ファーストメールを送る際のオススメの文章例

ファーストメールを送る際のオススメの文章例

出会い系サイトで見つけた女性に送る、ファーストメール。

最初に送るメッセージの内容は重要なポイントです。

最初のメッセージで「この人とは合わなさそう」と思われたらそこで終わっちゃいます。

  • 女性の心を掴む言葉選び
  • 興味を持ってもらえる内容
  • 返信しやすいメッセージ

上記のようなファーストメールが理想的。

女性が返信したくなるファーストメールの文章例を、シチュエーションに合わせてご紹介しますね。

掲示板の書き込みに返信する時の文章例

掲示板の女性の書き込みに返信するとき

出会い系サイトで掲示板に書き込む女性は、出会う意欲が高いです。

まずは掲示板に書き込みをしている女性を狙ってメールを送りましょう。

掲示板の書き込みに沿った文章を作れば、返信はもらいやすくなります。

女性の書き込み例をもとに、返信率がグッと高まるメッセージ例を見てみましょう。
【書き込み例1】
「まずはメールをやり取りして、仲良くなれたらお酒が好きなので一緒に飲みに行きたいです」
「はじめまして!私もお酒が大好きで、特にワインが好きです。毎年ボジョレー・ヌーボーの季節が楽しみです。
○○さんはどんなお酒が好きですか?」

 
【書き込み例2】

「仕事が忙しくて出会う余裕がありません」
「こんにちは、仕事が続くとストレスが溜まりますよね。
私はそんなときは短時間でもドライブに行って気分転換しています。○○さんはストレス発散できていますか?」
全く内容の違う女性の書き込み例ですが、おさえるべきポイントは同じです。
  1. 内容を拾い
  2. 自分のことを伝え
  3. 疑問文で締める

この3点を盛り込むことで、「自分の書き込みをちゃんと読んでくれているし、話があいそう!」と女性に思わせられるメッセージを作成することができます。

そしてもう1点、気になる女性の書き込みを見つけたら女性のプロフィールをしっかり読んでおくことも大切。

「休日はスポーツをしている」「ライブに行くのが趣味」など、会話のキッカケになる情報がプロフィールにだけ書かれていることがあるからです。

「プロフィールを拝見しましたが、スポーツがお好きなんですね。
僕もフットサルをやっています!」
「ライブに行くんですね。どんなアーティストが好きなんですか?」

など、プロフィールにしか書いていない情報を持ち出すことで「自分に本気で興味を持ってくれている」と感じさせられます。

女性は自分に本気で興味を持っている男性には、つい返信してしまうもの。

掲示板の書き込みにメールするときも、プロフィールをチェックして他の男性と差をつけましょう!

プロフ検索から女性にメールを送る時の文章例

直接プロフ検索から女性にメールを送るとき

サイトに登録はしたものの、書き込みをするほど積極的ではない女性が多いのも事実。

そんな女性も、メールをもらえば相手が気になるものです。

ですが、やはり女性の受けとるメールの数はかなりのもの。

サイトによっては登録したての、プロフィールを全く設定していないときでも男性からメールが来ます。

ここでも他の男性とは違った、女心に響くファーストメールを送るのが大切ですね。
写真が目に止まって、可愛いと思ったのであればそのまま伝えましょう。
「プロフィール写真を見て可愛いと思いました。
ぜひ仲良くなりたいです。
よろしくお願いします!」

など。
容姿を誉められて悪い気がする人はいないですからね。

  • 容姿がタイプならストレートに伝える
  • 家が近そう、趣味が同じ、年が近い、など何でもいいのでどこに興味を持ったのかを伝える
  • プロフィールの中で気になるポイントから話題を振る

このような内容を取り入れることで、メールをした目的やきっかけを女性に伝えることができます。

ただ単に「仲良くなりたい」だけでは、カラダ目的かもと思い警戒されてしまうことも。
女性が返信しやすいメッセージを心がけましょう。

ため口はダメ。丁寧な返信の文章例

タメ口は絶対ダメ、丁寧に返信しよう

ファーストメールはいわば初対面の自己紹介のようなもの。

相手の女性がどんなに年下でも年が近くても、ファーストメールはタメ口厳禁です。

  • 常識がない
  • 信用できなさそう
  • チャラい

ファーストメールでのタメ口は、このような印象を与えてしまいます。
例を見てみましょう。
 

「写真見たよ!可愛いね!メールしようよ♪」

これだとフレンドリーなようで、ただ軽いだけの失礼な人。
 

「はじめまして、プロフィール写真を見て気になってしまいました。笑顔がとても素敵ですね。
もし良かったらメールから仲良くなれればと思っています。返信お待ちしています!」

こちらの方がずっと印象がよく、返信する気になります。

ファーストメールに限らず、挨拶は欠かさないようにしてくださいね。

短文メールはダメ!気持ちが伝わる文章例

返ってこないメールも数打てば当たるという気持ちなのかもしれませんが、1~2行のメールをしてくる男性は実際にかなりいます。

「気になるのでメールしました!返事待ってるよ!」
「暇だったらご飯行こうよ!」

短すぎるメールは返しにくい上に不真面目さが際立つので悪印象。

100文字~200文字くらいがちょうどいいですね。

「はじめまして!掲示板の書き込みを見て、メールしています。
お酒が好きなんですね、僕も好きです!
特にワインが好きなのでイタリアンのお店を巡るのが趣味です。
まずはメールからはじめて、仲良くなれたら一緒にお酒の美味しいお店に行きましょう!
お返事お待ちしています♪」

これで131文字です。
適当な感じもせず、長すぎず読みやすいですね。

特別に気になる女性へのファーストメールは、長さにもこだわってくださいね。

どんな目的でメールをしたのかを伝える文章例

どんな目的でメールをしたのか?

ファーストメールの構成の基本はこちら。

  1. 挨拶
  2. 何故興味を持ったか
  3. 軽い自己紹介
  4. 〆の挨拶や質問

返信率を上げるためには、そこに「仲良くなれたらどうしたいのか?」を追加しましょう。

「仲良くなれたらドライブに一緒に行きたい」
「仲良くなれたらご飯を一緒に食べに行きたい」

など。

特別に伝えなくてはならないような内容でもなく、仲良くなれば自然に話すようなことなのですが、最初に伝えておくことで「エッチ目的ではない」とアピールすることになるんです。

出会い系サイトを使う男性はエッチ目的の人ばかり…と考えている女性も多いので、初めからエッチ目的ではないことをアピールすることで返信をもらいやすくなります。

仲が深まったときに実際に会う口実にもなりますよね。

また、容姿やプロフィール内容を見て、どうしても気になる!どうしても仲良くなりたい!と思う女性がいたらメールに写真をつけるのも有効です。

女性が受け取るたくさんのメールの中でも、写真ありのメールは目立つため優先的に見てもらえる可能性が高いんです。
当然写真はこだわったものを使ってくださいね。

女性からの印象が良くなる写真の撮り方も参考にしてください。

まとめ

出会い系サイトで出会うためにはほぼ必須の手段となる、メッセージのやりとり。

特にファーストメールは、

  • 興味を持ってもらえるか
  • 返信してもらえるか
  • 最初に誤解を受けるような印象を与えてしまうと挽回するのが難しい

など、重要な内容となってきます。

今まで出会い系サイトをやってみても、思い通りに返信が来ない…といった方は、上記を参考にメッセージの内容を見直してください。

女性が興味を持つメールの内容をしっかりと押さえて、ファーストメールからの一歩リードを狙いましょう!