ライブでナンパ!元バンギャが教えるナンパ術


音楽好きの恋人が欲しいなら、ライブハウスでのナンパに挑戦してみよう。

音楽の好みが同じだと、すっごく楽しい。
一緒にライブにも行けるし、会話だって盛り上がります。

ライブハウスでのナンパって、音楽好きなら全然難しくないんです。

私は元バンド女子で、元バンギャ。(ベース担当でした)
ライブハウスで会った男性と、そのまま飲みに行ったのは1度や2度じゃないです(笑)

そこでライブハウスに入り浸っていた私の経験から、ライブナンパのコツを教えます!

ライブでナンパするなら、有名アーティストよりライブハウスが絶対おすすめですよ。

ライブ女子は音楽が好きな人には、すぐに心を開いてくれますよ。

ライブナンパが簡単な理由

ライブナンパは話しかけやすさがメリット

ライブって、ナンパに最適な要素がいくつもあります。

私の体験からわかった、ライブナンパが簡単な理由は以下のこと。

ライブにはナンパに適した事がたくさんあるんですよ。

女の子のノリが良い

ライブを聞きに来る子で、ノリが悪いってあまりいません。
特にロック系のライブなら、男性に混じって騒ぐ子ばかり。

私もライブが盛り上がったら、知らない人とハイタッチとかします。

ノリノリの女の子と、一緒にライブを楽しんで盛り上がる。

そうしてるうちに、いつの間にか仲良くなれるのがライブハウスの魅力ですよね。

共通の話題がある

ライブハウスで出会った女性とは、話すネタがたくさん。

「(バンド名)って何時からでしたっけ?」
「このライブハウス、結構来るんですか?」
「今の新曲、めっちゃ良かったですね!」

ライブハウスで演奏するインディーズバンド、素敵なバンドがたくさんあるんです。

しかし、知ってる人が少ないんですよね。

好きなバンドについて語りたいバンギャは多いです。

気持ちよく語らせてあげると、アッという間に仲良くなれますよ。

近くで話しやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

~✨リリー⭐~😉(@rily.__)がシェアした投稿

ライブハウスって、基本的に人がギュウギュウ。

自然と周りの人との距離が近くなるんです。
物理的な距離が近いと、心の距離も縮まるから仲良くなりやすい。

演奏中以外でもうるさいので、耳元で話さないと聞こえないんですよね。
話しかけて来た男性に、耳元で話されドキっとしたことも。

ロックバンドのライブなら、※モッシュやダイブから女の子を守ってあげましょう。
守ってくれた男性にドキドキ…は、バンギャのあるあるですよ。
(※モッシュ:wikipedia-ライブで観客たちが身体をぶつけ合うこと)

ライブ中は興奮しているので女の子のテンションが高め!ナンパへの警戒心も薄まってますよ。

ライブナンパのコツ

目当ての女性のノリ具合をチェックしよう

ライブナンパが簡単と言っても、行き当たりばったりじゃダメ。

やみくもに声をかけても迷惑なだけ…

そこで私がされて嬉しかった、ライブナンパ成功のコツを伝授します!

女性がノッてる曲をチェック

ライブが始まる前に声をかけよう!って書いてるサイトもあるけどチョット違う。
私から言わせてもらうと、迷惑です!

ライブ前はドキドキ、ワクワクしてるし、それどころじゃないんです。

「遅れてますねー」

こんな簡単な声かけならOKです。(ライブはよく遅れますし…)

ライブ前は、目当ての女性に自分の印象をつけるだけ。

ライブが始まったら、女性がどの曲でノッてるかチェックしましょう。

その上で「〇曲目、めっちゃ良かったですよね!」なんて話しかけましょう。

女性に「曲の趣味が合う!」と思わせれば、かなり好印象です!

好みが同じ人なら、話してみたいって思わせられますよ。

本気でライブを楽しむ!

コレとても重要。

ナンパのためにライブに行くんじゃなくて、ライブのついでにナンパする気持ち。

まずはライブを思い切り楽しむこと!

女性的に、同じバンドで楽しそうにしている男性がいたら気になっちゃいます。

「この人もこのバンドめっちゃ好きなんだ!」って。

その上で好きなバンド絡みで話しかけられたら、かなり好感度高め。

逆に好きなバンドが出ないライブなら、ナンパしない方が無難。

1人でできるナンパスポットは、他にもたくさんありますよ。

お酒で乾杯

ライブハウスのお酒って、1杯500円ほど。

ワンドリンク付いているし、奢ったとしてもそれほどの出費では有りません。

ライブで盛り上がって飲むお酒って、本当に美味しいんですよね~!

