ボルダリングで出会いが見つかる!恋人ができるお手軽スポーツ


ボルダリングとは、岩肌を登るクライミングの一種。
室内競技で、道具も要らないから気軽にチャレンジできます。

男女問わず楽しめるスポーツなので、趣味にしている人が増えています。

マッチングアプリのプロフィールに「ボルダリングが趣味です!」と書いている人も結構いますね。

私もマッチングアプリで異性のプロフを見て「楽しそう!」と思い始めたくちです。

ボルダリングは愛好会やスクールも沢山あり、実は出会いも期待できちゃうんですよ。

それではボルダリングが出会える理由や、出会うコツを紹介しますね!

「興味あるけど、よくわからないし…」

始めてみたいと思っている人は、ぜひ読んでください!

ボルダリングは出会える!その理由を解説

ボルダリングを楽しむ女性

まずはボルダリングが出会える理由からお伝えします。

特に出会いが欲しい社会人にオススメのスポーツなんですよ!

ボルダリングは交流の多いスポーツ

ボルダリングはとっても気軽に始められるスポーツ。
初心者向けの簡単なルートなら、スイスイと登れます。

でもちょっと難易度の高い壁にチャレンジすると、どこに手をかけたら良いのか解らず立往生なんてことも。
ここで出会いのポイント!

私も経験があります…。

「右手を斜め右上に伸ばしてみて!」
「足の力で身体を上げてごらん」

困っていると、近くにいるベテランの人が教えてくれるんですよね。

ボルダリングは、こんな感じでアドバイスをもらいやすいスポーツです。

アドバイスしたりされたりするうちに、恋が芽生えることも。

  • 登るラインがぶつかりそうなら声をかける
  • 登る前に譲りあう

ジムごとルールもあり、そんな中でも交流が生まれます。

ボルダリングは1人でやるスポーツですが、意外なほど会話が多いんですよ。

20~30代の年齢層が多い

プレイ人口は20代が1番多く、次に30代と続きます。

出会いを求める20~30代の人にとって、同年代が多く出会いやすい環境と言えますね。

学生とは違い、出会いを見つけにくい社会人。

彼氏や彼女が欲しいなら、同年代の人と出会える場所に出かけるのが大事ですよ。

私もボルダリングの体験で仲良くなった人と、連絡先を交換したことがあります。

社会人の出会いについては「社会人の彼女の作り方!」も参考にしてください。

距離感が近いスポーツ

ボルダリングは、休憩中や壁待ちなど自然と会話も生まれやすくなります。

休憩中に一緒になった人に、登り方のコツを聞いてみるのもアリ。

同じスポーツをしている仲なので、会話も弾みますよ。

出会いは会話から始まるので、積極的に話しかけてみましょう。

あっという間に常連になれます

一部のフィットネスジムなど、常連が幅をきかせてイヤな雰囲気なこともありますね。

しかし、ボルダリングは自分と戦うスポーツ!

ライバル心もないので、プレイヤー同士が仲良くなりやすいです。
たとえ上手くなくても常連と仲良くできるので、すぐに常連の仲間入りできます。

常連の仲間入りができれば、ボルダリングのイベントや飲み会などへのお誘いも増えますよ。

いくつかのジムへ体験に行って、雰囲気の良さそうなジムを選ぶと良いですね。

ボルダリングは、仲間意識の高いスポーツ。
話題を作るのが苦手な方も、自然な形で話せるようになりますよ。

ボルダリングって難しい?ボルダリングの始め方

ボルダリングをする男性

何となく難しそうと思われているボルダリング。

でも実は、とっても手軽で始めやすいスポーツなんですよ。

私も運動が苦手ですが、初めてやったときから楽しめました!

ボルダリングで必要なのは反射神経や身体能力ではなく、やる気!
初心者歓迎のジムも多いし、インストラクターだけじゃなく周りの人も教えてくれるので安心。

初心者向けのイベントもあるくらい、未経験者に間口の広いスポーツです。

持ち物は靴下だけで通える

準備にアレコレお金のかかるスポーツは多いです。

ボルダリングは、シューズはレンタルできるので必要なのはなんと靴下だけ

服装も決まりはないので、自宅にある動きやすい服を着ればOK。

初期投資がないスポーツは、始めやすいですよね。

ちなみにほとんどのボルダリングジムで、体験コースを開催しています。
ジムによって異なりますが、1回500~3,000円で30~90分くらいです。

〇〇(住んでいるエリア名) ボルダリング 体験」で調べてみてくださいね。

手ぶらで参加できるので、仕事帰りなどにも行けますよ。

ボルダリングはイメージよりもずっと気軽なスポーツ。
室内プレイなので、高いところが苦手でも大丈夫です。

ボルダリングから出会いにつなげる方法!

