可愛い子をナンパできる男は努力が違う。その特徴とは?


ナンパの良いところは街ゆく可愛い子を狙って声掛けできること。

そこから恋愛関係に発展することもあり、どうせなら可愛い子をナンパしたいところ。

とはいえ、可愛い子相手のナンパは成功率が一気に下がります。

それは可愛い子の男性を選ぶ基準が高いから。

女性は一体、男のどこをみて判断しているのでしょうか?

この記事では女性が男を選ぶ基準と、可愛い子を落とせる男になる方法を紹介します。

可愛い子でも、難なくナンパ成功する時もある。

可愛い子は男を品定めする

 

可愛い子は自分の価値を良く理解しています。

「私、全然可愛くないですよー」

こんなセリフを聞きますが、可愛い子の本音はまったく逆。

実際に考えているのは、もっとあざとかったりもします。

「それなりの男性じゃなきゃ…」
「もっといい男と付き合えるはず」

皆がそう思っているわけではないけど、心の奥底で期待しているものです。

こういうモテる女の子をナンパするとどうなるのか、女の子目線を説明しますね。

最初の容姿チェックがもっとも厳しい

まず声掛けした瞬間に行われるのが容姿チェックです。

ここでお眼鏡にかなわなければ瞬殺。

「結構です。」

ツーンとした態度で断られて終わりです。

実のところ、この容姿チェックが最難関。

過去に言い寄ってきた男性と比較されます。

可愛い子を口説こうとしたくらいですから、過去の男性達は強者揃い。

そんな彼らを相手に勝ち残るには、日頃から努力が必要なのです。

貧弱な体でダサいファッションでは見向きもされませんよ。

容姿チェックの次はトーク力チェック

最難関である容姿チェックを突破したからといって安心はできません。

次は会話しながらトーク力を試されます。

「話して楽し良い人かな?」
「性格はいいの?」
「私と気は合うの?」

可愛い子はこのような目線で男性と会話。

このように書くと非常に性格が悪いように見えてきますね…。

自分の可愛いさに気が付いている女性は安売りしませんからね。

ナンパは女性の同意の上に成立するから、なおさらワガママになるのです。

可愛い子が男を選ぶ基準

前述の通り、可愛い子はナンパしてきた男性を厳しくチェックするもの。

  • 容姿
  • ファッション
  • トーク力

この3部門でチェックされることが多いです。

可愛い子を口説きたいのであれば、この3点を日頃からブラッシュアップさせておく必要があります。

ここではそれらのチェックポイントについて詳しく説明します。

容姿のチェックポイント

容姿のチェックポイントは以下の3つです。

  • ルックス
  • 体型
  • 髪型

ルックスに関しての合格ラインは以下。

王道のイケメン」なら文句なしで合格。
 
平均以上で好みのタイプ」でも合格。
 
平均的でタイプでもない」こちらは他のポイント次第。
 
平均以下」これは不合格となります。

体型も同じような判断基準ですが、太めと細めの好みがキッパリ。

「太めの方がいい」という人と「細身でシュッとしてる方がいい」という人はほぼ半々です。

ただし、極端に太いまたは細い体型はほとんど評価されません。

髪型は今風で似合っていればOK。

逆に古臭かったり清潔感がなかったりするのはNGです。

ファッションのチェックポイント

ファッションのポイントは以下の3つです。

  • 流行りの服装になっている
  • 持ち物やアクセサリーはダサくないか
  • 靴の汚れや服のシミ、バッグの痛みはないか

可愛い女性にとって、一緒に歩く男性がダサいのは嫌なんです。

いくらイケメンでも、ダサくて不潔では選んでもらえません。

日頃からファッションに興味を持ち、センスを磨いておきましょう。

ちなみに、オシャレ男子を目指してメンズファッション誌を購入する人がいますが…。

有名誌のほとんどは参考になりません。

実際に複数の可愛い子にみせても

「何この服?パリコレじゃないんだから…」

という反応で現実的ではないんですね。

トーク力のチェックポイント

トーク力のポイントは以下の3つです。

  • 話していて楽しいか
  • 女性に対する優しさ
  • 気が合うか

よほどのイケメンじゃない限り、ルックスだけではナンパは成功しません。

トークの力も必要です。

トーク力があれば、ルックスが平均的でも可愛い子をナンパできます。

まずはたくさん笑わせること。

常に笑顔でいさせることを目指してください。

その会話の中に優しさがあり、なおかつ会話のテンポや笑いのツボが合っていればトーク力部門は満点です。

時々なぜかフィーリングがあう娘もいるけど、その時は確実に落としたいですね。

可愛い子に選ばれる男になるには

 

可愛い子が男性を見るポイントは紹介した通りです。

ではそのチェックを突破するにはどうすればいいのか?

