ナンパでお持ち帰りしやすい女性とは?口説き方のコツも紹介


ナンパからのお持ち帰り。

ナンパをする男性にとってお持ち帰りは最高の成果ですね。

当然、毎回そこを目指してナンパしますが、お持ち帰りできないことの方が多いはず。

そこでお持ち帰りしやすい女性や口説き方を紹介します。

これを読んで、狙った女性をお持ち帰りできる男になってくださいね。

ナンパからのお持ち帰りってコツさえ分かれば、それほど難しくないんですよ。

女性の出会いたい願望をくすぐるんですよ!

ナンパでお持ち帰りしやすい女性

ギャルはお持ち帰りしやすい

まずはナンパでお持ち帰りしやすい女性を紹介します。

落としやすい女性は見た目から分かるので、覚えておくと役に立ちますよ

軽そうな夜遊びギャル

この投稿をInstagramで見る

 

Nakade Ai(@ai_giraffejp)がシェアした投稿

もっとも簡単にお持ち帰りできるのが明らかに軽そうな夜遊びギャル。

露出の多い服装に派手なメイク、お酒を飲んで複数の男性と絡んでいるのが特徴です。

こうしたギャルは「バー」「クラブ」「海水浴場」によく出没します。

落としやすい女性が集まる場所って有るんです。

■お持ち帰りのコツ

明らかに軽そうなギャルは男目当てなので、その日誰かにお持ち帰りされたいんです。

問題は、そのお持ち帰りする男に自分がなれるかどうか。

他の男性も狙っているので争奪戦ですね。

こうした争奪戦ではスピードが重要。

時間をかけて口説くのではなく、ストレートな誘い文句でできるだけ早く二人きりになれる場所へ移動します。

その際の会話は以下の流れです。

  1. 挨拶
  2. 褒める(好意を伝える)
  3. ジョークで笑いをとる
  4. 二人きりになれる場所へ誘う

たったこれだけですから、時間にして15分もあれば十分。

いきなりホテルに誘うのがためらわれる場合は、カラオケに誘うのもあり。

この流れでお持ち帰りできないギャルは、その気がないので時間をかけても無理。

ギャルは第一印象で「エッチありかなしか」を判断しています。

仮に「エッチなし」と判断されていれば、いくら口説いたところで逃げられるんですね。

酔ってハイテンションな女性

軽そうな夜遊びギャルに並んでお持ち帰りしやすいのが酔ってハイテンションな女性です。

「良く笑う」「声が大きい」「身振り手振りが大きい」のが特徴ですね。

普段の性格は分かりませんが、テンションの高い女性はお持ち帰りのターゲットにピッタリです。 

■お持ち帰りのコツ

ハイテンションの女性にオシャレな口説き文句は無意味です。

というのも、彼女たちはその場の盛り上がりを満喫してる最中だから。

楽しい時にしっとりとした口説き文句を言われても、耳に入ってきませんからね。

ハイテンションの女性には、同じノリで一緒に騒ぐのがおすすめ。

「この人といると楽しい!」

一緒に騒いでこう思わせれば、女性の方からあれこれ聞いてきます。

褒めたり好意を伝えたりするのはそれからでOK。

気が合うことを強調しつつ、要所で好みのタイプであることを伝えて口説きます。

後は酔いが覚めてテンションが下がる前にホテルへ誘うだけ。

すでにたくさん絡んだ後ですので、高い確率でOKしてくれますよ。

落ち込んでいる女性

街角、バー、クラブなど時々見かけるのが酷く落ち込んだ様子の女性です。

  • 泣いている
  • 明らかに元気がない
  • 心配になるほど早いペースで酒を飲む

このような状態になっているので、観察していればわりと簡単にみつかります。

女性が落ち込む原因のほとんどが恋愛関係で、彼氏や片思い中の男性とのトラブルです。

たいてい大したことない話ですが、本人にとっては一大事。

悲劇のヒロインになりたがる性分も加わって、必要以上に落ち込みます。

その落ち込み方が激しければ激しいほど「誰か私に構って」というサイン。

「どうしたの?」

優しく声をかけつつ、何か温かい飲み物を差し出せば会話がスタートします。

■お持ち帰りのコツ

落ち込んでる女性を口説くコツは、抱きしめてあげること。

相手が話してる際中でもいいので唐突に仕掛けます。

いきなりキスするのもいいですね。

「あまりにも可愛くて我慢できなかった」

そうフォローすればOK。

それ以上の抵抗がなければ、改めて二回目のキス。

そのまま首や耳を責め、女性が感じはじめたらホテルに誘ってください。

「僕なら大事にするよ」

そう付け加えて手を引けば、女性は黙ってついてきますよ。

ちなみに、悩み相談になることだけは絶対に避けてください。

なぜなら悩み相談が始まると、話が止まらなくなるから。

しかも一通り話終えた女性はそれだけで満足してしまい、もはやセックスなど眼中にありません。

悩みを聞いてあげることで「優しくていい人」にはなれますが、それとお持ち帰りとはまったく別の問題なのです。

お持ち帰りしやすい場所で、落としやすい女性を口説くのが確実ですよ!

