更新日:

会うまでの会話が続くテクニック5選

会うまでの会話が続くテクニック5選

女性と出会うまでの会話のコツとは?

 
相手の掲示板の書き込み内容やプロフィールをよく読んで、こだわりにこだわったファーストメールを送り、意中の女の子から返信が来て喜んでいたらいつのまにか連絡が途絶えてしまった…。

悲しいですが、出会い系サイトを使う男性の多くが経験していることです。

最初、たくさんのメールを受け取った女性はその中から仲良くなりたいと思える男性を何人か選び返信をします。
そしてさらに話が盛り上がり、好感度の高い男性だけに絞ってやり取りを続けていくんです。

途中で返信が来なくなるのは、他に気になる男性ができてしまった場合が多いでしょう。

そこで、実際に会うまでちゃんとやり取りを続けることができるために、押さえておくべきポイントをお伝えしようと思います。
会うまではメールの内容と印象が全てですよ。

まずは返信をもらうために下準備をしておく

まずは返信をもらうために下準備をしておく

やり取りを続けることを考える前に、まずは最初のメールに返信をもらわないと何も始まりません。

そのためには、たくさんの男性会員の中から「この人と仲良くなりたいかも…」と思ってもらわなくてはならないのです。

つまり自分のプロフィールとファーストメールをこだわって作り込むことが大切です。
サイトに登録したら、とりあえず女性にアプローチをしてみたくなるのが普通です。

しかしそこをグッとこらえて時間をかけてプロフィールを作り、気になる女性を見つけたら相手のプロフィールや書き込みを隅々まで読んでファーストメールを送ります。

時間をかける分チャンスが減るように感じるかもしれませんが、出会い系サイトは数打てば当たるものではありません。

最初にしっかりと下準備をしておくことで、最低限の課金で出会える確率を上げると覚えておきましょう。

下準備については下記を参考にして下さい。
女性ウケがいいプロフィールの書き方とは?

ファーストメールを送る際のオススメしたい文章例5選

女の子の話は全部ちゃんと拾う

女の子の話は全部ちゃんと拾う

仲良くなりたい、早く会いたい気持ちが先行して、女の子の話をちゃんと聞けていない男性がいます。
女性はおしゃべりな人が多いことからわかるように、どの女性も「自分の話を聞いてもらいたい」気持ちが強いんです。

例えば

「こんばんは!今日は残業になってしまい疲れました…。
 
ストレスも溜まっていたのでコンビニでスイーツを買ってしまいました!
ダイエット中なのに…(>_<)
○○さんは甘いもの食べますか??」

こんなメールが来たら、質問が来てるので返さなきゃ!と思い

「こんばんは!僕も甘いもの好きですよ。
コンビニスイーツだと、ローソンのものが好きです♪」

と返信すれば良いように思えますね?
でもそれでは女性は満足できません。

先ほどのメールの中には「甘いものが好きか?」という質問の他に

  • 残業で疲れた
  • ストレスが溜まっている
  • ダイエットをしている

という話題も含まれています。

複数の話題を振られたら、できるだけ全てに触れるようにしましょう。
それにより女性は、自分の話をしっかり聞いてくれていると感じ満足できます。

つまり

「こんばんは!お仕事お疲れさまでした(>_<)
仕事ばかりではストレスが溜まりますよね、上手にストレス発散をしないと体調を崩してしまうので気ををつけてくださいね!

写真を見ましたがダイエットは要らないんじゃないのかな?
ガリガリは健康的じゃないので、少しくらいふっくらしている方が好きですよ!

僕も甘いものは大好きです!
最近はローソンのコンビニスイーツにハマっています!
○○さんのオススメスイーツも教えてもらえますか?」

少し長くてくどいようにも見えますが、メールが長い方が本気度が伝わるので真剣に出会いを探している男性だと判断でき、好感度が上がります

女性の返信に含まれる話題を全て拾い、かつ自分からも話題を提供するようにできると良いですね。

疑問文は必要、でもやり過ぎは禁物

疑問文は必要、でもやり過ぎは禁物

先ほどの例文にもあるように、疑問文があると返信がしやすくなりますよね。

しかし毎度毎度疑問文を入れるのは、返信を催促しているようで負担に感じる女性もいます
自分のことを根掘り葉掘り聞かれているようで、嫌な気分になる方もいるかもしれません。

相手に負担を感じさせずに継続して返信をもらうためには、疑問文は2回に1回くらいにしておくと良いでしょう。

当然相手によって感じ方は異なりますので、女性が毎回疑問文を入れるならこちらも入れて構いませんし、女性が全く疑問文を入れないのなら3回に1回くらいにすると良いですね。

