ナンパにカラオケは効果的!盛り上げ方次第でセックスに持ち込める


ナンパでは女性に声をかけた後、場所を変えて口説くことがほとんどです。

例えばストリートナンパでは、カフェに誘うのが一般的ですが…。

実はカラオケも、ナンパで誘う時に効果的な場所です。

そこでこの記事では、ナンパからカラオケに誘うメリットを紹介します。

誰でも実践できるので、ナンパから口説き落とすときの参考にしてください。

ナンパからカラオケに誘うメリット

会話より歌の方が距離が縮まる

私の経験上、女性に声をかけて別の場所へ移動するなら、カフェやバー居酒屋より断然カラオケの方が落としやすい。

その効果は圧倒的で、セックスまで持ち込める確率が跳ね上がります。

なぜカラオケがいいのか、まずメリットから紹介しますね。

出会ったばかりで盛り上がれる

知らない者同士で困るのが、無言の時間ができてしまうこと。

共通点もなく相手の笑いのツボも分からないので困ることも。

お互い「つまらない」という空気から、時間だけが過ぎていくのは辛いもの。

その点、カラオケなら歌って盛り上がれるので仲良くなりやすい。

歌った曲への感想や、アーティストについて共通の会話が成立します。

どうしてもネタに困ったら一緒に歌えばOK。

カラオケならトークに自信がなくても、お互い楽しめますよ。

閉鎖空間で二人きりになれる

カフェやレストランで女性を口説く時、周りの目が気になることが。

「会話を聞かれてそう」

「フラれたら恥ずかしい」

周りに人がいると、口説きにくいですよね。

その点、カラオケなら二人りきりの空間です。

部屋も薄暗く音楽も流れているし、密室なのになぜか落ち着くんですよね。

もちろん口説くのに失敗しても、それを見ている人もいません。

二人きりなら思いっきり口説けて大胆になれますよ。

費用が安い

費用が安いのも、カラオケのいいところ。

平日の昼間なら、数時間いても2,000~3,000円程度。

レストランや居酒屋に誘うよりも安く上がります。

また、終電後のナンパでは始発まで時間をつぶすこともできます。

その後ホテルへ行けたら…ですけど、それはそれです。

とにかくカラオケって女性を口説くには最適な空間なんですよね!
※ナンパには関係ないけど、JOYSOUNDよりDAMのあるお店のほうが楽しめますよ!(あなたはDAM派?JOYSOUND派?

カラオケからの口説き方

デュエット曲のチカラを借りる

ナンパはカラオケ店に入ってからが勝負!

カラオケ楽しかったね!ではなく、女性を口説いてその先に繋げるのです。

そこで、カラオケからの口説き方を説明します。

お酒を頼んじゃう

口説くならお互い、程よく酔っていたほうが圧倒的に落とせます。

なので例え昼間でもドリンクはお酒を注文します。

また、フードは少し多めに注文するのがコツ。

食べ物が有るとお酒が進むし、女性は満腹な方が性欲が高まるんですよ。

お酒が入れば警戒心も薄れるので、口説きやすくなりますからね。

ノリの良い曲をチョイス

カラオケでは、その場を盛り上げることが大事。

いきなりバラード曲を歌ってしまうとシラケます。

1曲目からノリの良い曲で、盛り上がる雰囲気を作るんです。

私の場合は三代目J Soul Brothersの「RYUSEI」が定番。

お決まりのランニングマンダンスを披露すれば、女性も一緒に踊ってくれます。

その流れで女性にも「盛り上げる曲を歌って」とリクエストしましょう。

相手もノリの良い曲を選んでくれると気分もハイになりますからね!

乾杯を繰り返して盛り上がる

「高得点が出た時」「女性が気持ちよく歌い終えた時」

場が盛り上がったら、ことあるごとに乾杯します。

こうして乾杯を繰り返すうちに、女性を少し酔いすぎるなんてことも…

カラオケでは、お互い気持ちよくなるのが大事ですからね!

