更新日:

脈ありな女性を見抜きたい!女性が教える、脈あり女性完全攻略ガイド

脈あり女性の見抜き方

 
「知り合った女性が時々冗談ぽく軽いボディタッチをしてくる…」
「出会い系でやたらと自分の事を知りたがる女性がいる」

女性を探していたり知り合った時に「あれ?これイケるんじゃないの?」と感じる時ってありますよね。

もし相手の女性が自分に「脈あり」だと分かれば、自信を持って積極的に誘う事ができます。
反対に、相手の女性が出しているサインに気付かないと、いつの間にか恋愛対象から外されるかも。

脈ありな女性を早い段階で見極めて、付き合うチャンスを掴むにはどうすればいいのか?

今回は女性である私が「実際に女性が感じている事」の解説を交えて「脈ありな女性」が行うサインをご紹介していきます。

女性が出す脈ありなサインは2種類

脈あり女性が行うサインがわかれば、早い段階で距離を縮める事ができます。
そこでまずは、その「サイン」について簡単に説明します。

女性が行うサインの中でも分かりやすいサインは大きくわけて2つあります。

  1. 女性自身をアピールしているもの
  2. 男性の情報を得ようとしているもの

2つのサインの詳細を下記にまとめました。

女性が出す脈ありサイン その1
女性自身をアピールしているサイン

具体的な例としては、自分について詳細に話す(悩み・恋愛観)・ボディタッチが挙げられます。

まず、好きでもない異性に自分の悩みや恋愛観を簡単に話す女性はいません。

なぜなら恋愛については同性の方が同意を得やすく、相談や話で盛り上がるなら異性とする必要がないからです。
ボディタッチも必要以上は好きでもない異性に普通しません。

つまり女性にも気になる異性に触りたい、意識してほしいという欲求があるのです。

女性が出す脈ありサイン その2
男性の情報を得ようとしているサイン

具体的な例は会話に質問が多い・恋愛観についての質問が挙げられます。
基本的に女性は好きな男性の事を詳細に知りたいと考えます。

特に恋愛観や好きなタイプについての質問は異性として意識している相手にしかしません。

ですから、聞かれた場合は脈ありの可能性が高いと考えていいでしょう。

サイトやメールで出す「脈あり」サインはこれだ!

実際に会えない段階だからこそ、女性も少ない手段であなたの事を知ろうとしています。
「脈あり」な女性のサインは下記の通りです。

  1. 文章が長文
  2. 返事が早い
  3. 疑問形が多い

サイトやメールで出す脈ありサイン その1
文章が長文

相手に興味があるからこそ長文になります。
なぜ長文になるかというと、相手にもっと自分を知ってほしくて詳細に書くからです。

それと、嫌われない様にと文面を意識しながら書く為です。
もし興味がない場合は短文もしくは返信もしません。

長文で来た場合の対応としては、同じくできるだけ長文で返しましょう。
短い内容だと話が続かず、相手の女性も自分との会話は楽しくないのだなと感じてしまうからです。

サイトやメールで出す脈ありサイン その2
返事が早い

返事が早いという事は、相手があなたの連絡を待っていたと言う事です。

また、返事が遅い場合でも一言「遅れてごめんね」等フォローがあれば、少なくとも嫌われてはいないと思ってもよいです。
あなたに嫌われたくないように誠意をもって接しようとしているからです。 
 
返事が早い場合は同じく返事をすぐに返すようにしてください。

相手も待っているはずですし、相手も自分のメールを待っていてくれたんだと嬉しく思います。

サイトやメールで出す脈ありサイン その3
疑問形が多い

疑問形が多いということは、あなたについて知りたい事が多くあるという事です。
さらに、疑問形が多い場合は女性が意図している可能性が高いです。

つまり、あなたとメールのやり取りを長くする為、または返事をもらう為にわざと疑問形を選んでいるのです。

この場合の対応としては返事の中にさらに広がりそうな話題を提供する。
もしくは、答えた後に同じく疑問形を返すのも良いでしょう。

会話が続き、相手の情報も手に入れる事ができ相手は自分に興味を持ってくれていると感じます。

例:「食べ物で何が好き?」
×→「俺はハンバーグが好き。」

この返しだけだと、「へーそうなんだ。」だけで終わってしまいます。

〇→「俺はハンバーグが好きだな。最近なら○○のお店に行ったよ!」
「△△ちゃんにも食べてもらいたいくらい美味しかったよ。」

この後、相手の反応が良ければ外食デートに誘う流れができます。

実際に会った時の「脈あり」サインはこの3つを参考に!