それぞれのポイントに関して誰でもできる方法を紹介します。

▲変わる気が有れば変身できるんです。▲

容姿は髪型と体型で得点を稼ぐ

ルックスは整形でもしない限りなかなか変わりません。

しかし髪型と体型は自分で変えられます。

まず髪型ですが、これは美容院へ行き相談してみましょう。

長さはショートかミディアムが今風。

パーマなら、ツイストやスパイラルを試してみるのもいいですね。

Instagramを参考にしたり、ヘアワックスを使うだけでも清潔感が出ますよ。

体型は程よく引き締まった身体の方が良いのは女性の共通認識です。

いわゆる細マッチョをイメージして食事管理と筋トレをすれば、3ヶ月ほどで変わり始めますよ。

筋トレは地味ですが、可愛い子をナンパしたければやっておいた方がいいですよ。

ファッションは最先端のスタイル

「洋服は自分が好きな物を着るのが一番」と主張する人がいます。

ナンパに関していえばこれは間違い。

正しくは「洋服は女性から褒められる物を着るのが一番」です。

では、2020年の時点でどんな服装が女性から褒められるのか?

キーワードはオーバーサイズです。

夏、冬を問わずトップスは2~3サイズ上を着てダボダボに見せるのがポイント。

逆にボトムスはレギンスなどのタイトなものにし、逆三角形のシルエットにします。

靴はNikeやadidasのスニーカーが標準装備。

オシャレにお金をかける男性なら、OFF-WHITEやバレンシアガのスニーカーを履いてます。

ちなみに、ヴィトンやグッチといったトップブランドで全身をコーディネートする人がいますが、それでは単なる成金になってしまいます。

トップブランドはバッグや時計、財布など、小物に1~2点ある程度で十分ですよ。

トーク力は有名MCやお笑い芸人を参考に

ルックスが平均以下なら、トーク力を磨くしかありません。

ユーモアセンスや頭の回転、語彙力が問われるので一朝一夕には向上しません。

ただし、イケメンになればなるほどトーク力が低い傾向があります。

平均的なルックスの男性にとっては、アピールするチャンスですね。

トーク力を向上させるには有名MCやお笑い芸人を参考にすることです。

例えば有名MCからはテクニックを学べます。

  • 相手の会話をうまく拾い、笑いに変えて話を発展させる
  • 相手の長所を引き出して気持ちよく会話させる

またお笑い芸人からは、下記の手法が参考になります。

  • 瞬間的なリアクションで笑いをとる
  • ボケたりへりくだったりする

さらには面白かったエピソードを参考にして、自分の話を持っておくのも効果的。

何かを学び取る姿勢でテレビを観てると、ナンパトークに役立ちますよ。

トーク力だけでモテる男性もいるので、磨いていけば大きな武器になりますよ。

可愛い子のナンパは難しい?それとも簡単?

可愛い子は男性のことを細かく見ています。

そのチェックを突破するためには容姿、ファッション、トーク力を日頃から磨いておく必要があります。

やるべきことが多くて「そこまでやらないとダメなのかぁ」と諦めたくなる気持ちも分かりますが…

しかし、諦める人が多いからこそチャンスなのです。

受験勉強と同じで男磨きはやればやっただけ成果がでます。

努力してない人との差は歴然なので、まずは筋トレから始めるのもいいかもしれません。

可愛い子はナンパされることが多いので、努力しているかしていないかも感じ取ります。

ということは、可愛い子の攻略法が明確になっているということ。

その意味でも、可愛い子のナンパはわりと簡単なのですよ。

ライバルが多そうで実はいなかったなんてこともあるのよね。

ナンパに失敗する人の例

落ち込む男性

最後にナンパに失敗する人の例を紹介します。

ナンパに失敗する人の多くは自分でカッコ良くキメてるナルシスト。

女性ウケは悪いので、該当する人は改善したほうが良いですよ。

真面目すぎる

ナンパされた女性は警戒してます。

そんな警戒心を解くために面白さが必要であり、ある意味チャラい方が有利なんです。

ではナンパしてきた男性が真面目な雰囲気だった場合はどうなのか?

女性側の本音をいえば「怖い」「気持ち悪い」と感じます。

真面目な男性は、普段なら他人から信頼されやすいもの。

しかし、ナンパというシチュエーションに限ってはマイナスなんですね。

ナルシスト

ナルシストなキャラもナンパには不向きです。

全ての女性が憧れるようなイケメンなら別ですが…

平均的なルックスの男性がナルシストキャラでナンパしてもダメ。

「この人、何か勘違いしてない?」
「自分で思ってるほどカッコ良くないし」

このように思われるのがオチですよ。

「いや、でも」が口癖の人

「いや、僕は○○ですね」
「でも、△△は…」

会話中に「いや」「でも」が口癖のように出てくる人、結構いますよね?

相手の主張を否定し、自分の主張を展開するときに使うことが多いようです。

ビジネスなどの場で相手を論破したい場合は良いかもしれませんが…

ナンパで「いや」「でも」を使うと女性をイラつかせるだけ。

「私、今時間ないんで」

ナンパ中にこう言われた時、「いや、5分くらいはあるでしょ?」と切り返してしまうと女性はさらに強く断ってきます。

「そうですよね。急いでますよね。じゃあ、歩きながら話しましょう」

そう切り返す方が賢明ですよ。

まとめ

腕を組む男女

この記事では可愛い子が男性を選ぶ基準と、その基準に合う男の磨き方を紹介しました。

女性を落とすには、容姿、ファッション、トーク力の3点がポイントになってきます。

そのため、場当たり的な対応だけではダメ。

日頃からモテる男性を目指して、自分を磨いておく必要があります。

言い換えると、しっかり男磨きしている男性は可愛い子をナンパできるわけです。

ナンパ成功を目指して日々精進してくださいね。