こんなナンパの声掛けなら応じます!女の本音から話し掛け方を紹介


ナンパは第一印象が全て!

もちろん見た目は超重要。

頭ボサボサ、服が汚い男とか近寄りたくもない。

でも、もっと大事なのは女の子にする声掛け!

イケメンでも声掛けが下手すぎると、ドン引きです。

男性が思うナンパと、女性が喜ぶ声掛けって結構違うからね。

今回は女性がされたい声掛けについて、女性である私が解説します。

「こんな声かけなら応じたい!」というのをズバリ教えます。
これを参考にしてナンパの成功率を上げてくださいね!

ナンパの声掛け~応えたくなる一言目

自然に立ち止まるような声がけを

ナンパの一言目は、何を言うかより声の掛け方が大事。

急に話しかけられて色々言われても理解できません。

過去には突然マシンガントークでナンパしてきた人もいましたが…

「ちょっと待って、まずあなた誰?」ってなるだけ。

女性として、つい立ち止まっちゃう声掛けの一言目を紹介しますね。

自然で爽やかな声掛け

ナンパの声掛けで、最大のNGはグダつくこと。

「あの……ええと…」

声掛けに悩むあまり、こうなっちゃう男性少なくないです。

申し訳ないけど、グダついたナンパは無視。

何を考えてるかわからないし、怖いですし…。

テンプレはダメって書いてるサイトもありますが、グダつくより全然良い。

シーンや女性のタイプごとに、使うセリフを決めておきましょう。

一言で結論が伝わる声掛け

女性がナンパを嫌がるのは、シンプルに怖いから。

目的もわからず、見知らぬ男性と話したいなんて思いません。

セールスかもしれないし、風俗の勧誘かもしれない…。

怪しまれないためには、一言で結論が伝わる声掛けをしましょう!

「タイプなんです。連絡先教えてくれませんか?」

「待ち合わせ相手が遅れてて、少し話し相手になりませんか?」

伝え方を工夫すれば、目的は5秒で伝わります。

声を書けた理由が分かれば、女性も応じやすくなりますよ。

ネタ臭くない声掛け

「じゃがりこ落としましたよ!」

「うちのペンギン逃げたんですけど、見ませんでしたか?」

どちらも、一時流行った声掛け。

成功報告もあるけど、失敗の方が多いです。

ネタ系のナンパは、よっぽど機嫌が良いときじゃないとイラつくだけ。

「は?」て思うし

「なんで高いテンション高いの?」

バカにされてるのかな?って感じちゃいます。

優しい返しができる女性は、ほんの一部ですね。

しかも断られてる(笑)

ネタ系はリスクしかないです。

本気が伝わるシンプルなナンパの方が、好感度は圧倒的に高いですよ。

笑顔の声掛け

文教大学で、表情が相手にどのような印象を与えるか調べた研究があります。

その結果、初対面の相手が笑顔だと好印象を抱くことがわかりました。
 

大学生・社会人とも、「笑い顔」「微笑み」などの笑顔からは、明るく親しみやすく親切な印象を受ける者が多く、笑顔が初対面の相手に好印象を与えることがわかった。
 
引用:表情が初対面の相手に与える印象

険しい顔で何を言っても、怖がられるだけ。

ナンパの一言目は、自分最大の笑顔で話しかけましょう!

笑顔が苦手なら、鏡を見ながらしっかり練習。

好印象は努力で作れるんですよ。

ナンパは「話くらい聞いてもいいかな」と思わせないと始まりませんよ。

「ナンパシーン別」理想的な声かけ

シーンの見極めをしよう

ナンパの声掛けに、正解はないです。

女性によって刺さるポイントは違うし、シチュエーションでも結果が変わります。

暇なときならいいけど、急いでる時はムリなんてことも。

ただし女性の女性の興味を引きやすい声掛けは存在します。

シーンごとの理想的な声掛けをお伝えしますね。

暇そうな女性への声かけ

やることがなくて暇なとき。

「何か楽しいことないかな~?」

そう思いますよね。

プラプラしている暇な女性も、だいたいそんな気持ち。

ぷっと吹き出しちゃうような、楽しさを前面に出してみましょう。

男「すみません、今何時ですか?スマホ忘れちゃって…」

女「14時半ですよ。」

男「ありがとうございます!あと…実は一目ぼれしちゃって。
LINE交換してもらえませんか?(スマホ出す)あ、スマホあった!」

女「(笑)」

あくまで、自然に笑わせるのがポイント。

上でもお伝えしましたが、ネタ系はドン引きされるリスクが。

「グーグルマップで自分の場所が瞬間移動しちゃって…道聞いてもいいですか?」

「徒歩5分って書いてたのにもう30分彷徨ってて。助けて下さい…」
 

こんなほっとけない感じも、私なら笑いつつ手伝っちゃいます!

もし演じるなら、ウソだとバレないようにしてくださいね。

待ち合わせ中の女性への声かけ

待ち合わせ中の女性は、もれなく暇してます。

ですが、これから予定があるので面倒な相手はパス。

待ち合わせの女性を狙うときは「待ち合わせの間くらいなら話してもいいかな。」と思わせるのがコツ。

 
男「すみません、待ち合わせですか?」

女「そうです。」

男「自分もなんですけど、なかなか相手が来なくて。
よかったら相手が来るまで話しません?」

女「まあ、話すくらいなら。」

(5~10分くらいこれからどこに行くのかや、相手の持ち物の話などをする)

男「あ、来たみたい。すごく楽しかったです!
またお話したいので、LINE交換しませんか?」

 

LINE交換するために、相手の待ち合わせ相手が来る前に切り出しましょう。

話が楽しければ、大半の女性はOKしてくれます!

