ナンパの場所別成功率を紹介。セックスまでもっていくコツとは?


今回のテーマはナンパの成功率です。

ナンパはシンプルな行為だけど、どこで声を掛けるかによって成功率が変ります。

またナンパ後に関係が進展する確率も、ナンパした場所によって違います。

そこでこの記事では私のナンパ経験をもとに「ナンパの場所別成功率」について説明します。

ナンパ成功のコツにもつながるので、ぜひ参考にしてくださいね。

成功率の高い場所ならナンパもかんたん

ナンパするなら成功率の高いところでするのが良いですね。

例えば夏の海やクラブのようなナンパされる側も「ナンパされるかも。」と考えている場所なら、声を掛ける方も簡単です。

ナンパへの期待を持っている女性なら、声をかければ反応を見たら分かります。

逆に交差点や駅前でのナンパは難しいものがあります。

女性の時間があるかも分からないので、立ち止まってもくれません。

ナンパの成功率に大きく関係する場所は成功率に大きく影響するんですよ。

ナンパする場所は成功率に大きく影響しますからね

ナンパの場所別成功率

まずはナンパの成功率から紹介します。

ナンパに向いている場所について、その成功率を計算しました。

ナンパするときの参考にしてくださいね。

  1. ストリート
  2. クラブ
  3. バー
  4. マッチングアプリ

ここでいう「成功」とは、カフェに付き合ってくれたことをいいます。

成功率の計算方法は(ナンパに成功した人数 ÷ 声をかけた人数)です。

もちろんその後の関係はあなた次第で変わりますからね。 

ストリート:成功率5%

ストリートのナンパ成功率:5%

ストリートナンパの成功率は約5%

私がストリートナンパをするときは繁華街をチョイスします。

人通りが多く、様々なタイプの女性がいるので声をかける相手に困りません。

ただし成功率の方は他の場所に比べると低いです。

20人ナンパして1回成功する計算です。

もっとも、5%といえどかなり工夫した上での数字。

何の工夫もせずにナンパすれは、成功率はさらに低くなります。
 

■成功率を上げるコツ

ストリートナンパの成功率を上げるには「一言めの壁」を突破する工夫が必要になります。

一言めの壁とは文字通り女性にかける一言めのこと。

ストリートナンパでは、この一言めでキッパリ断られることがほとんどなのです。

ではどうやって、一言めの壁を突破するのか?