実際に会った時の「脈あり」サインはこの3つを参考に!

実際に会う時は、相手の女性にとってもアピールチャンスです。

脈ありであれば言葉以上に分かりやすいサインを出してくれます。

  1. 距離が近い
  2. ボディタッチが多い
  3. 視線を合わせて笑う

そのポイントを下記にまとめました。

会った時の脈ありサイン その1
距離が近い

相手の女性はあなたと仲良くしたいと思うからパーソナルスペースを詰めてきます。

ご存知かもしれませんが、パーソナルスペースとは他人に近付かれると不快に感じる空間の事です。
仲が良ければよいほどこの空間は狭いです。

つまり、女性にとって距離が近いという事はそれだけ相手に心を許しているという事です。

この時、男性の対応としては動揺せずに構えておくだけでよいです。
例えば動揺すると、女性は嫌なのかと不安になり離れます。

反対に男性から距離を詰めると、女性の許容範囲の距離を超えてしまい逃げられる可能性もあります。

会った時の脈ありサイン その2
ボディタッチが多い

「脈あり」の女性は特にボディタッチが多くなります。

好きな異性に触りたい、意識してほしいと思うからです。
特に腕・手・足に触れられた場合は脈ありと考えてよいです。

箇所によってどういう心理が働いているのか簡単に解説したいと思います。

  • 腕 → 女性として「守ってもらいたい」「頼りたい」という本能的な心理
  • 手 → 「貴方ともっと仲良くなりたい、近づきたい」という心理
  • 足 → 下半身については普段触れる事のない部分で触りにくい部分でもあります。

だからこそ触れられた場合は、女性側からの明らかなアプローチと捉えてもよいです。

《ここだけの話…》
実際に私は本当に好きな人にだけこれらのボディタッチをするようにしています。
理由はもっと自分の事を意識してもらう為です。

あわよくば、相手に自分が好意を持っていると伝わればあちらか誘いやすくなるかなと狙ってしていたりします。
反対にその人以外にはしないようにしています。

特に腕や足に触れる時は2人の時のみですよ。

 
さて、ボディタッチについてお話しましたが、実際にどういう対応をとれば正解なのか迷う方もいると思います。

対応としては特に何もしなくてもよいですが、同じようにボディタッチをする方が良いと思います。
女性はあなたが自分に触れたいと思ってくれていると考え内心喜びます。

ただし、その時は手や肩に触れる程度がよいです。
過度なボディタッチは下心あり(身体目的)だと思われせっかく近寄ってくれたのに離れる可能性があるからです。

ただし、これらのボディタッチを最初から自然に多くしてくる女性は遊びなれている女性の可能性が高いので要注意です。

会った時の脈ありサイン その3
視線を合わせて笑う

基本的に視線を合わせるという事は相手の話を聞いている、相手の事に興味があるという証拠です。

さらに、視線を合わせてよく笑うのは相手に心を開いて仲良くしたいという心理の現れです。

この時に注意するのは同じようにきちんと視線を合わせる事です。
できれば笑顔も一緒にすると良いですね。

あなたの様子に女性は自分に少なからず好意はあると認識してくれます。

まとめ

脈ありの女性は何らかのサインを出しています。
相手の女性に今回挙げたサインが出ていないか、他の人と比べて自分だけ特別な対応されていないかぜひ観察してみてください。

次に重要なのはそのサインを見逃さずに、自分も同じ気持ちなのだとアピールする事です。

お互いが好意を持っている事が伝われば、二人の仲もグッと進展する事でしょう。

  
女性にモテるためには、こちらも参考にどうぞ。
→モテ男になる7つの方法