更新日:

出会い系で電話番号やメアドを教える安全なタイミングを解説

出会い系で電話番号やメアドを教える安全なタイミング

「出会い系サイトで知り合った女性と連絡先の交換がしたい!」
「でも個人情報を教えるのって、ちょっと抵抗がある…。」

こんにちは!
モテたい男性を応援する、アラサーOLのまなみんです!

まなみんは最近出会い系サイトで知り合った男性とライン交換をして、一緒にごはんを食べにいきました!

出会い系で知り合った相手と連絡先交換するのって、怖いかな?と思っていました。
でも自然な流れで聞いてくれたので安心して交換できました。

とても楽しかったので、彼とはまた会う予定です!

まなみんの体験を交えて、今回は出会い系で知り合った相手と安全に電話番号やメアドを交換するポイントをみなさんに詳しく解説しますね!

女性は基本的に連絡先を教えたくない

基本的には女性は連絡先を教えたくない

女性は、個人情報である連絡先を教えるのに抵抗があります。

やり取りが始まって間もないのに連絡先を聞いてきたり、掲示板にLINE交換OKと書いていたりする女性もいますよね。

でもそんなどこか不自然に積極的な女性は、業者や援デリですよ。
他のサイトに誘導されるようなことがあれば、すぐに連絡を絶ちましょう。

ただ一般女性も連絡先を交換したくないんじゃなくて、個人情報を教えることが不安なのです。
ポイントを押さえた聞き方をすれば、スムーズに連絡先の交換は出来ますよ。

安全に連絡先を交換するポイントは3つ。

  1. 最初から、会うことが目的だと伝えておく
  2. 急に連絡先を聞かない
  3. LINEや電話番号など個人情報として教えにくいものを聞かない

これらのポイントを詳しく解説していきますね。

安全に連絡先交換する方法 その1
最初から、会うことが目的だと伝えておく

掲示板への書き込みやファーストメールの段階で、こう伝えましょう。

「メールからやり取りを始めて、仲良くなれたらイタリアンのお店へパスタを食べに行きましょう。」
「お互いを知って仲良くなった後に、○○にドライブに行きたいと思っています。」

会ってデートすることが目的であることを先に女性に伝えましょう。
そうすれば女性側も、会うための心の準備ができるんです。

安全に連絡先交換する方法 その2
急に連絡先を聞かない

何度かやり取りをしていて突然「サイトでやり取りすると面倒なので、LINE教えてください!自分のは○○です!」と言い出す男性。

女性からすると「サイトにかけるお金がもったいないから、LINE教えて!」と言われてる気になります。
「自己中な人だな」「この人とはやり取りする価値を感じない」と思われ、やり取りが途絶える原因になるので気を付けてください。

連絡先交換のベストなタイミングはこちらを参考にしてくださいね。
→実際に会うまでのLINEのやり取り期間。2週間~1ヶ月以内に会おう

見ず知らずの相手に連絡先を教えるのって怖いんです。
連絡先を交換するためには、女性の心の準備、タイミング、聞き方などを工夫しなければいけません。

安全に連絡先交換する方法 その3
個人情報が漏れる連絡先は交換しない

LINEのIDや電話番号を聞く人は多いです。

しかしLINEや電話番号はメールアドレスのように簡単に変えられません。
相手と関係を切りたくなった時に、連絡を切りにくくなってしまいます。

そこで個人情報を教えたくない人におすすめなのが、フリメです。

Gmail、Hotmail、Yahooメールは、アカウントを取得しやすく無料で使えます。
出会い系で知り合った相手との連絡専用アカウントを作ってもいいでしょう。

連絡手段としてフリメがあれば、連絡先を交換するときに「LINEのIDを交換しませんか?もしくはフリメでも大丈夫です!」と提案できます。

多くのSIMフリースマホではLINEのID検索ができないので、フリメでのやり取りを提案します。
LINEを交換したくない女性も、SIMフリーでLINE交換ができない女性もフリメなら気軽です。

サイトで知り合った相手とフリメでやり取りすることは、男性にもメリットがあります。
万が一女性が業者だった場合、被害を最小限にできるメリットです。

業者相手にLINEや電話番号を教えてしまうと、ブロックや着信拒否をしてもアカウントを変えて何度も迷惑メールが送られてきます。
そんなときにフリメならアカウントを消去すれば良いだけ。

フリメならノーリスクでやり取りができます
直接メールをしたくなったら、フリメのアカウントを作ってみましょう。

連絡先を交換する安全なタイミング

連絡先を聞く適切なタイミングとは?