私が心掛けているのは以下の3点です。

  • 立ち止まっている、又は歩きの遅い女性を狙う
  • ありきたりな挨拶はしない
  • 笑顔と明るい声で話しかける

信号待ちや、待ち合わせで立ち止まっている女性。

またはゆっくり歩いている女性に声をかけると

「何ですか?」と、反応してくれることがあります。

しかし、歩いている女性はほぼ100%の確率で無視。

一言めで「すみません。今お時間ありますか?」なんて話しかても高確率で失敗します。

女性を立ち止まらせるにはもっと踏み込んだ一言めが必要。

「こんにちは。今、オシャレな女性を探してるんです」

「すみません。好みのタイプにどストライクなのでぜひお話を」

オシャレや好みのタイプといったキーワードで、女性の気持ちをくすぐるようにします。

これらを笑顔と明るいトーンの声で行えるば、一言めの壁を突破しやすくなりますよ。

ストリートナンパでは声かけがうまく出来れは一気に成功率が上がりますよ。

クラブ:成功率15%

クラブのナンパ成功率15%

クラブナンパの成功率は約15~30%

クラブはナンパ目的の男女が集まって来る場所なので、成功率が高くなります。

平均的なルックスの私ですら15%もあります。

イケメンであれば、30%以上の確率で成功することでしょう。

また、狭い空間に大勢の女性がいるという点もクラブのメリット。

仮に断られてもすぐに次のターゲットが見つかります。

そこそこの人気店であれば、女性だけで100人以上います。

成功率が15%もあれば、一晩で何人も口説き落とせますよ。
 

■成功率を上げるコツ

クラブでのナンパでものを言うのは、男性側のルックスとノリの良さ。

このどちらかを最大限に生かせば、成功率が上がります。

まずルックスに自信のある男性は、ホールの隅で盛り上りきれていない女性を狙うのがおすすめ。

その女性は何らかの理由で退屈していますから、ナンパという刺激はウェルカムです。

ホールの隅は人が少ないので、ゆっくり話しかけるには最適な場所ですよ。

一方、ルックスに自信のない人はノリの良さで勝負。

適度に酔って盛り上がっている女性を探して、同じテンションで話しかけます。

そこで気前よくお酒を奢ったり一緒に踊ったりすれば、もはやお友達。

その勢いでホテルに誘えば、あっさりOKしてくれます。

ただし、店員と親しげに話す女性はターゲットから除外。

なぜなら彼女達は、その店員がお目当てだから。

カウンターやDJブースの前から離れない女性は、店員狙いです。

クラブの店員はモテます。
アルバイトするなら狙ってみるといいですよ。※クラブナンパについて紹介してます。

海水浴:成功率15%

海のナンパ成功率:15%

 

海水浴場での成功率は約15%

海水浴場もナンパの成功率が高い場所ですね。

海はクラブと同じで、ナンパ目的の男女が集まるから。

海に入りもせず水着でくつろいでいる若い女性は、多かれ少なかれ素敵な出会いに期待しています。
 

■成功率を上げるコツ

海でのナンパで成功率をあげるには、目立つことと粘り強いトークがポイントです。

海でナンパ待ちする女性のほとんどは、明るく社交的で目立ちたがり屋。

そんな彼女達が好むのは、やはり明るく目立つタイプの男性なんです。

ルックスや筋肉美で目立てればベストですが…。

それが無理なら、何らかのおもちゃを持ち込んだり砂を使ってオブジェを作ったりしてもOK。

女性達はその姿を観ているはずなので、声をかけたときに「さっきの人だ」と思い出してくれます。

その上で粘り強いトークを展開。

女性側はシートを敷いて陣取っていますから、隣に座り込んで口説いても逃げられることはありません。

冷たくされてもジョークで切り返して心を開いてくれるのを待つんです。

バー:成功率35%

バー:成功率35%

 

バーの成功率は約35%

敷居が高く入りにくいイメージのあるバー。

しかし、常連になってしまえばナンパにとても有利な場所です。

成功率は段違いに高いです。

これほど成功率が高いのは、客同士の交流が当たり前の場だから。

クラブや海ではナンパが当たり前ですが、声をかけた女性が仲良くしてくれるとは限りません。

一方、バーでは一つの店を利用する者同士仲良くするのが当たり前。

声をかけたときの反応が全然違うのです。
 

■成功率を上げるコツ

バーでナンパを成功させるにはバーテンダーと仲良くなっておくことがコツ。

バーテンダーから常連の上客と認められればあらゆる面で優遇してくれます。

私の場合を例にとると、

  • 女性客を紹介してくれる
  • 口説きやすい席を用意してくれる
  • 口説いてる最中にアシストしてくれる

上記の優遇措置を受けています。

バーでのナンパはこまめに来店してバーテンダーと仲良くなっておくのがポイントですよ。

マッチングアプリ:成功率1%未満

マッチングアプリ:成功率1%未満

 

アプリでの成功率は約1%(でも女性数が多い!)

