ナンパのコツを紹介!準備から会話まで実践すれば成功率が上がります


ナンパは見ず知らずの女性に声をかけるのが前提。

理由があるならまだしも、下心ありきで声を掛けるのは難しいものです。

小心者にはハードルが高いナンパにも、様々なコツがあります。

このナンパのコツをつかめば「意外と簡単なんじゃない?」と思うはず。

例えば目標を分けてゴールを定めること。

  • 会話してもらう
  • LINE:IDの交換
  • カフェでお茶
  • お持ち帰り

一つ一つの目標達成の流れをイメージするだけで、ナンパの成功率は大きく変わります。

そこで、私なりのナンパのコツについて紹介しますね。

女性の心理を突いたテクニックを使えば落としやすくなりますよ。

ナンパのコツ【準備編】

名刺は優秀なナンパツール

思い立った時にすぐできるのがナンパです。

しかし成功率をあげるためには、しっかり準備することが重要。

もちろんその準備段階にも、コツがあるんですよ。

ナンパ用の名刺を用意しよう

ナンパ用の名刺を作っておくとすごく役立ちます。

ナンパで名刺を渡す男性はあまりいないからこそ効果的なんです。

ナンパは大勢の女性に声をかけるのが基本ですが、それでも誘い出せるのはごく少数。

大多数の女性にアプローチするときに活躍するのが名刺なんです。

「どうしてもお話ししたいので連絡ください」

このように念を推して名刺を渡すだけで、後日連絡をもらえることも。

確率は低くても、しないより確実に成果に繋がりますよ。

名刺には名前と顔写真と共にカカオトークなどのサブ垢を記載。裏には自己紹介を書いておくと良いですよ。

清潔感を出す裏ワザ

服装に気をつけるのは大前提ですが、清潔感を出す裏技は香りにあります。

ボディクリームや柔軟剤の香りは女性の気を引くのに役立ちます。

「あ、私の好きな香り」

「清潔感があるな」

ボディクリームや柔軟剤の香りから女性はこのように感じます。

香りは警戒心とは関係なく相手に語りかけるので柔軟剤のような香りは効果的なんです。

ちなみに、おすすめの香りはフローラル系

別に高いものを使わなくてもいいので「花王・フレアフレグランス」なんかを使っておけばOK!

フローラル系はすべての女性から「いい匂い」と認識されます。

一方、男性向けの香水にありがちな香りは、好き嫌いがあるので使わない方が無難です。

●こんな香りは控えたい

  • ムスク
  • ココナッツ
  • 柑橘系の香り
ボディクリームや柔軟剤の匂いはほんのり香るだけなので、さり気なく風上に立つと効果的。同時に無香料の制汗剤で体臭を抑えてくださいね。

小道具はさり気なく警戒心を下げます

夏ならうちわ等の涼が取れるもの、冬ならホッカイロ等の暖が取れるものを用意。

うちわやカイロを用意

 
「夏はうちわがあると便利ですよね」

「今日は寒いですよね。良かったらこれどうぞ」

そういって小道具を手渡せば、受け取った女性は心地いい状態になります。

これだけでも効果がありますが、さらに強力なのは「子犬(小型犬)」

ナンパにおいて子犬は反則級の小道具なんです。

子犬を連れて立っているだけで、女性の方から近寄ってきますからね。

「わぁ、カワイイ~」

「良かったら撫でてみませんか?大人しいから大丈夫ですよ」

こうして自然と会話がスタート。

子犬が適度にじゃれてくれるので、会話する時間をたっぷり稼げます。

ちなみに、子犬を飼育していない人はレンタルペットなんてのもあります。

数時間の間、子犬を連れて出歩けるので、ナンパにぴったりです。

ナンパと気付かれないステルスナンパ効果的ですよ!

声掛けのコツ

最初の3秒が勝負!