この投稿をInstagramで見る

 

あゆむ410(@ayumumcztalk)がシェアした投稿

同じバンドで盛り上がった子に、こう打診してみましょう。

「すごい良かったねー!一緒に乾杯しない?奢るよー!」

「盛り上がって喉乾いたね、奢るから何か飲もうよ、何がいい?」

コツは、演奏の余韻が残ってるうちに話しかけること。

興奮して、ガードがゆるゆるになるからすんなり奢られます。

そうなれは更に仲良くなるチャンスですよ!

盛り上がった勢いでLINE交換

乾杯に成功したら、そのままハイテンションでトークしましょう。

女の子も興奮状態なので、饒舌に。
ライブは良く来るのか、他に好きなバンドは何かなど、質問して語ってもらいます。

そしてテンションが下がらないうちに、LINE交換を持ちかけるのがポイント。

「次のライブも一緒に見たいから、LINE交換しない?」
「【バンド名】好きな友達が欲しいから、LINE交換しよう!」

もしくはそのまま飲みに誘うのもアリですね!

「すごく音楽の趣味合いそう。もっと話したいから飲みにいかない?」

私はこのパターンから、友達になったこともエッチしたこともあります。

あなた自身がライブをとことん楽しんでいれば、女の子から声をかけてくることもありますよ!

ライブナンパの注意点

ガチのバンギャは狙わない

もちろんライブナンパにも気をつけるべきことがあります。

ライブハウスに通う中で、ナンパにイラっとしたこともありましたからね…

そもそも音楽を楽しみに来てるので、タイミングが悪ければジャマなのは当然。
空気を読んで声をかけるのが、大事ですよ。

元バンギャ目線からの注意点をお伝えしますね。

ガチのバンギャは狙わない

ライブハウスに来る女性の中には、音楽じゃなくメンバー目当てって子も。

いわゆる、ガチ恋バンギャってやつですね。
バンドメンバーに恋してるので、ナンパしてもムダ。

ガチ恋バンギャの特徴は、最前列に張り付いていて見た目も派手!

金髪やゴスロリなどガチガチのバンギャは、メンヘラも多いです。
正直、関わらない方がいいですよ。

ナンパで目立ちすぎない

同じライブハウスでナンパばかりしない方が良いですね。

私がよく行くライブハウスでも、露骨にナンパ目当ての男性グループがいました。

ライブ中もガンガン話しかけてくるし、酒癖も悪い…
みんな迷惑してましたね。

最終的にはオーナーが出禁にしてくれたので、安心してライブ楽しめるように。

ライブハウスは個人の経営が多く、割と簡単に出禁になります。

ナンパ目的でライブに来ていると思われる行為はダメ。

もし女の子目当てなら、クラブでナンパしたほうが良いですよ。

お酒を飲ませすぎない

ライブハウスで、飲みすぎるのは本当にダメ!

なぜかライブハウスのお酒って、すごい濃いんです。

作る人がバーテンダーじゃないので、適当なんですよね。

私も前にお酒が濃すぎて、ライブハウスで立てなくなった経験が…。

せっかく楽しみにしていたライブが全然楽しめなかった…

ナンパして楽しく飲むのはOKですが、飲ませすぎはNG。

泥酔すると、何もできなくなっちゃうし、テンションダダ下がり。

たくさん飲みそうな女の子なら、早めに外の店に移動した方が安心です。

それと、アコースティック系などのライブは、盛り上がり方が違うからナンパに不向きですよ…

まとめ

顔見知りになれば成功率アップ

ライブや音楽が好きなら、ライブハウスでのナンパはおすすめですよ。

そこで知り合う人はノリがいいし、話していても楽しいです。
ライブハウスで何度も顔を合わせるうちに、仲良くなることも多いですよ。

インディーズバンドの常連になれば、打ち上げに誘われることも。

実際に打ち上げの飲みの席から付き合うカップルも多かったですね。

ライブ情報なら「イープラス」からもチェックできるし、マッチングアプリからライブが趣味というコミュニティーに参加するのもおすすめ。

ライブでの出会いは、本当に進展しやすいですよ!

気のある異性を探したいのなら、習い事やサークルでの出会いも楽しいです。
書いた人:なみ子
コスプレ・バンギャに一通り楽しんできた普通の女子。 ナンパされることも多くて、ワンナイトも… でも、女の子の気持ちを考えないナンパに「もう一歩!」と感じています。 女性目線から男と女の出会いについて紐解きます!