しない

私も含め多くのベテランナンパ師が心掛けているのは、以下。

「生理的にムリじゃなければ声をかける」ということ。

つまり好みのタイプじゃなくても積極的にアプローチするのです。

この姿勢が、1日に1~2組は成功するという結果に繋がります。

逆に言えば、成果無しに終わる人の多くは選びすぎが原因です。

好みにこだわるあまり、声をかける回数が大幅に減少。

5%以下の成功率しかないのにアプローチの回数が減るのだから、成果が出ないのは当然です。

好みの女性を優先するのは当然ですが、好みじゃない女性にも声かけしてくださいね。

ナンパはトークで勝負

ナンパする男性のなかで一番強いのはもちろんイケメンです。

イケメンなら喋らなくてもルックスだけでナンパできます。

では、イケメンの次に強いのはどんな男性なのか?

それはトーク力が高くて面白い男性です。

面白さは多くの人に共通するので、鉄板ネタが一つあればほとんどの女性に通用します。

面白トークは女性を安心させる効果もあるので、トークバラエティ番組などを参考にして腕を磨いてくださいね。

日頃の自分磨きが効果的

  • ファッション
  • 話のネタ探し
  • 女性観察etc

ベテランナンパ師は「どうすれば成功するのか」常に考えています。

例えば私の場合は、月に1~2度はファッションビルを周り流行りの服装をチェック。

さらに夕方の情報番組にありがちなグルメ紹介コーナーを録画。

誘い文句に使えそうなお店を探してます。

地味な作業ですが、こうして得られた経験や知識がナンパに役立つのです。

女性は好む話題やお店、男性像を意識しながら自分磨きを行ってくださいね。

ナンパは断られるのが当たり前!初心者の失敗から学べば成功率も上がりますよ。

ナンパ初心者はトークが命

立ち止まってもらえるかは声がけ次第

トークはナンパの成否を左右する重要な要素。

内容はもちろん、声のトーン表現の違いといった細かい点にも気を配ってください。

一言目を工夫する

ストリートナンパでもっとも難しいのは一言目の声掛けです。

「すみません。ちょっといいですか?」

こんな中身のないセリフでは、多くの女性が「NO」と答えるはず。

一言目で女性の気を引くことがポイントです。

「こんにちは。僕と○○店の△△を食べに行きましょう」

こう話す方が「すみません。ちょっといいですか?」よりもはるかに効果的です。

この場合、「○○店」と「△△」がキーワード。

一言目に女性が好む有名店やスイーツの名前をいれれば、ナンパの成功率が高くなりますよ。

会話中は強引に

ナンパでは少々強引な方が上手くいきます。

「~しましょう」
「~にいきましょう」

このように誘うような言い回しを使うべきです。

逆に同意を求める言い回しは失敗のもと。

「~しませんか?」
「~してもいいですか?」

このように聞いても返事はほぼ間違いなく「NO」。

これでは自分で自分の首を絞めてしまいますよ。

肯定表現で気分良く

  • でもですね、~
  • いや、~
  • ~ですけど、~

上記の表現は、すべて相手の話を否定する時に使います。

はじめて会った相手に「そうじゃない!」と否定するのは絶対にダメ。

ナンパでは相手を気分よくさせるテクニックが求められます。

断られて切り返す際も、否定表現ではなく肯定表現を使うべきです。
 
「すみません。急いでるんで」

「そうですよね。お忙しいですよね。なので1分だけ」

「いえ、結構です」

「なるほど。確かに怪しいですよね。でしたら名刺だけでも」

この会話では「そうですよね」「なるほど」などの肯定表現を使っています。

断り文句を切り返すという目的は同じですが、否定表現を使うよりもソフトなため相手に嫌な印象を与えません。

このわずかな差でナンパの成否が決まることもあり、見逃せないテクニックなんですよ。

実際にナンパしてみると声掛けの重要性が見に染みますよ。

ナンパ素人向けのターゲット選び

ゆっくり歩いている女性もねらい目

ナンパはすべての女性を対象にしており、タイミング次第ではどんな女性でも口説けます。

とはいえ、比較的口説きやすい女性と口説きにくい女性がいるのも事実。