インターネットを使ってナンパするなら、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリでのナンパは、気に入った女性に「いいね」を送ることが第一歩。

その女性が承認してくれれば、マッチングが成立しやり取りが可能になります。

問題は、このマッチング自体が難しいということ。

デートした人数をいいねを送った人数で割ると、成功率は1%未満になります。
 

■成功率を上げるコツ

マッチングできる確率は1%未満ですが…。

マッチングした人数を母数にすると、デートできる確率(成功率)は60%に跳ね上がります。

つまり勝負のカギは、一人でも多くの女性とマッチングすること。

そしてマッチングの数を増やすためには、顔が分からない女性を狙うのが一番です。

マッチングアプリに登録すると、プロフィールを作ることになります。

その際、顔写真の掲載が推奨されているのですが…。

未掲載にしたり、加工して目線を入れる女性もいます。

当然そのような女性は不人気で、届くいいねの数は写真ありの女性の半分以下。

ライバルが少ないから、マッチングできる確率は必然的に高くなります。

写真はやり取り中に見せてもらえばOK。

「直接送ってもらえませんか?」と頼めばほとんどの女性が送ってくれますよ。

マッチングアプリと言ったら「ペアーズ」が有名ですね。割り切った関係が目的なら断然「出会い系」だね。

ナンパ後に関係が進展する確率

ナンパ後に♥♥♥できる確率が高い場所とは

ナンパに成功したからといって、必ず美味しい思いができるわけではありません。

むしろ

「お茶をしただけ」
「その場で楽しく飲んだだけ」

そんなことの方が多いのです。

そこで、ナンパ後に関係が進展する確率をナンパの場所別に紹介します。

ちなみに、「関係が進展する」とは、ナンパをきっかけに知り合い

  • 恋人同士
  • セフレ
  • ワンナイト

上記の「セックスできる関係」になったことを指します。

計算方法は(関係が進展した人数 ÷ ナンパに成功した人数)です。
 

ストリート:進展する確率10%

ストリートナンパから関係が進展する確率は、10%ほどしかありません。

というのもたいていの場合が、近くのカフェでお茶しただけで終わるから。

女性側は「ほんの暇つぶし」でナンパについてくるのであって、それ以上のことまでは求めていないのです。

セックスまで持っていくには、LINE交換から飲みに誘うなどの時間を掛ける戦略も必要ですよ。
 

■成功率を上げるコツ

確率を上げるには口説きのテクニックを磨くしかありません。

お茶してる間の数十分で「暇つぶしの相手」から「素敵な男性」へとのし上がるのです。

口説きのテクニックはそう簡単に上達しませんが、目指すべきは人気のお笑い芸人

ルックスはそこそこでも、一緒にいて面白ければ進展します。

「話し方」「ジェスチャー」「エピソードトーク」を芸人などから研究し、取り入れると良いでしょう。

ルックスだけに頼るのはダメですよ。
少々容姿に自信があるからといって、カッコつけていたら見透かされますからね。

クラブ:進展する確率70%

この投稿をInstagramで見る

 