出会い系で知り合った相手と「だいぶ仲良くなれたかな?」と思っても、どのタイミングで連絡先を聞けばよいのか悩むもの。

一番自然に連絡先を聞けるタイミングは「会う約束をしたとき」。

サイト上でやり取りしながら会うことはできますが、直接連絡を取った方が待ち合わせはしやすいです。会う直前に連絡先を聞けばほとんどの女性は教えてくれます。

警戒心の強い女性だと「会ったときに教えます。」と言うかもしれませんが、それは女性の警戒している気持ちを理解してあげましょう。
実際に会って「この人なら大丈夫そう」と思えば教えてくれるはずです。

男性が思う以上に女性は、ネットで出会う男性に対しては警戒しています。

excite恋愛結婚で行われたアンケートで、メールによるやり取りを初めてからどれくらい経ってから実際に会いたいかを調査したものがあります。

調査によると、男性は「(メール)10往復くらい」と答えた人が一番多いのに対して、女性は「1か月以上」と答えた人が一番多いという結果になりました。
参考:メール交換開始から会うまでの期間は? – excite婚活

それくらい女性はネットでの出会いに慎重です。

ただ、この調査で「すぐにでも会いたい」「10往復くらい」と答えた女性は27%以上います。
1か月より早くても、気になる男性に直接会うことを持ちかけられれば応じる女性も多いのです。

そんな女性からすれば1ヵ月も時間をかけていると「直接会う気がないのかな?」と思ってしまいます。
そこで、とりあえずは2週間くらいやり取りをしたら、1度デートに誘ってみると良いと思います。

実際に会うまでの流れはこちらを参考にしてくださいね。
→実際に会うまでのLINEのやり取り期間。2週間~1ヶ月以内に会おう

デートに誘うのは、

  • 毎日1往復程度(たまに1日くらいあくことがあってもOK)のやり取りが2週間前後続いている。
  • 返信が質問に対する回答だけなど、短文ではない。
  • その日あったことの報告を交え、楽しくやり取りできている。

これがクリアできていればデートに誘ってみましょう。

OKがもらえれば「会う時に困らないように連絡先を教えてもらっても良いですか?LINEでもフリーメールでもどちらでも大丈夫です!」と伝えましょう。

「サイト外でやり取りをすること」が目的ではなく会うために必要だからというニュアンスだと好印象です。

もし断られても「わかりました!それでは実際に会ったときに交換しましょう!」と返してあげましょう。

不安感から連絡先をなかなか教えることができない女性も、連絡先を教えられないことに対して罪悪感を持っていることがあります。
それを責めてしまうと、デートすらなくなってしまうかもしれないので気を付けてくださいね。

連絡先を聞くベストなタイミングは、初デートに誘ってOKをもらった直後。
連絡先をスムーズに教えてもらうためには、デートに誘うタイミングも上手に見計らうようにしましょう。

まとめ

サイトの利用が有料な男性は、早く直接やり取りに持ち込みたいと思うでしょう。

でも焦って連絡先を聞いてしまうと、そこでやり取りが終了してしまいます。
それまでその女性とのやり取りに費やしていた時間とお金が無駄になってしまいます。

時間をかけて正しいタイミングで連絡先を聞くほうが、最終的にはお金をかけずにやり取りすることに繋がりますよ。

連絡先を聞く前に、デートコースをしっかり組んでおくことも重要です。
→初デートの待ち合わせ方法とデートコースの具体例を紹介