マッチングアプリで会った人が微妙…。そんな時の対処法

マッチングアプリで会った人が微妙だった時の対処法

「マッチングアプリで出会った人と実際に会ったら、微妙だった…」
「会ったら違った」は多くの人が経験している、マッチングアプリあるあるですね。

会ったら微妙だったときにはどうすればいいのか、デートの断り方などは悩みがち。

そこでこの記事では、以下を解説します。

  • マッチングアプリで微妙な人に会った後の断り方
  • 微妙な人に会わない為の対策
  • 相手に微妙な人と思われない為に出来ること

相手を傷つけない上手な断り方を知っておくと、残念な出会いもうまく回避できますよ!

会ったら微妙な時、相手を傷つけず上手に断るのも大人のマナーですからね。

アプリで会ったけど微妙だった!上手な断り方

思ってた人と違うことは誰にでもある

マッチングアプリでは好印象だったのに、いざ会ったら微妙…

今や誰でも、写真が簡単に盛れる時代。
アプリで加工詐欺などは、よくある話。

アプリでよい感じだったものの、実際会ったら微妙だった場合、どう切り抜ければいいのでしょうか。

結論からお伝えすると、相手を傷つけず、自分の負担(我慢)も少ない断り方をするのがベストです!

失礼のないよう理由を伝えて、早めに切り上げる

仲良くなる気がないのに、無理にデートしても時間の無駄。

うまく切り上げるには、相手に失礼がないよう理由を添えて、早めに帰宅することを伝えましょう。

  • 体調が悪い
  • 帰宅後に用事ができた
  • 翌日に朝早くから予定がある

切り出す際は、この一言を添えるといいですね。

「せっかく時間を作ってもらったのに、ごめんなさい」

やんわりと、しかしはっきりと自分の意志を伝えましょう。

帰宅後は、相手との連絡頻度を下げてフェードアウトの作戦です。

  • メッセージやLINEの返信を遅くする
  • 自分から連絡をしない

これだけで察してもらえるケースがほとんど。

会った後、微妙だったからと言ってすぐにブロックする人もいますが、ブロックはあくまでも最終手段ですよ。

やんわりお断りしてもしつこい場合は、嘘でもいいので「恋人・好きな人ができた」と伝えてください。

それでもしつこく連絡してくるようなら、ブロックでOK。

明らかなプロフ詐欺は即帰宅!

会ったら微妙のレベルを超えた、全くの別人が来たら要注意。

年齢や写真に偽りがあるなど、明らかなプロフ詐欺は勧誘目的や悪質な常習犯の可能性も。

「プロフィールの方とは違う方ですよね?」

そう伝えて、即帰宅することをおすすめします。

ハッキリ指摘できない場合は、急用ができたと伝えその場を去りましょう。

この場合は即ブロックでOK。
場合によっては、通報しましょう。

マルチ商法の勧誘や、投資詐欺に注意です!

マッチングアプリで微妙な人と会わないコツ

出会いで事故らないためのチェックポイント

事前に対策をすることで、マッチングアプリで微妙な人と会うリスクは抑えられます。

そもそも微妙な人と出会わなければ、断り方に頭を悩ませる必要もありません。

実際に会う前のおすすめは、以下のステップ。

微妙な人と会わないためのステップ

1. 写真を複数枚見ておく
2. ビデオ通話をする
3. 初デートの時間は短めに設定する

詳しく紹介しますね!

顔写真を何パターンか見ておく

実際に会う前に、顔写真を何パターンか見せてもらいましょう。

プロフィールに載せている写真は、加工で盛られている奇跡の1枚かもしれません。

「友達と撮った写真が見たいな」

など、柔らかい口調で他の写真をリクエストしましょう。

スタイルや顔面詐欺に遭わない為にも、全身が分かる写真も見せてもらうと尚良いです!

ビデオ通話で相手を知る

ビデオ通話は、会った時のギャップをなくせる有効な手段。

ビデオ通話機能があるアプリを使えば、声や話し方で相手の人となりも分かります。

ビデオ通話機能があるマッチングアプリは以下。

ビデオ通話のハードルが高い場合は、せめて女の子と電話をしておきましょう。

初デートは短めに

マッチングアプリで初めて会う人とは、短めの時間でプランを立てましょう。

いくら対策を施しても、100%微妙な人と出会わない保証はありません。

例えば会う前に午後から用事があると伝えておけば、昼食後は断り文句を考えなくとも解散できます。

夜デートの場合は、友達と合流する予定があると伝えておくのがおすすめ!

相手に断られない為には?

あなたも同様に女性から見られている

マッチングアプリで会った際、あなた自身が相手に「微妙な人」認定をされることもあるでしょう。

好感を持っていた相手にフェードアウトされるのはショックな話。

あなた自身が微妙な人にならない為の準備も大切です。

  • プロフィール写真を盛らない
  • 相手との会話を覚えておく
  • 初回のデートはプランを立てる
  • 身だしなみを整える
どれも当たり前のことですが…
基本がなっていない男性、結構多いです。

プロフィール写真を盛って期待させない

アプリで使用する写真は、過度な加工を避けましょう。

自分を良く見せたい気持ちは分かりますが、相手にとっては写真詐欺も同然。

何年も前の写真や、マスクをした状態の写真もNG。

マッチングアプリでモテるプロフィール写真を登録しておきましょう。

相手との会話をインプットしておく

相手とどんな会話をしていたかは、必ず覚えておいてください。

初デートの際にも話のネタになります。

「そういえば、LINEで〇〇が好きっていってたけど、いつから好きなの?」

上記のような質問は、あなたに興味があるというアピールにもなります。

出会い系で会うまでの期間は2週間を基本とすれば、しっかり相手の情報収集もできるはず。

注意点としては、別の人の情報と混同しないようにすること。

誰と勘違いしているの?」と相手を嫌な気分にさせてしまいます。

ノープランで望まない

マッチングアプリで会った人との初デートは、必ず事前にプランを立てておきましょう。

初対面だと、お互いに遠慮し合って行先を決めるのに時間がかかるためです。

行先が決まらずにウロウロしている時間が長いと、つまらない人だと敬遠されます。

「○○にあるお店でお昼を食べてから、カラオケに行く」

などざっくりでもいいので、プランを立てておきましょう。

デートは奢るべきと考えて、負担の少ないデートコースを考えることも大切です。

清潔感を意識する

清潔感があるかどうか、初デートの際はとても重要です。

  • 服に皺がよっていないか
  • 爪の間にゴミが挟まっていないか
  • 体臭、口臭はしないか

女の子にモテるためには、上記項目は確認必須ですよ。

好きな女性を振り向かせる方法も使って、微妙と思われないように対策しましょう。

まとめ

事前チェックで好みの女性と出会おう

いいなと思う相手でも、実際に会ってみないとわからないのがマッチングアプリの難しいところ。

しかしタイプではないからと言って、無言で帰ったり急に音信不通になるのはNG。

相手を傷つけないような理由を添えて断るのが、マナーです。

もちろん、相手に微妙な人だと思われないための対策も忘れずに。

あなたもビデオ通話が出来るマッチングアプリで、ハズレのない出会いを掴んでください!
書いた人:なみ子
コスプレ・バンギャに一通り楽しんできた普通の女子。 ナンパされることも多くて、ワンナイトも… でも、女の子の気持ちを考えないナンパに「もう一歩!」と感じています。 女性目線から男と女の出会いについて紐解きます!