ナンパは服装が大事。ナンパ向きの服と落とせる女性の服装


ナンパの成否を決める要素はいくつかあります。

ルックス、お金、トーク、運etc…

どれも重要な要素ですが、実は服装もその一つです。

そもそも女性はオシャレな男性に弱いもの。

服装がオシャレだと「この人カッコイイ」と感じちゃいます。

たとえ平均的な見た目でも、3割増しで見てくれますからね。

そこで様々なファッションでナンパした経験から、女子ウケの良い服装を紹介します。

女性の服装を見れば、ナンパしやすい女性だって分かるからね。

ナンパでは服装がすごく大事

服装がダサいとナンパの成功率は落ちる

ふと思い立った時に声を掛けられたら最高です。

街で見かけた好みの女性をナンパ出来たらいいですよね。

しかし、ナンパの成功率を高めたいなら準備が必要です。

とくに服装は大事で、ダサい服の男に女性はなびきません。

ナンパを成功させたいなら、日頃からファッションには気を使う必要があります。

女性は想像以上に服装に敏感なんですよ。

ダサい男は無視される

なぜナンパで服装が大事なのか?

それは女性がダサい男性と一緒にいることを嫌うからです。

特にナンパしたくなるオシャレな女性は絶対です。

ナンパしてきた男性がダサかったら、絶対にOKしてくれません。

ダサい男と話している姿を見られて「あの子、ダサい男を連れてる」なんて思われたくありません。

知り合いだと思われないように、ダサい男性からのナンパは完全無視なんですね。

服装からナンパしやすい女性が分かる

ナンパを続けていると、服装からナンパしやすい女性が分かるようになります。

例えば「ミニスカートの女性は落としやすい」というのがあります。

服装は女性の心理状態を映し出す鏡です。

見た目からナンパの難易度が分かると随分楽になりますよ。

男と女でファッションのトレンドが違うから、服装研究は重要なんですよ。

ターゲットにあわせて服装を変える

服装はナンパの成功率を決める要素の一つです。

ただし、一つの服装ですべての年齢層に通用するわけではありません。

年相応の恰好という言葉がある通り、自分とターゲットの年齢に応じて服装を変えて下さい。

若作りのおじさんが嫌なように、自分の年齢とも相談ですよ。

お姉さん系を狙うファッション

綺麗なお姉さん系にはスーツがおすすめ!

20代後半から30代のお姉さん系は「自分を安売りしたくない」という思いが強く、大人の男性を求めがち。

できる男を漂わせる、ビジネススーツ好きな女性は多いです。

仕事帰りにバーのカウンターで飲んでるOLをイメージして、それに見合ったスーツをチョイスしましょう。

この投稿をInstagramで見る

 

隼(@doctorbelee_hayatos)がシェアした投稿


 <ファッションポイント>

  • ビジネススーツ:黒またはネイビー。やや光沢のある素材
  • シャツ:色は白。ステッチやボタンにワンポイントカラー
  • ネクタイ:柄物よりストライプ(赤、ピンク、ライトグレー、紫など)
  • 靴とベルト:靴とベルトの色を合わせる。共に革製がおすすめ
  • バック:ビジネスバッグ。メジャーなブランド品にする

■スーツの注意点

20代後半から30代のお姉さん系を狙うならスーツ姿が無難ですが、どんなスーツ姿でもいいというわけではありません。

あくまでもビジネスマンを装うのが大事!ホスト風のスーツではターゲットが違ってしまいます。

またスーツは着こなせなければ逆効果なので、気を付けて下さいね。

<こんなスーツはNG>

  • 安物やヨレヨレのスーツ
  • シャツの襟の汗シミ、袖の汚れ
  • 革に似せたビニール製の靴
  • 時代おくれのネクタイ(柄や太さには流行りがある)

スーツの良いところは、誰が着ていてもある程度の見栄えが整うところ。

それだけにシャツや靴、ネクタイなどの脇役がポイントになります。

特に一人暮らしの男性に多いのが、シャツの汚れやシワ。

洗濯とアイロンが不十分では、できる男には見えませんよ。

シワシワのスーツでは、清潔感がなく貧乏くさく見えてしまいます。

靴に関してはきれいな状態であるのが絶対。

オシャレな女性ほど男性の靴をチェックするので泥だらけのものはアウトです。

また明らかにビニール製と分かるものは男の価値を下げます。

できる男を演出しつつ個性も必要になります。

センスに不安がある人はシャツとセットで紳士服店のマネキンをそのまま真似してください。

ビジネススーツの特集も参考になりますよ!※enjoy-order:ワンランク上のスーツの着こなし方

20代女性を狙うファッション

20代中盤の平均的な女性を狙う場合は相手との格差に注意します。

というのも、男性側がハイブランドでキメ過ぎたりオシャレ過ぎたりすると…。

「私じゃ釣り合わない」と引かれてしまいがち。

社会に出て現実が分かりはじめた20代は、相手のとのバランスが気になる年頃です。

なので派手過ぎず地味過ぎないカジュアルな服装をチョイスします。

<カジュアルな服装ポイント>

  • ボトムス:細身のデニムか綿パン
  • トップス:モノトーンのTシャツやパーカー
  • 靴:Nikeやadidasなどのスニーカー
  • バック:無くてもOK。ノースフェイスのリュックもOK