ナンパでお持ち帰りした体験談を紹介

お持ち帰り体験談

ここからは私のお持ち帰り成功体験を2つ紹介します。

いずれもお持ち帰りに効果的なテクニックが使われています。

何がそのテクニックなのか、考えながら読んでくださいね。

①バーでお持ち帰り

私には毎週必ず行くバーがあります。

目的はもちろん、ナンパからのお持ち帰り。

その日も早い時間からカウンターに座り、ターゲットが来店するのを待っていました。

すると20代中盤の女性が一人で来店。

「いらっしゃい。久しぶりだね」

バーテンダーの口ぶりからある程度馴染みの客だと分かります。

そんな彼女の服装は…

ロングスカートにオフショルダーのニット。

胸元がパックリ開いていて、推定Eカップの谷間がくっきり見えています。

(セクシーでいい感じ)

そう思った私はさっそく行動開始。

女性とバーテンダーの会話に割り込んでドリンクのおかわりを注文。

すると、バーテンダーが女性を紹介してくれました。

「こちら常連のA子ちゃん。久しぶりに来てくれたんですよ」

そう言い終えたバーテンダーは私の目をみて軽くうなづきました。
 
「こんばんはー」

「こんばんは」

「A子ちゃん、この人は優しくて楽しい人だよ」

「それは持ち上げすぎたよ(笑)」

そう謙遜しながらさりげなくA子さんの隣に座る私。

A子さんに嫌がる様子はなく、20分後にはお互い軽くボディタッチする仲になりました。

その度にA子さんの推定Eカップが私の腕に触れるのですが、意図的なようにも思えます。

(これは話が早いかも)

そう感じた私は勝負をかけることに。

「この後もう一軒行く?」

「うん。どこにする?」

「そりゃ決まってるでしょー」

「えー?どこぉ?」
 
分からないフリをしてはいますが、ホテルを想像してることは間違いありません。

実際、タクシーに乗り込みホテル街を指定してもA子さんは拒否しませんでした。

■お持ち帰りのポイント

上記はお持ち帰り成功の典型的な事例です。

スムーズに口説けたのはすべてバーテンダーのおかげ。

私はお店によく通う常連です。

そのためお持ち帰りしやすい女性が来店すると、私を紹介してくれます。

軽くうなずいたのは、「ワンナイトでも、この女性なら大丈夫」のサイン。

このように、バーでナンパするならバーテンダーを抱き込んでおくのがとても効果的。

ナンパに使えそうなバーをみつけたら、まずはバーテンダーを味方にすることから始めてください。

チップや差し入れをきっかけにすれば、バーテンダーとは簡単に親しくなれますよ。

②クラブでお持ち帰り

クラブも私がナンパによく使う場所です。

店内に入るとホールを一周し、お持ち帰りできそうな女性を探します。

その日目に付いたのはDJブースの前で楽しそうに踊っている女性。

ちょうどいい感じで酔っており、明らかにハイテンションです。

しかもルックス、スタイル共に店内No.1。

当然、他の男性も彼女を狙っています。

まず口説きに行ったのはスーツ姿の紳士風な男性。

二人分のドリンクを買って乾杯しに行ったものの、彼女は見向きもしません。

続いて口説きに行ったのは、VIP席にいた若い男性。

どうやらVIP席で一緒に飲もうと誘ったようですが、これまたあっさり撃沈しました。

そんななか私がとった作戦は、彼女の前でひたすら踊るというもの。

しばらくの間は別々に踊っていましたが、私が彼女の動きに合わせて踊りだすと何度も目と目があいました。

そのうちに距離が近くなり、やがて手をとって踊るように。

つまりダンスのパートナーとして認めてくれたわけです。

こうなればしめたもの。

ムーディーな曲に変わったところで腰に手を回すと、彼女は抱きついてきました。

そのままお尻や太ももにタッチしてもまったく問題なし。

徐々に息遣いが荒くなり、目がトロンとしてきたところでホテルに誘いました。

彼女、あっさりOKしてくれたのです。

■お持ち帰りのポイント

クラブでのナンパは相手のノリに合わせることが大事。

楽しそうに踊っている女性なら一緒に踊る。

お酒が好きで良く飲む女性なら一緒に飲む。

クラブ内での遊び方は自由ですから、ターゲットをよく観察し相手が求める遊び方に合わせてください。

クラブではダンスの上手い下手ではなく大事なのはノリですよ。

お持ち帰りしやすいバーとクラブは外せないので、それぞれのナンパテクニックを紹介しますね!