スティング(@stingkichijoji)がシェアした投稿


もっともワンナイトに進展しやすいのがクラブです。

ナンパ目的でクラブにくる女性は、セックスまで折り込み済。

やる気満々で遊びに来るので、たいていの場合が進展します。
 

■成功率を上げるコツ

クラブでは速攻でホテルに誘うのが鉄則。

これは、女性が出会ってすぐにセックスありかどうかを判断してるから。

15~20分ほど話してお持ち帰りできなければ、その後いくら口説いても結果は同じです。

むしろクラブ内に長くとどまることで、他の男性に取られるリスクが高くなります。

「A君はムリだけど、B君とC君ならエッチありかも」

女性はこのように複数の男性をターゲットにしてます。

なので「先に口説いていたB君が、目を離したスキにC君がお持ち帰りする」こういうことが頻繁に起こるのです。

乾杯して踊って耳元で囁く。この流れなら15分あれば口説けますよ。

海:進展する確率30%


海でのナンパは、あまり進展しません。

ストリートほど低確率ではないものの、クラブの半分以下。

「ナンパしやすいのになぜ進展しない?」と思うことでしょうが…

その理由は、着替えと移動に手間取るから。

人気の海水浴場では更衣室が常に満員で、女性の着替えには時間がかかります。

おまけに周辺の道路は混んでおり、ラブホテルへたどり着くのは一苦労。

女性はそのことを知っていますから、クラブのように即セックスとはならないのです。

海で遊んだ後は疲れてしまうのも影響しているんですね。
 

■成功率を上げるコツ

海でナンパから進展させるには、近くのホテルを取っておくことが一番です。

「更衣室は混んでるだろうから、僕の部屋で着替えれば?近くだし」

この一言は非常に効果的。

こうやって部屋に連れ込み、あらかじめ購入しておいたお酒で乾杯すれば、セックスへの道が開けます。

ちなみにホテルが取れなかった場合は、連絡先を交換し翌日以降のデートに繋げるのが無難。

海で出会って交際する例は多いので、十分に期待できますよ。

海に近いホテルは人気なのでシーズン突入前に予約しておきたいですね。

バー:進展する確率60%

クラブに次いで進展しやすいのがバーです。

夜に二人でお酒を飲むという行為は、昔から口説きの定番。

バーに来る女性はセックスを想定してませんが、酔うことで性欲が目覚めます。

しかも休日にバーを訪れる女性客のほとんどは、彼氏なし。

そのため酔って性欲が高まると「この人でもいいからエッチしたい」と思うようになるのです。

 性欲の高まった女性なら簡単にセックスできますからね。

■成功率を上げるコツ

バーで口説く際もお笑い芸人を真似るのがおすすめ。

基本的に笑い話を展開しますが、要所で相手を褒めたり下ネタを挟むのがコツです。

参考になるのはお笑い芸人の明石家さんまさん。

明石家さんまさん
明石家さんまさん

例えば明石家さんまさんのネタで、好きな女優さんに向かって

「いつ俺と結婚すんねん?」こう言うものがあります。

これをカスタマイズして「いつ俺とエッチすんねん?(笑)」と言ってみるのもいいでしょう。

仮に「しない」と言われても「そらそやな(笑)」と笑い飛ばしておけばOK。

女性が少しでも考える仕草をしたら「あ、今ちょっと想像したやろ~(笑)」と問い詰めていくわけです。

テレビを観るのも「ナンパに使えるトークを学ぶ」勉強なんです。

マッチングアプリ:進展する確率30%

マッチングアプリで進展する確率は30%ほど。

3人とデートして1人口説けるくらいです。

このように確率が低いのは、実際に会ってみるとなかなか気が合わないから。

初デート後はどちらか一方またはお互いが「イマイチだったなぁ」という印象を持ちます。

そのため初デート以降、連絡を取らなくなることが多いのです。

マッチングアプリからセックスへつなげるには、付き合いたいと思わせる必要が有るのです。
 

■成功率を上げるコツ

進展する確率を上げるには、やり取りの段階できっちり口説き落としておくことが重要。

「デートしたら本気で惚れちゃいそうだけどいいですか?」

これくらい突っ込んだところまで言及しておきます。

「私でよければ」

「本当に好きになってくれれば嬉しいです」

こうした返事がくればしめたもの。

「告白してくれれば交際します」といわんばかりですが…。

ここまで言った以上、女性は自分の言葉に責任をもとうとします。

なので初デート後に、女性の方から断られるケースが減るのです。

デートは最終確認するだけ。
口説くのはメッセージや電話で会う前に済ませてくのがポイントですよ。

まとめ

お酒が飲めないひとはマッチングアプリ

この記事では、ナンパの成功率とその後に進展する確率について紹介しました。

今回紹介した確率はあくまでも目安ですが、傾向としては正しいはず。

なので当日中のセックスを期待するなら、クラブやバーでのナンパがおすすめです。

とはいえ、クラブもバーもお酒の力を利用するのでアルコールが弱い人には不向きかも。

ナンパ初心者や声かけが苦手な人は「マッチングアプリ」を使って、じっくり口説くのもおすすめですよ。

ワンナイト目的なら「出会い系」を使う手もありますね!