カジュアルですから高級感をだす必要はありません。

とはいえ安物には「生地が薄い」「シワになりやすい」などの欠点があります。

GU」では目おとりしてしまうので、ある程度の知名度があるブランドがおすすめですね。

ちなみに、値段の目安はボトムスで10,000~15,000円、パーカーなら5,000円程度です。

■コーディネートの注意点

カジュアルファッションは様々なコーディネートができます。

服の組み合わせできていいのですが、組み合わせを間違うと一気にダサくなります。

<ダメなコーディネート>

  • ボトムスとトップスで素材感が大きく違う
  • 丈やサイズがトレンドじゃない
  • ワンポイントがない単色

ポイントは上下の素材感を合わせること。

カジュアルのボトムスはデニムか綿パンが主流。

どちらも天然繊維である綿素材で作られています。

この場合、トップスも天然繊維かそれに似せた風合いの素材感が大事です。

綿パンに光沢のあるシャツを合わるとバランスが取れません。

次に気を付けたいのは丈やサイズです。

一口にデニムといってもスリム、レギュラー、太め、ブーツカットなど様々なシルエットがあり、さらに9分丈、7分丈といった長さのバリエーションもあります。

自分の好みよりも、トレンド優先でチョイスしてください。

そして服装でもっとも気にすべきなのがカラーですね。

多くの男性は白、黒、茶、グレー、ネイビーの5色でコーディネートします。

しかも好みがあるので、気がつくと全身同じ色になりがち。

それでは地味な服装になってしまうので、インナーは色物を選んで配色を工夫しましょう。

ワンポイントには赤やオレンジ、黄色など目立つ色が向いていますよね。

女子大生を狙うファッション

女子大生から20代前半を狙う場合、服装はトレンドを追いながらも目立つことが大事。

最近ではオーバーサイズのトップスがトレンド。(これをストリートファッションといいます)

これは韓流アイドルや国内の男性アーティストがしている格好ですね。

今の若い女性が「カッコイイ」と考える服装です。

若い女性はこうした流行りものに弱いので、トレンドに乗っておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

 

NO NEED(@no_need_official)がシェアした投稿

<流行りの服装>

  • ボトムス:細身のスウェット。黒ベースに白のラインが主流
  • トップス:オーバーサイズのパーカーやトレーナー。白が主流
  • 靴:Nike、adidas、VANS、ニューバランスなどのスニーカー
  • バック:無くてもOK。持つならノースフェイスなどの有名ブランドのリュック

ボトムスは黒、トップスは白という極めてシンプルな配色がほとんど。

そのため、トップスのロゴや靴で差別化します。

Nike、adidas、VANS、ニューバランスなどのスニーカーであれば種類が豊富ですから、人とは違う一足で差を付けてください。

■ストリートファッションの注意点

ストリートファッションの注意点は以下の通りです。

<こんな服装はダメ>

  • ゴツくてイカついアクセサリー
  • 全身黒づくめ
  • 清潔感がない

ストリートファッションにはスカルをモチーフにした指輪やゴツいネックレスがよく合います。

ただし一歩間違えるとイカつい感じに。

配色も同様で、黒が多くなるとイカつさが出てしまいます。

イカつくなればなるほど女性から敬遠されるので、十分に気を付けましょう。

また、ストリートファッションはラフな服装なだけに、手入れや洗濯を怠ると薄汚れた雰囲気になります。

ナンパでは清潔感も大事ですから、爽やかなストリートファッションを目指してください。

どんな服装であれ、爽やかさと清潔感を失ったらナンパ用の服装としては失敗なんです。

ナンパしやすい女性の服装

ここからはナンパしやすい女性の服装について紹介します。

ナンパ中は以下に該当する服装の女性がいないか、目を凝らして探しましょう。

タイトな服装

最近では女性の間でもオーバーサイズの服装が流行っています。

それは体型を隠せるから。

ところが、あえてタイトな服装で体型をアピールする女性もいます。

男性からのエロい視線を承知の上でその服装なのですから性欲が強いのは間違いなし。

その分、男性からのお誘いに乗りやすく、ワンポイント目的のナンパにはもってこいです。

ミニスカなど露出の多い服装

View this post on Instagram

 

サラ(@risou_kanaeru)がシェアした投稿


タイトな服装と同じで、露出の多い服装も性欲の強い女性が好む服装です。

  • オフショルダーで肩を出している
  • ミニスカートを履いている
  • 背中や胸元が開いている

これらにあてはまる女性がいたら絶好のチャンス。

露出してる部分を褒めて相手が嫌な顔をしなければ、口説ける可能性は十分にありますよ。

色使いが派手な服装

赤や黄、オレンジなどの目立つ色や、派手な柄の服装をしてる女性は他人から見られたい願望があります。

また、カラフルな服装を好む女性は活発で社交性が高いです。

そのため服装を糸口にして声をかければフレンドリーに接してくれますよ。

ナンパは落としやすい女性を狙うのが鉄則ですよ。

まとめ

オシャレな服装は武器になる

この記事ではナンパに着るべき服装と、ナンパされやすい女性の服装を紹介しました。

服装はナンパを成功させるための立派な武器になります。

しかも女性の服装研究はナンパ攻略としても大事です。

ナンパの成功率をあげるために、手を抜かずに研究してくださいね。

ファッションを極めるのは、ナンパ成功への第一歩。
ナンパ初心者なら失敗例も参考にして下さい。
書いた人:南原
ナンパで女の子を落としまくっている20代。 友達と始めたのがキッカケで、どんな女の子にも戦略を立てて落としちゃう! グルナン・ステナン・ソロナン何でも任せなさい!