更新日:

出会い系のJメールの長所と短所

出会い系のJメールの長所と短所

有限会社エムアイシー総合企画が運営する、創立10年以上の会員数450万人を越える老舗出会い系サイト、ミントC!Jメール。

Jメールは元々テレクラ運営の会社ですが、個人情報流出などのトラブルを起こしたこともなく、クレジットカード情報もしっかり保護されていて、業者の排除にも力を入れています。

女性向け雑誌の広告、街中でティッシュ配布するなど女性会員を増やすアピールに力を入れています。

今回は出会い系サイトJメールの使い方を、長所と短所を交えて紹介します!

女性会員獲得のノウハウや個人情報の扱いを知っているJメールは、安心して利用できる出会い系サイトです。

Jメールの長所1、サイトがシンプルで分かりやすい

Jメールの長所

Jメールはサイトがシンプルです。

最近のサイトは機能がありすぎて使い方がわかりにくいことがありますが、Jメールのサイトはシンプルなのですぐに使いこなせます。

プロフィール検索や掲示板投稿の一覧を見たときに、一画面で見れる投稿の数も多いです。
一覧状態で確認できる情報も多く、年齢や職業・住まい、プロフィール写真も見れます。

その分、写真をつけていない人はあまり見てもらえない可能性があるので、プロフィール写真は必ず載せましょう
→女性から見たプロフィール写真のいい撮り方講座

Jメールの長所2、掲示板が使いやすい

Jメールでは、東京掲示板や関東掲示板など、県内の広域をワンクリックで切り替えることができます

県内で良い人がいなければ、少し範囲を広げて好みの人を探せます。

会員数が少なくなりがちな地方でも、広域検索で探す範囲を広げられるのは嬉しい機能ですね。

Jメールの長所3、つぶやきコーナーがある

出会い系の悩みを実際の知り合いには聞かれたくない。
そんな葛藤を解消してくれるのが、女性同士でしか見ることができないつぶやきコーナーです。

他の女性の恋の悩みを見るのも楽しいです。
このコーナー見たさについつい毎日ログインする女性も多いでしょう。

Jメールの長所4、誘い飯掲示板が出会いやすい!

Jメールのコンテンツの誘い飯掲示板は狙い目。

誘い飯掲示板は、ピュア掲示板・アダルト掲示板のどちらにも属さず、独立した掲示板です。
一緒に食事をする前提でやり取りができます。

男性としては、お金のかかるサイト内でのやり取りを最小限にしてすぐに会えるのがメリット。

肉系、麺類、居酒屋…などジャンルで絞ったり、地域ごとに表示もできるので、出張先でご飯の相手を探したい…なんて使い方もできます。

Jメールを使うなら、誘い飯掲示板は上手く使いましょう。

誘い飯掲示板は、女性に出会うこと以外のメリットを作り出しています。
もちろん実際に会うのが前提なので、そこで仲良くなれば出会い目的としても成立する良いシステムですね。

Jメールの短所、アダルト要素が強い

Jメールの短所

ミントC!Jメールは元々テレクラ運営の会社です。

そのため、サイトの目立つところにエロ写メ掲示板、エロ動画掲示板があります。

アダルトコンテンツが豊富なことからもサイトのイメージがアダルト向けとなってしまい、男女共にアダルト目的の人が多いです。
掲示板もアダルトの方が盛り上がっており、ピュア掲示板に女性が書き込みをしても反応が薄いサイトです。

しかし、逆に言えばピュア系の競争率が低いとも言えます。
Jメールはアダルト目的で使っている男性が多いため、ピュア掲示板ではあまりメールが来ません。

女性が受け取るメールが少ないということは返信がもらえる可能性が高いと言うこと。
アダルト部分が短所ではありますが、真面目な出会いを探すのであれば逆に長所とも言えますね。

写真をこだわって載せて、アダルトに一切触れないキレイなプロフィールを作り込んで女性の気を引けば、案外簡単に仲良くなれる可能性が高いですよ。

まとめ

出会い系サイトのJメールはアダルト寄りのコンテンツが多いため、ピュアな恋愛探しで利用すれば競争率は低いです。

誘い飯掲示板を使えば女性と会える可能性も高いです。
待ち合わせをして食事に行くことは、ネットの出会いの定番コース。

うまく使って、恋活目的の女性と出会ってくださいね!