美容師をナンパ!真剣交際にピッタリなオシャレ女子を落とす


「美容師の彼女が欲しい」と思う男性は大勢います。

カットやシャンプーしている姿をみると、普段から尽くしてくれそうな気がしますよね。

おまけにオシャレで可愛いので、好感度抜群です。

美容院へ行くとついついナンパしたくなります。

しかし、髪を切っている時に美容師を口説いて良いのかということ。

この記事では美容師をナンパして口説く方法を紹介します。

美容師の女性は尽くしてくれるタイプが多くていいですよ。

美容師の私生活は大変

実は肉体労働?

美容師をナンパするには、彼女たちの私生活を把握するのが近道。

普段どんな生活を送っているのか知ることで、口説くための糸口が分かります。

まずは美容師の休日の過ごし方などの実態を紹介しますね。

特に見習い時代はとても大変なんですよ。

美容師=オシャレのイメージは間違い

ほとんどの美容室は内装がオシャレで働いている美容師さんも可愛いイメージがありますね。

けれども常にオシャレでいるのも疲れちゃう。

確かにカリスマ美容師やオシャレ好きの女性ならファッションを楽しんでいます。

しかし、それ以外の美容師は一般的なOLと同じです。

いうのも、美容師は拘束時間のわりに収入が低く、ファッションにかけるお金も時間もないからです。

「かわいい美容師さんと付き合いたい」

特に若いころの見習い美容師の大変さを理解してあげてくださいね。

美容師は出会いの少ない職業

この投稿をInstagramで見る

 

Acotto/インナーカラー/イヤリングカラー(@acottohair)がシェアした投稿

美容師の女性は、土日休みの友人と日程が合わないため出会いが少ないです。

もちろん、美容師も「異性に出会う機会が少ない…」と自覚してます。

そのため、フリーの人は真剣に恋活しているし、彼氏がいれば一途になります。

もしフリーの美容師と知り合うことさえできたなら話は早い。

美容師さんと出会えれば、ナンパも付き合うこともそれほど難しくないのです。

美容師は経済的にゆとりがない

美容師の形態は「オーナー」「雇われ」「フリー」の3通りあります。

●美容室のオーナーは、複数店舗有るような美容室のオーナーなら高級車を2~3台所有できるほどですが、そんな人はごくわずか。

実際には資金繰りも気にして、苦労しているオーナーがほとんどです。

●従業員で働く美容師は、社員として「給料+歩合」をもらっています。

ベテランになって指名客が増えれば生活は安定しますが、若いうちはアシスタントばかりで安月給です。

●フリーの美容師になると、美容室の一角を間借りして指名客から売上の一部をもらいます。

近年このフリー美容師が増えていますが、儲かるかどうかは美容師の腕次第。

このように、一見華やかに見える美容師も、その多くは経済的にゆとりがないのが原状ですね。

女性の経済力はナンパ方法やデートプランに関係してくるので、しっかり頭に入れておいてくださいね。

美容師さんの私生活って結構地味なんですよ。

美容師をナンパできる場所

やはり職場がねらい目?

それでは美容師をナンパできる場所って何処なのでしょうか?