ナンパでもっとも難しいのは、一言目の声のかけ方ですよね。

この一言目で断られるのがほとんど。

そんな一言目ですが、話を聞いてもらいやすくするコツがあります。

コレを自然な形で実施すればナンパの成功率も上がりますよ。

さりげなく進行方向に前に立つ

進路妨害されるとムッとするので、さり気なく前に立つんです。

「すみません」

この一言を掛けただけで、足早に通り過ぎる女性は多い。

これは女性の横から声をかけるから。

女性の進行方向が開いているので、そのまま立ち去るんですね。

一言目の声かけは、女性の正面から行うのがコツ。

選択肢が答えるしかなくなるので、女性が足を止めてくれます。

あくまでも自然にですよ。

いきなり正面にまわりこまれるのは恐怖感を与えますからね。

目線の高さを同じにする

女性に声をかけるときは、なるべく目線の高さを合わせてください。

女性は上から見下ろされると警戒します。

見知らぬ人から声をかけられるナンパではなおさら口説きにくくなります。

警戒されないために目線の高さを同じにしましょう。

同時に声のトーンを少し上げれば優しい雰囲気を演出できますよ。

コレも警戒心を下げるテクニックなんですよ

最初の3秒が勝負なんです

声をかけるときは、3秒ですべてが伝わるようにします。

3秒以上かかると女性も冷静になってしまいます。

「話を聞くのが面倒」

「何の用件か分からない」

3秒でこちらの流れに引き込むには、インパクトのある声掛けが求められるわけです。

ここでいう「すべて」とは「要件(目的)」「褒め言葉(好意)」「自分の(印象)」の3つ。

短い言葉で語りかけつつ、相手の視界に入って自分を見てもらいます。

実際にやってみると全てを3秒でやるのはなかなか大変。

「すみません、ちょっといいですか?」

などと聞いていてはあっという間に3秒経ってしまいます。

まずは、挨拶よりも用件と褒め言葉を優先して伝えてください。

私がよく使う一言目は「こんにちは!ぱっとみて一目惚れしたのでカフェにご一緒したいです」というもの。
驚かれますが足を止めるのには有効ですよ。

会話のコツは笑顔

まずは笑いを取る!

一言目で女性の足を止めたら会話がスタート。

なんとかカフェにでも連れて行きたいわけですが、問題なのは会話を盛り上げること。

ナンパでは初対面の女性が相手なので話の話題が難しい。

そこで会話のコツを紹介しますね。

ポイントを知らないと、なかなか先へいけませんからね。 

ストレートで無駄な会話はしない

話のネタが見つからなくて、天気やありきたりな話題は逆効果です。

女性はきっとこう思います。

「知ってる」

「だからどうしたいの?」

どうでもいい話が続けば「つまらない」と思われるのは当たり前。

つまり女性にとって無駄な会話はNGなのです。

●【NGなトークの例】

  • 今日はいい天気ですね
  • お一人ですか?
  • どちらに行かれるんですか?
  • 随分オシャレですけど美容師か何かですか?etc…
褒め言葉と用件、ジョーク以外はすべて無駄な会話なんです。

コミカルな動作で笑いをとる

ナンパ中は笑いをとるのが効果的。

しかし会話だけで笑いをとろうとすると、相当なトーク力がないとスベります。

それに比べて、コミカルな動作は笑いをとるのが簡単。

表情もふくめて女性が思わずクスっとするような動作を会話に取り入れてください。

若手のお笑い芸人がやるギャグが参考になりますね。

丸ごと真似ると逆にスベりますが、表情や声のトーンなどを参考にしてください。

例えば否定的な断られ方をしたら、反論するのではなく「そこを何とかお願いしますぅぅぅ」と笑いをとりにいった方が上手くいきますよ。

好意を真面目に伝える

ナンパが女性から嫌がられるのは、軽い男だと思われているから。

「他の女性にも声をかけてるはず」

「誰でもいいからセックスしたいだけの男」

女性はこのように考えているので、会話中は好意を伝えることが大事。

「貴女だから声をかけた」

「好みのタイプで、どうしてもお話したい」

気持ちが伝われば女性だって徐々に心を開いてくれます。

私の場合はこう伝えるようにしています。

「ナンパのようになってしまって、申し訳ないのですが…」

「ナンパのようになってしまって」という表現が「普段はナンパなどしない」という意味を表します。

軽い男ではないと伝わりますよ。

好意を伝えた上で「お茶だけでもお願いします」と頭を下げれば、OKしてくれる女性もいますよ。

まとめ

ちいさな工夫の積み重ねが成功への近道

この記事ではナンパのコツを紹介しました。

準備から一言目のアプローチ、そして会話とそれぞれにコツがあります。

一つ一つの効果は小さくても、積み重ねれば大きな効果になります。

こうしたテクニックが合わさって、ナンパの成功率が上がるんですよ。

ナンパには様々なコツがあります。
より効率的に女性と落とすナンパ術も紹介しているので参考にしてくださいね。