ポイントは聞き役になって、彼女に喋らせてあげること。

面白い話をされるより、たくさん喋ったときの方が気持ちが良いですからね。

街を歩く女性への声かけ

急に「めっちゃタイプ!」って女性が、目の前を通ったとき。

声をかけなきゃもったいないですね。

狙いたい女性への声掛けは、面倒と思わせないのがコツ。

 
男「あの、突然すみません。すごくタイプで…一目ぼれしちゃいました。
このまま通り過ぎたら後悔すると思って、思い切って声をかけさせてもらいました。
LINE教えてもらえませんか?」

女「え…はい。いいですよ。」
 

結論から伝えることで、相手の警戒心を下げます。

さらに「すごくタイプ」と言うことで、本気度を込めます。

チャラチャラせず、真剣に気持ちを伝えましょう。

ナンパは第一印象が重要なので、モテ男になるための外見も整えて挑みましょう。

飲食店での声かけ

バーや居酒屋、カフェでのナンパ

何かを食べたり飲んだりしてるので、話しかけるネタがあって初心者向け。

ゆっくり座って話せるので、落ち着いてナンパしたいときにも。

 
男「すみません、それって限定メニューの“苺ミルクフラペチーノ“ですか?」

女「そうですよ。」

男「どうでした?」

女「すっごく美味しいですよ。」

男「そうなんですね、今度頼んでみようかな。ここは良く来るんですか?」
 

この投稿をInstagramで見る

 

Yui(@sub_moguy)がシェアした投稿

良く来ると言われたら、オススメを聞きます。

あまりと言われたら、オススメを教えてあげましょう。

バーや居酒屋など、お酒のお店ならそのまま連れ出しを狙います。

テンション高めに話しかけて、2軒目に誘う流れですね。

カフェなど昼間のお店なら「また話したい」という感じで連絡先を聞きましょう。

レッテル貼りや見た目のいじりは超上級者向け。
相手を良い気分にさせたいと思って話せば、正解が見えてくるはずです。

ナンパの声かけを成功させるコツ

女性をまずは観察!

ナンパをする男性に、覚えておいて欲しいことが3つあります。

女性側からすると、されてイヤなことやナンパされたいタイミングってあるんです。

女心を理解するって、本当に大事。

ナンパ成功率を高めるには大事ですよ。

急に声をかけない

突然男性に話しかけられると、ビックリするし怖いです。

私もスマホを見てるときに、急にハイテンションで話しかけられたことがあります。

ビックリしてスマホ落としちゃったし、イヤな気分に…。

気になる女性がいたら、まずは女性の視界に入りましょう。

日本人のパーソナルスペースは1mほど。

それくらい近付けば気付いてもらえます。

女性があなたの方を向いたら、その時点で話しかけてください。

物を落とすなど、音でアピールするのもOKです。

女性のテンションが高いときを狙う

私はイヤなことがあったとき、ナンパされても無視しちゃいます。
(すみません…)

知らない人と話す元気がないとき、ありますよね。

逆に楽しいことがあったときは、ナンパされてそのまま飲みに行っちゃうことも。

ナンパの成功率は、女性のテンションでも左右するということです。

多くの女性のテンションが高いのは、下記のとき。

  1. 美容室帰り
  2. 買い物帰り
  3. もしくは旅行中

 
「美容室の帰りですか?ヘアセット似合ってますね!」

「お買い物、良いもの買えました?」

「旅行ですか?どこから来たんですか?」
 

特に1人旅の女性は狙い目!

街を案内するという口実も作りやすく、ソロナンパの練習に最適です。

繰り返し同じシーンで経験を積む

女性はナンパに慣れてない男性が、可愛いと思うこともあります。

でもやっぱり、話していて楽しいと感じるのは流暢に話せる男性。

ナンパの経験を積むには、数をこなすしかありません。

さらに言うなら、同じシーンを繰り返すほど経験値がガンガン上がります。

待ち合わせなら待ち合わせ、カフェならカフェ。

極めたいシーンを1つ決め、場所を変えつつ同じシーンでのナンパを繰り返す。

同じパターンのナンパを繰り返すことで、成功経験も積みやすく自信に繋がりますよ。

自分ならどんなときにナンパされたいか、どんなナンパなら嬉しいか考えるのも大事です!

まとめ

失敗をおそれず経験を積もう

理想の一言目を決めても、思っていたように声をかけられない方が多いもの。

女性の反応はテンプレ通りじゃないですしね。

正解パターンをイメージしつつ、とにかく経験を積むのが大事!

ナンパは失敗が続くと、心が折れちゃうこともあるかも知れません。

でも彼女がいるメリットはとても大きいですよ。

女性との会話がスムーズに行かない方は、ネットナンパで技術を磨くのもおすすめです。

プロフを見ながらじっくり考えられるので、会話の練習になりますよ。

ここで紹介した理想的な声掛けを身に着けて、素敵な彼女を作ってくださいね!
書いた人:なみ子
コスプレ・バンギャに一通り楽しんできた普通の女子。 ナンパされることも多くて、ワンナイトも… でも、女の子の気持ちを考えないナンパに「もう一歩!」と感じています。 女性目線から男と女の出会いについて紐解きます!