多くは美容院で声を掛けるのですが、その他にも美容師さんとの出会いは有るんです。

美容師ってナンパ相手にも向いているんですよ。

マッチングアプリや出会い系

平日休みの美容師は、出会いの機会が少なくなりがち。

たまの休みに外出しても、土日休みの人とはなかなか出会えません。

そんな美容師達が重宝しているのが「マッチングアプリや出会い系サイト」

出会い系アプリなら、勤務中や家に帰った後でもやり取りが可能。

美容師ってオシャレで可愛いイメージから、男性からも結構人気なんです。

平日休みの美容師さんは、出会いアプリに登録している数も多いんですよ。

■出会い系サイトで美容師と出会えます

例えば「平日にデートできる可愛い女性と会いたい」なら、出会い系サイトで美容師を探してみてください。

美容院は月・火曜日の休みが多いですね。

プロフィールから「休みが不定期」の女性を検索すると、沢山の美容師がヒットしますよ。

美容師さんは可愛い子が多く、メッセージの返信率も高め。

なかなか返事のこないファーストメッセージでも、美容師さんに限定して送ると3人に1人くらいの割合で帰ってきます。

平日休みなので反応が良く、多くの美容師が出会いが無いのでしょう。

もちろん、デートにたどり着ける確率も高め。

出会い系アプリ初心者にとって美容師はおすすめのターゲットなんです。

美容室で声を掛ける

対面ナンパに自信がある人は美容室で口説くのがおすすめです。

美容関連のポータルサイト「ビューティーナビ」を使えば、各美容室の所属美容師を閲覧できます。

そこから好みの美容師を探し、指名つきで予約。

あとはカットやパーマの最中にうまく口説くだけです。

この投稿をInstagramで見る

 

HairMakeCheer stylist MAI(@cheer.mai)がシェアした投稿

他にも、お店のInstagramなどをチェックするのもおすすめです!