ボルダリングスタジオ

気軽に始められて、仲間を作りやすいボルダリング。

ボルダリングから彼女・彼氏を作るコツを、4つお伝えします。

楽しみながらボルダリングに取り組む

下心丸出しの出会い目的で適当な人は、真剣なプレイヤーからイヤがられます。
まずは楽しみながらも、真剣にボルダリングに取り組んでください。

ボルダリングが出会えるのは、壁という共通の目標にみんなで取り組んでいるから。

楽しんでいる内に、自然と出会いは訪れますよ。

男女問わず仲間を増やす

ボルダリングは、交流の多いスポーツ。

でも当然自分から話しかけた方が、仲間が増えます。

気を付けたいのは、性別や年齢に関係なく話しかけること。

異性ばかり狙うのではなく、男女ともに仲間を増やすことを意識してくださいね。
仲間が増えると、自然に異性の仲間も増えるからです。

そのうち友達を紹介してもらったり、イベントや飲み会に誘われる機会も増えますよ。

気の合う異性と連絡先を交換する

気が合う相手がいたら積極的に連絡先を交換しましょう。

「ボルダリングのこと聞きたいから、連絡先聞いてもいい?」

相手の方が上手なら、こんな聞き方もアリですね。
仲間で写真を撮ったときなどもチャンス。

「写真送るから、LINE教えて!」

これならかなりスムーズです。

グイグイ行きたいなら、こんな声がけもOK。

「一緒に登りたいから、予定合わせるために連絡先聞いてもいい?」

私の友達はジムの後にグループでご飯に行って、気になる人と連絡先を交換していましたよ。

ボルコンにも行ってみよう

スポーツ街コンの中には、ボルダリング好きが集まるボルコンもあるんですよ。

普通の街コンと違って、話題に困らないのが趣味コンのいいところ。
ボルダリング歴や、どこのジムに行っているかなど色々話せることがありますね。

ボルダリングジムの仲間を誘って、ボルコンに行った友達もいますよ!

趣味コンの開催状況を調べるときは、街コンジャパンなどポータルサイトを使うと便利です。

ボルダリングの知名度は上がっていますが、まだ珍しい趣味の部類。
合コンなどでも話のネタとして活躍しますよ。

ボルダリングで出会いを探す時の注意点

最後にボルダリングで出会う上で、気を付けて欲しいこともお伝えしますね。

特にプレイ中のケガには要注意です!

プレイには真剣に取り組もう

(あの子カワイイな)
(あの人降りてきたら話しかけてみよう…)

ボルダリングは命綱がないから、集中が途切れると落ちてしまいます。

下にマットが敷いてありますが、場合によっては大怪我する可能性もあります。

プレイ中はチャラつかず、真剣に取り組みましょう。
真剣に取り組む姿がカッコいいのです。

自分から話しかけないとダメ

ボルダリングは他人とのコミュニケーションが多いスポーツ。
でも消極的な人に、わざわざ話しかけてくれる人はあまりいません。

まずは自分から質問したり、話しかけたりしましょう。

積極的に話しかけていると、常連のグループにも誘われやすくなります。
明るく話していると、仲間も出会いも増えやすいですよ。

必ず出会えるとは限らない

ボルダリングは出会える趣味ですが、必ず出会えるとは限りません。

「絶対に恋人が欲しい!出会いたい!」と考えるならジムだけじゃちょっと不安。

どうしても出会いたいなら、マッチングアプリを併用すると効率的です。

ボルダリングが趣味と書いている人は、結構多いですよ。

サークルやボルコンなど、積極的に出かけるほど出会いが増えますよ。

マッチングアプリのコミュニティを覗いてみる

マッチングアプリでボルダリング好きな人を探すなら、コミュニティに参加するのが近道。

コミュニティが充実しているマッチングアプリは、ペアーズとwithです。

例えばペアーズには、24個もボルダリング関係のコミュニティがありました。
(2020年5月時点)

ペアーズ趣味のコミュニティ

基本的には人数の多いものにいくつか入り、コミュニティの中から良さそうな人に「いいね!」します。

「東京でボルダリング」など、住んでいるエリアのコミュニティがあればそちらも参加しましょう。

ボルダリング以外にも趣味や好きなものがあれば、そちらのコミュニティにも参加。
話題は多ければ多いほど、チャンスが広がりますよ。

マッチングアプリでは、あなたがどんな人かわかることが大事。
プロフや写真だけじゃなく、参加コミュニティから自分をアピールしましょう。

まとめ

スポーツデートするカップル

認知や知名度が上がりつつあるボルダリング。
ちょっと運動したいという女性にも人気で、趣味としている人も増えています。

難しそうに感じますが、実は初心者でも楽しめる気軽なスポーツです。
初めてでも、意外にすんなり登れるのでハマっちゃうかも。

ボルダリングが好きな人は、身体を動かすことや論理的に考えるのが好きな人。

ボルダリングを通じて、気が合う恋人を探してみましょう!

ジムなどでボルダリングに取り組みつつ、マッチングアプリを使ってボルダリング好きな人を探すのが出会いの近道ですよ。

ボルダリングコミュが盛んなのは「ペアーズ」と「with」でしたので、上手く使っていきましょう。

※おすすめはユーザー数の多いペアーズかな。