お持ち帰り時はトラブルを警戒とその対策

トラブルを回避しよう

お持ち帰りできたからといって調子にのってはいけません。

相手の女性とは知り合ったばかり。

分からないことの方が多いわけですから、気を抜いていると思わぬトラブルに発展します。

お持ち帰り時にありがちなトラブルを紹介するので警戒を怠らないようにしてください。

トラブル1:レイプと間違われる

お持ち帰りできる女性はたいてい酔っぱらっています。

問題は酔いの程度。

記憶が飛ぶほど酔っていると、セックスに同意したことも忘れてしまいます。

翌朝目覚めて「レイプされた」と騒ぎ出すことも。

最悪の場合、警察に被害届を出し弁護士を立てて示談金を請求してきます。

また、示談金目当てにハニートラップを仕掛けてくる女性もいます。

「お互い同意の上だった」

いくらそう主張したところで、「酔わせて正常な判断を奪った上で性交渉に及んだ」と解釈されたらアウト。

レイプ事件では、男性側が圧倒的に不利なのです。

■対策

上記のようなトラブルへの対策は二段階あります。

第一段階は「ろれつが回らないほど酔ってる女性には手をださない」こと。

お持ち帰りに酒は必須アイテムですが、ろれつが回らないほど酔う前に口説き落とすべきです。

もっとも、アルコール耐性には個人差があり、それほど飲ませてないのに酔うことも。

そこで対策の第二段階が必要になります。

対策の第二段階は「セックスに同意した証拠を残す」こと。

その主な方法は以下の二つです。

  • ホテルに入る際、女性を先に歩かせる
  • スマホの録音アプリでピロートークを録音する

ホテルの入り口には監視カメラがあり、入館時の様子が録画されます。

この時、女性が先頭で歩いていれば「女性は率先してセックスした」と判断されます。

逆に男性が女性の手を引いて入館すると、「男性が無理矢理ホテルに連れ込んだ」と判断されてしまいます。

また、ホテル内ではこっそりスマホの録音アプリを起動。

ベッドインしたところで女性にエッチの有無をはっきりさせます。

「エッチしたい?」

「嫌なら止めてもいいよ」

こうして、女性に「したい」と言わせてください。

一見すると言葉責めプレイのようですが、女性が一度も拒まなければセックスに同意した有力な証拠になります。

トラブル2:昏睡強盗

酩酊状態ギリギリでホテルに入った場合、もっとも気を付けるべきは昏睡強盗です。

ホテル内で寝落ちすると、そのすきに貴重品を盗まれるのです。

衝動的に昏睡強盗する女性もいれば、飲み物に薬物を混入させる確信犯もいます。

■対策

ビジネスホテルやシティホテルでは客室への出入りは自由。

これでは昏睡強盗は防げません。

一方、最近のラブホテルは昏睡強盗対策として1人だけの退出はできない仕組みになっています。

万が一のことを考え、お持ち帰り時は必ずラブホテルを使うようにしてください。

トラブル3:性病

お持ち帰りしたら性病をうつされた、という話はよく聞きます。

「安全日だと言われたからゴムなしでセックスした」

「酔っていたのでつい中出ししちゃった」

気分が高揚してるので生でセックスしがちですが、これでは遅かれ早かれ性病にかかります。

なぜならナンパでお持ち帰りできた女性は、他の男性にもお持ち帰りされてる可能性が高いから。

つまり不特定多数の男性とセックスしてるわけで、性病に感染してる可能性は高いのです。

また、生でのセックスは妊娠の可能性もあるので欲望に負けずに我慢してください。 

■対策

性病や望まぬ妊娠を避けるにはコンドームを使用するしかありません。

「俺は性病にかからない」

「妊娠する確率は低い」

こんな根拠のない自信を持たず、ちゃんとコンドームを使用してください。

お持ち帰りできて浮かれているときこそ危ないんですよ。 

まとめ

ターゲットを見定めよう

この記事ではナンパでお持ち帰りしやすい女性とその方法を紹介しました。

私の経験上、下記の女性は絶好のターゲットです。

  • 夜遊び好きのギャル
  • 酔ってハイテンションな女性
  • 落ち込んでる女性

クラブやバーには必ずこれに当てはまる女性がいます。

落としやすい女性に絞ってナンパしていけば、高い確率でお持ち帰りできますよ。

こういったナンパ向きの場所は女性もお持ち帰りを期待しています。その他にもナンパの成功率が高い場所を紹介していますよ。