疑問文を入れなかったときに女性の返信が滞ると、やり取りが途切れてしまったのではないかと心配になると思います。

ただ、ここで「どうしたの?」「返信はまだ?」などと急かしてしまうと、完全に嫌われてしまうので絶対に止めましょう。

元からの知り合いではないのですから、毎日連絡を取らなくても不思議ではありません。
忙しいかもしれないですし、どの男性と仲を深めようか考えているかもしれません。

そんなときに返信を急かされると、会いたい男性の選択肢から完全に外れてしまいます
返信がない間は他の女性とやり取りをしても構わないのですから、返信を急かすのだけは厳禁です。

日記を書くのも良い

日記を書くのも良い

YYCやワクワクメールなどの大手の出会い系サイトでは日記機能が導入されていますよね。
サイトを通じて女性と実際に出会いたい!と考えているのなら日記は必ず書きましょう

やり取りを続けていると話すことがなくなってきますが、日記の内容に触れることで新たな話題が生まれます。

日記のコメント欄でのやり取りは大抵お金がかからないのも男性にとっては嬉しいですね。

書くことがない…という方も少なくないかもしれませんが、毎日の食事を写真に撮って食べた感想をアップするだけでも良いんです。

ペットの仕草、空の写真、仕事のこと…本当に何でも良いのでとりあえず書いてみましょう。
他の人の日記を見て参考にしてみるのも良いですね。

「今日のお昼は職場の近くに新しく出来た定食屋さんで!
量が多くて味も良かったのでまた来よう♪」

この程度でOKです。
書いているという状況が大切なのであり、内容はそこまで重要ではありません(面白いにこしたことはないですが)。

男性が出会い系サイトに日記を書くのは女性と出会う確率を上げるためですが、女性が書くのは「注目されたいから」です。

SNSに書き込みをして何も反応が得られないと寂しいですよね。
女性がサイトに日記を書くと、男性がたくさん反応してくれるので嬉しくなってしまいます。

やり取りをしている女性が日記を書いていないかどうかは必ずチェックして、日記を見つけたら必ずコメントをするようにしましょう。

連絡先を聞くのは会う約束をしたときが自然

連絡先を聞くのは会う約束をしたときが自然

男性はサイトを使う分だけお金がかかってしまうので、出来るだけ早く女性の連絡先が知りたくなりますよね。
しかし仲良くなる前に連絡先を聞いてしまうと、ほとんどの場合やり取りが途切れてしまいます。

サイトで少し知り合った見ず知らずの人に連絡先を教えるのは誰でも不安ですし、さらにお金を気にして焦っているような男性だったら当然女性は嫌がりますよね。

連絡先を聞く最適なタイミングは「会う前」です。
半月~1ヵ月程度やり取りを続けて、仲が深まってきたら

「実際に会って話してみたい」
「ご飯でも行きませんか?」

などと誘ってみます。
そこで女性がためらうようなら

「急すぎですよね、ごめんなさい。また楽しくメールしてくれれば嬉しいです」

と素直に引き下がりましょう。

無事に会ってくれそうなら

「待ち合わせ場所で会えなかったら困るので、連絡先を教えてほしい」

と打診してみましょう。

ここで教えてくれるのが大半ですが、実際に会うまでは信用できないと感じる女性もいるので、無理強いはしないでくださいね。

スムーズに連絡先を聞くコツとして、プロフィールやファーストメールに「仲良くなれたら連絡先を交換して、たくさんお話をしたいと思っています!」と書いてしまうのもオススメです。

その一文があることで、連絡先を交換するつもりがない女性とやり取りをするのを防げますし女性側に連絡先を聞かれる心構えができます

連絡先交換のベストタイミングは、こちらの記事も参考にどうぞ。
→メアドやLINEを教えるベストタイミングを女性の視点で徹底解説

会うまでの会話が続くテクニック5選のまとめ

出会い系サイトで出会いを探している女性とは言え、全く知らない男性と会うに至るには信用を得るしかありません。

女性と実際に会うまでは、見ることができないたくさんのライバルたちとも戦っていることを忘れずに、細やかな心配りができるメールを心がけてくださいね。

ちゃんと礼儀正しく話を聞いてくれる相手だと判断されれば、女性は自然と仲を深めてくれるはずですよ。

時間とお金を有効に使うために、女心をギュッとつかむメールをしてくださいね。