デュエット曲で肩を組む

「場が盛り上がった」「女性が酔ってきた」二つの条件が揃ったら、デュエット曲を選曲です。

この目的は女性と肩を組むこと。

もっといえば、口説き落とすきっかけを作るんですね。

デュエット中に手を取り合って、可能なら肩を組んで密着。

ツーショット写真を自撮りするなどして、一気に距離を縮めましょう。

好意をしっかり伝える

一通り歌い終えて手応えを感じたら口説き落とすチャンス。

「マジで楽しい。勇気だして声かけて良かった。」

「もっと一緒にいたい。」

「出会ったばかりだけど、本気で好きになったかも。」

勢いにまかせてストレートに言い寄ります。

でもまだ女性も心を開いていないかも。

女性が気にすること

  • 彼女がいるかどうか
  • 本気で好意を持ってくれてるかどうか

女性は、交際まで発展させても問題ない相手か知りたいわけです。

「キミだから声をかけた。他の女性にはこんなことしない」

この意図をしっかり伝えてください。

相手がこの好意を受け入れてくれるようなら、恋人やセフレ、ワンナイトといった方向性がみえてきますよ。

ナンパと言えど本気で落としにかかるのが大事!その後のことは…その時考える

カラオケナンパの注意点

自分の得意な歌ばかり歌わない

次にカラオケナンパでの注意点を紹介します。

口説くために大事なことなので、しっかり頭に入れてくださいね。

独りよがりのバラードは避ける

カラオケに行くと、決まってバラードを披露する男性がいます。

「どうだ、俺のバラードはキュンキュンするだろう!」

そういわんばかりに歌い上げるのはただの独りよがり。

残念ながら、聞き手側はいたって冷静。

よほど歌唱力が高くない限り、女性がキュンキュンすることはありません。

むしろその場が冷めるので、バラードは初対面の女性の前で歌うには不向きなのです。

ちゃんと口説け!

カラオケは非常に楽しい娯楽です。

歌うことで快感を得られるため、つい夢中になりがち。

気がつけば歌っただけで、まったく口説いていないということも。

これでは何時間一緒にいても落とせないし、単に女性にカラオケを奢っただけです。

カラオケには女性を口説くために来たという、目的を見失わないように!

女性が歌い終えたタイミングで話しかけるのがコツ。

なので次の曲で予約が一杯なんてのはナンセンスです。

気に入られたとは限らない

ナンパでカラオケに誘ってあっさりOK…

彼女も楽しそうに歌っている。

この展開になると「この子はイケる!」と考えがちです。

残念ながら出会ったばかりで、そんな簡単では有りません。

「たまたま暇な時にカラオケに誘われたからOKしただけ」という可能性も

実際、カラオケが終わればあっさり帰っていくなんてことも。

カラオケ店に入店したからといって安心しないで下さい。

勝負はこれからなんですよ。

自分を過信していては、なかなかエッチまで持ち込めませんよ。

ナンパしてカラオケに行った体験談

カラオケナンパ体験談

ここまでは、ナンパにカラオケを使うメリットと注意点を紹介してきました。

こうしたことが言えるのは、実際に私がカラオケを使ってナンパしているから。

そこで私の体験から、本当にあった怖い失敗例と嬉しい成功例を紹介します。

カラオケナンパは奥が深いです…

本当にあった失敗例

ある日、終電後の繁華街で20代のキレイ系女性A子さんをナンパしました。

「始発待ちで行くところがない」

そういうA子さんをカラオケに誘うと、少しためらいながらも「OK」とのこと。

始発まではたっぷり時間があるだけに「ホテルまでいけるかも」という期待が高まります。

さて、声を掛けた時点では躊躇いがちだったA子さんですが、いざカラオケを始めるとまったくの別人。

スイッチが入ったのかノリの良い曲を立て続けに披露してくれました。

その後もノリノリで歌いまくるなど、かなりのハイテンション。

私も一緒になって踊っていると、体が触れたり腕を組んだりする場面が。

さらには、「暑くなってきちゃった」といって上着を脱ぎだす始末。

おかげで豊満なバストの谷間がはっきり見えています。

(これはどう考えても誘ってるな…)