「#美容師さんと繋がりたい」や「#美容師コーデ」で検索するのも良いですね。

■お店でお気に入り美容師をナンパの話

ある日、私は渋谷区にある美容室へ行きました。

私がその美容室に行くのは3ヶ月連続3回目。

リピートしている理由は、もちろん担当の美容師A子さんが可愛いからです。

過去2回は笑い話を中心に会話。

「お話してて楽しいです」

前回そう言ってくれたので手応えは十分です。

「今日は食事に誘うぞ!」

この日の目標を決めた私はパーマをオーダーし、早速口説きはじめました。

「今日はパーマなんですね」

「はい。A子さんに担当してもらえる時間を稼ぎたくて」

「私、話すのは苦手ですけどいいんですか?」

「可愛い顔をじっくり見れるから大丈夫ですよ。」

「恥ずかしいからあんまり見ないで(照)」

この会話で私のことを意識しだしたA子さんは、鏡越しに目が合うたびに恥ずかしそうな顔します。

「恥ずかしくて仕事ができなくなっちゃう」

「鏡をみながら仕事するのはいつものことでしょ?」

「そうですけど…こんなに見つめられることはないから(笑)」

「だって可愛いんだもん」

このように褒め続けること約1時間。

終始照れていたA子さんですが、嫌がるというよりむしろ喜んでいるようにみえました。

(これは脈アリ)そう感じた私は予定通り、食事に誘うことにしました。

お会計が終わり、エレベーター前までお見送りにきてくれたタイミングで誘います。

「好きになっちゃったので僕と食事してください」

「え⁉食事ですか?」

「絶対楽しい食事デートにしますから」

そう言って連絡先を書いたメモを渡すと、A子さんは戸惑いながら受け取りました。

その様子からアピール不足が懸念されましたが、その日の夜連絡があったのです。

「お誘いありがとうございます。ぜひ行きたいけどお店には内緒ですよ。」

返事はOK!デートのお誘いに成功しました。

たいていの美容室は異性の客との個人的な交流を禁止してますから、店側にバレないように口説いてくださいね。

上手に美容師を口説く方法

白馬の王子様のようにアプローチ

美容師と知り合う場に続いて、その口説き方を紹介します。

いずれも「出会いの場が少ない=口説かれ慣れていない」美容師の特徴を考慮したものです。

私が実践して成果をあげてる口説き方なんですよ。

ロマンチックにアプローチ

美容系の専門学校は女子生徒の方が圧倒的に多くなります。

就職しても見習い期間中は自主練習ばかりで、休みの日でもあまり外出しません。

その結果、美容師は20歳前後の多感な時期に恋愛経験が少なくなります。

このような女性がそのまま年齢を重ねると、ロマンチックな出会いを夢見る人になりがち。

軽い雰囲気で声をかけるよりも、紳士的な挨拶からはじめる方が効果的です。

また、会話中は「白馬の王子様」になるべく、下ネタや下品な内容を封印。

誠実で仕事熱心、女性をリスペクトできる男性になりきってください。

可愛いの一言でグイグイおす

出会いの場が少ない美容師にとって、積極的にアプローチしてくる男性は貴重な存在。

たとえ好みのタイプとは違っても「とりあえずキープしておこう」という意識が働きます。

また、男慣れしていないので強くおされると断りきれないという側面も。

そこでおすすめなのが「可愛い」の一言でグイグイおす方法。

前述の体験談から分かる通り、戸惑う表情をみせながらも内心では喜んでいます。

細かい話は後にして、まずは「可愛い」を連発して美容師の気を引き、連絡先を交換してください。

いきなりハグやキス

恋愛経験の少ない美容師にとって、ハグやキスはとても大きな意味を持ちます。

初対面の人からハグやキスされると、つい深く考えがち。

「抱きしめられてドキドキした」

「私、この人とキスしちゃった…」

そうこうしている間に、相手のことが気になりだし好意を持ちます。

怒られることも多いので一か八かの戦法になりますが…。

「トークだけでは口説けない」と感じた時は効果的です。

ちなみに私はこの「いきなりハグ・キス」戦法をよく使うのですが、50%以上の確率でナンパできてます。

「あまりにもカワイイから我慢できなかった」

この一言を付け加えると成功率が格段にアップしますよ。

もちろん相手の反応を見ながら攻めてくださいね!

注意点

即エッチはNG

最後に美容師をナンパするときと、ナンパした後の注意点を紹介します。

心構えとして重要なことなので、よく理解してナンパに挑んでくださいね。

美容師をナンパするとき

美容師さんをナンパするのに重要なのは段取りです。

ナンパでも準備がとても大事なんですよ。

■モタモタしていると逃げられる

土日祝が休みの会社員にとって、土日の連続休みは当たり前です。

土曜日の夜なら遅くまで遊んでいても、仕事に差し支えることはありません。

しかし、美容師が二日連続休めることは極めて稀。

休みの日に遊びに出掛けた場合、翌日は仕事ですからはやめに帰宅します。

「酒で酔わせながら終電がなくなるのを待つ」なんて考えていると、あっさり逃げられます。

「今日はお休みだった」

そう語る美容師をナンパするときは、24時頃に就寝すると仮定。

遅くとも22時頃までには何らかの成果が出るように行動してください。

美容師の仕事は思っている以上に自由な時間がないんです。

■ナンパからの即エッチは期待できない

前述の通り、美容師は恋愛経験が少なめです。

なので、出会ってすぐに気楽にセックスするという概念はありません。

  1. まずは連絡先の交換
  2. 数日かけてやり取り
  3. 気が合えばデート
  4. 数回のデートを経て交際

ここまで段階を踏んで、セックスはその後。

ほとんどの美容師がこのタイプなので、即エッチを期待してのナンパはおすすめできません。

美容師をナンパした後

ナンパに成功したら、交際に発展する可能性は大です。

そこで交際後の注意点を紹介します。

■美容師は重いタイプが多い

出会いの少ない美容師はいつだって真剣交際。

その気持ちが強すぎて「重い」と感じられることもあります。

束縛が激しい人も多く、嫉妬させるようなことをする男性とはケンカが絶えません。

特に、20代後半からは結婚を見据えるようになります。

遊びのつもりで手を出すと、別れるときに大きなトラブルになりますよ。

■忙しくてなかなか会えない

指名客の多い美容師は平日、休日を問わず大忙し。

オープンと同時に客が来店し、夜は20~21時頃まで予約でいっぱいです。

特に成人式などのイベント時や年末年始は、美容師にとってかきいれ時。

当然、仕事漬けの毎日となるので会いたくてもなかなか会えません。

恋人と常に一緒が理想の男性にとっては、少々付き合いにくい職業といえるでしょう。

見習い時代の美容師は忙しいってことを忘れないでくださいね。

まとめ

出会いの少ない美容師はねらい目

この記事では美容師をナンパする場と口説き方、注意点を紹介しました。

専門学校時代に恋愛経験が少なく、就職してからは出会いが少ない…

この特徴を踏まえてアプローチすれば、美容師のナンパは簡単です。

美容師さんは遊び目的には不向きですが、真剣交際を望む人におすすめですよ。

遊び目的なら看護師さんがおすすめだけど、どちらも落としやすいのは変わりませんね。ナンパは落とせる女性を狙うのが鉄則ですよ。