そこでナンパ素人がターゲットにすべき口説きやすい女性のタイプを紹介します。

ナンパ素人ならば、落としやすい女性から狙いたいですからね。

落としやすいギャル

ギャルといえば「軽そう」というイメージがあります。

ギャル本人達としては「勝手に軽いと判断しないで!」と言いたいところなのでしょうが…

いざナンパしてみると、やっぱりギャルは軽いのです。

他の見た目の女性よりもナンパの成功率が圧倒的に高いので、素人が狙うにはピッタリですよ。

立ち止まっている女性

ストリートナンパをする時は立ち止まっている女性を狙うのが鉄則。

「信号待ちをしている」「店を探してキョロキョロしている」「立ち止まってスマホをチェックしている」

街でこうした女性を見つけたら、積極的に声をかけてください。

話を聞いてくれやすいですよ。

酔っている女性

バーなどでナンパするときは酔っている女性に声をかけます。

これは、酔ってる女性ほど口説きやすいから。

普段は人見知りする人でも酔ってくればフレンドリーになります。

しかも酔った女性は性欲が高まるから、ワンナイトの可能性も。

酔っている女性ならお酒をおごる必要もないので、優先的に狙いたいところ。

ただし、泥酔してる女性には気を付けてください。

お持ち帰りしやすいのですが、後日強姦罪(いわゆるレイプ)に問われる可能性があります。

セックスの同意があったとしても記憶が飛んでいたら…

酷く酔った上での行為なので、翌日になれば同意したことすら覚えていません。

このようなケースでトラブルになった男性は大勢いますから、手を出さないようにしましょう。

私はミニスカートの女性を重点的に狙っている!

ナンパ素人はクラブに行こう

大音量のクラブは声をかけやすい

今まで数多くのナンパをしてきて行き着いた結果、ナンパ素人はクラブデビューするのが確実です。

クラブには大勢の人が集まります。

ナンパ目的で来店する人も多く、立て続けに声をかけることができます。

クラブは「とにかくたくさんアタックする」というナンパの大原則にピッタリ。

その他の好条件も揃っているのでナンパの成功率も高いのです。

  • ギャルが多い
  • 酔っている女性が多い

クラブには男女とも、ナンパのために集まってくると言ってもいい場所です。

ナンパ素人が腕を磨くには、もってこいの場所なんですよ。

クラブの初心者へ

「クラブには行ったことがない」人もいるはずです。

そこでクラブの基本的なルールや様子を紹介しますね。

<クラブの料金は安い>

入場料 2,000~3,000円 1ドリンク付き
ドリンク代 500~1,000円/1杯 スパークリングワインは1本4,000円~
VIP席利用料 数万円 店によってはシャンパン付き
再入場 当日に限り可 手に押すスタンプで出入り自由

 
<店内の楽しい様子>

  • 入場には身分証明書が必要(20歳以上が要件)
  • 座る場所は少なく、多くは立って過ごす
  • 洋楽を中心に大音量で音楽が流れている
  • 踊る、飲む、ナンパなど過ごし方は自由
  • 営業時間は店や地域によって異なる

<ここは気を付けて!>

  • 動きやすいように荷物は少なめに
  • サイフや携帯電話のスリに用心
  • ケンカなど迷惑行為は出禁になる
はじめてならクラブのイベントに合わせて行くと良いですよ※クラブイベントリサーチで情報が見れます。

まとめ

テクニックを磨けばナンパは成功する

この記事ではナンパ素人に必要な基礎知識を紹介しました。

心構え編で述べたように、ナンパは断られることが当たり前の行為であり強いメンタルが求められます。

ただし、本記事で紹介した内容を踏まえて根気よく続ければいずれ成功します。

テクニックを磨くことでより、高確率で口説けるようにもなります。

つまり、実戦経験を積みながら工夫を続けた者の勝ちなのです。

この記事の内容を頭にいれたら早速クラブでナンパに挑戦してくださいね。

こちらで「クラブナンパのコツ」を詳しく紹介していますので参考にしてくだい!
書いた人:南原
ナンパで女の子を落としまくっている20代。 友達と始めたのがキッカケで、どんな女の子にも戦略を立てて落としちゃう! グルナン・ステナン・ソロナン何でも任せなさい!