そう思った私はバラードのデュエット曲をいれ、A子さんと肩を組んで熱唱。

A子さんに嫌がる様子がなかったため、「落とせる!」と確信。

曲が間奏になったタイミングでキスを迫ったのですが…

「ちょっと!!何すんのっ!」

A子さんに激しく怒鳴られ、突き飛ばされてしまいました。

「あまりも可愛かったからつい…」

「そんなこと望んでないし。」

「いやいや、誘ってる感じだったじゃん。」

「はぁ?バカじゃないの。」

どうやら誘ってるようにみえたのは私の勘違いだったようです。

「ごめん、じゃあ気を取り直して…」

なんとか取り繕おうとしましたが、A子さんは怒りがおさまらない様子。

結局そのまま一人で店から出て行ってしまいました。

■失敗した理由

このケースにおける失敗の理由は、口説くことを一切していなかったから。

確かにカラオケは盛り上がりましたが、その反面、歌いっぱなしでほとんど会話していなかったのです。

口説いたからといってセックスできたとは限りませんが、少なくとも激怒されることはなかったはず。

連絡先を交換してデートを重ねていけば、恋人同士になれたかもしれません。

豊満なバストの谷間を見て興奮してしまった、私のミスといえるでしょう。

二人きりになったとはいえまだまだ初対面。しっかり口説かなければそれ以上の進展は望めませんよ。

うれしい成功例も

ある日の昼下がり、私はファッションビルから買い物袋を下げてでてきたB子さんに声をかけました。

お姉さん系のルックスが抜群で吸い寄せられるように声をかけたのですが…。

B子さんの反応はイマイチ。

案の定、カラオケを始めても盛り上がることはなく、ただ歌うだけの時間が続きます。

もちろん、楽しい会話もありません。

(このままではマズい。ただ歌っただけで終わってしまう…)

そう思った私はひたすら踊って盛り上げることに。

カラオケはB子さんに任せて、私はダンサーに徹したのです。

当初B子さんは驚いた様子でしたが、主役扱いされることでどんどん上機嫌に。

表情が明るくなり楽しそうに歌うようになったのです。

結局2時間歌い続けたB子さん。

汗だく&クタクタとなったところで、休憩をかねたトークタイムとなりました。

「いっぱい歌っちゃた(笑)」

「盛り上がったね。」

「うん。久しぶりに楽しい。」

実は陽気でおしゃべりな性格だというB子さん。

ダンス作戦のおかげですっかり打ち解け、会話が弾みます。

「何で私に声かけたんですか?」

「だって今日一番の美人だったもん。」

「ホントですかぁ?何かみんなに言ってそう。」

「一番の美人とカラオケに来たから、テンション上がって踊ったんだよ。」

「ホントにそう思ってるなら嬉しいけど。」

好意を伝えられて気をよくしたのか、B子さんは嬉しそうな表情をしました。

(これは落ちる寸前かも)

そう思った私は一気に勝負にでました。

「もっと激しいダンスしようか?」

「え?もっと激しい?」

「そう、ホテルのベッドで(笑)」

「あはは、そういうことね…う~ん…いいよ♡」

十分に仲良くなっていれば、誘い方は冗談まじりでも問題なし。

むしろその方が、女性はすんなりとOKしてくれます。

こうしてホテルへ移動した私達。

B子さんもやる気満々で、ベッドではアクロバティックなプレイをみせてくれました。

■成功した理由

上記のケースで成功した理由は、なんといってもダンス作戦です。

この作戦により気まずかった雰囲気が一変しました。

事実、セックス後にB子さんに話を聞いたところ、

「一緒にいて楽しかったから、エッチしてもいいかなと思った。」

とのこと。

一部の超イケメンを除き、ほとんどの人は容姿だけではナンパできません。

ましてセックスとなると、たとえ超イケメンであっても+αの要素が必要です。

「一緒にいて楽しい」というのは武器として非常に強力です。

カラオケというツールで存分に盛り上げてくださいね。

失敗もあるけど、カフェから落とすより成功率は高いからおすすめなんだよね。

まとめ

歌とお酒でナンパを成功させよう

この記事ではナンパでカラオケを使うメリットと口説き落としコツを紹介しました。

まずはカラオケで盛り上がり、明るい雰囲気になったところで休憩がてらトークをする。

そこにお酒を絡めていくのが、基本的な口説き方となります。

その際、女性の「カッコイイ」「歌、上手い」という褒め言葉は単なるお世辞。

本当に脈アリなら「楽しい!」と言ってくれるはずです。

ナンパしてカラオケに連れ込んだら、まずは「楽しい!」と言ってもらえるようにしてくださいね。

マッチングアプリにある「カラオケ大好き」っていうコミュニティで女性を誘うのも効果的ですね!

カラオケは密室だから落とすのにも好都合だし、明るい雰囲気になれるのは良いのです。
カラオケに誘う時のナンパのコツも紹介しているので参考にして下さい。